フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

2019年1月10日 (木)

ねこつぶ(ダンディだろ?)

2019年1月6日。

猫のケンカの声に、駆けつけてみれば、
レイニーがひとり立ち尽くしていました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11

私が移動するごとに、レイニーはついてきて、足にはりつきます。

よっぽど怖かったらしい。

白い毛の猫は、近所に色々いるけど、
どうやら、ケンカした相手は、
レイニーのライバル、白黒柄のツートンだったよう。

ふだん、微妙に気持ち負けしてるから、
ドキドキ興奮冷めやらないよね。

(おわり)

2019年1月11日 (金)

ねこつぶ(ミケの色目づかい)

2019年1月7日

近所の猫のミケがやってきました。

Img_0063


Img_0064


Img_0069


Img_0071


Img_0073
.

Img_00745


Img_007568

「おかわり」をねだるときは、いつも、この表情です。

首をかしげて、目を細めながら見上げる顔が、おかしい。

(おわり)

2019年1月12日 (土)

ねこつぶ(かまって欲しいんだな)

2018年11月12日。

レイニーがかまって欲しいと、足元に転がりました。

1


2


3


4


5


6


7


8

これ以上、世話する猫を増やしたくないので、
かわいがらないように、してるのだけど、
なぜか、こうして、レイニーは毎日、甘えてくるのです。

(おわり)

2019年1月13日 (日)

その言い回しは、どうなの?

先日、実家にいたら、チャイムが鳴ったので、出てみたら、
30代と思われる男が、ドアの外に立っていた。

男は、「アサヒ新聞です。前回は、商品が少なかったので、
今回は多めに持ってきました。」という。

補足で何か持ってきたのかと思ったが、両手には何も持っていなかった。

‘あぁ、新聞購読の勧誘か’と察したが、
こんなふうに、
‘講読’といった言葉をかくして、物につらせて手続きさせようという魂胆は、大嫌いだ。

そうしてるうちに母がやってきたので、男は、
今月から、うちの新聞に変えさせましたアサヒ新聞です」と自己紹介をした。

それを聞いて私は、「変えさせた!?」と驚き、
「いま、よみうり新聞だけど、強引にアサヒに変えたの!?」
と叫んでしまった。

すると母は、「いま取ってるのが、アサヒ新聞なだけよ」と苦笑いした。

男の言い回しが、なんだか宇宙人のようで、私は頭がクラクラし、
関わりたくない気持ちから、玄関外にある、猫の小屋のそうじに取りかかった。

だが、男は、母に講読勧誘をしようとしても、母が、「忘れた」「覚えてない」などと繰り返し言うので、
男は、母が半分ボケてると思って、私にも会話に加わるよう言ってきた。

しかし、母が講読更新したわけでもないし、
つまりは、なにも変わらないわけだから、
私は「大丈夫です。契約したわけでないし・・・。」と拒否した。

男は、しぶしぶ帰って行った。

それにしても、最近のひとって、日本語もうまく話せないの?って思う。

.

私がよく行く、とあるスーパーのレジの人の言い回しも、おかしくて、
クーポン券を持ってるか客に聞くのに、

「クーポン、お持ちでなかったですか?」

と言う。

なんとなく言いまわしが、心に瞬時に引っ掛かって、もやっとしてしまう。

くだけた言い方をすれば、
「クーポン、持ってたよね ?」だ。

‘私が、クーポンを持ってるかどうかを知ってるって言うの?’

‘先週来たかどうかを、いちいち覚えてるってわけ?’

不満が、心をよぎる。

それをいうなら、「クーポン、お持ちですか?」だと思う。

私も、日本語は、グダグダだから、自信は無く、
訂正させることはできないが、私の考えは間違ってないと思う。

このスーパーでは、他のレジの人も同じ言い方をしてるので、
店の指導なのかな?

.

新聞の勧誘に、「覚えてない」を繰り返した母。

しばらくして、私は、ふと、
前回の講読勧誘の時に母が、
「(商品が)少なかった。たくさんくれる人の時にとればよかった」と言ってたのを思い出した。

母は、しっかり男の顔を覚えていたから、勧誘にのらなかったのだ。

母は、日本人でありながら、言葉がめちゃくちゃなので、
「おぼえてない」などと、へらへらしながら、
あいまいな表現を繰り返すことしかできなかったのだ。

毎回、「いらないときは、‘いらない’とはっきり言わないとダメだよ」と私は言ってるのだけど、
母は、どうしても理解できない。

.

最近、周りのひとの言いまわしが、変に思えて、気になる。

(おわり)

2019年1月14日 (月)

ねこつぶ(ちび、おもしれー)

2018年11月28日。

ちびが、私を出迎えようとしています。

恐れているオス猫のレイニーがそばにいますが、
ちびは、気がつかなかったみたいで、
すんなり私のほうへ向かってきました。

1 ※レイニー(灰色の猫)


2


3


4


5


6


7

レイニーは、はじめて見たちびの転がる姿に、
おかしくて笑ってしまいました。

(おわり)

2019年1月15日 (火)

ねこつぶ(舌のしまい忘れ)

2019年1月14日。

くびわが、台の上にいました。

おや? 舌が出っぱなしです。 しまい忘れていますよ。

1


2


3 舌が・・・。


4


5


6


7

いきなり、顔を近づかせるものだから、ビックリして、カメラが傾いちゃったよ。

(おわり)

2019年1月16日 (水)

ねこつぶ(マッサージするね)

2018年4月19日。

通路に、くびわ(白猫)と、ちび。

Cimg8737p


Cimg8741
.

Cimg8742
.

Cimg8744


Cimg8747


Cimg8749


Cimg8750


Cimg8753

(おわり)

2019年1月17日 (木)

ねこつぶ(ひなたぼこのコツ)

2019年1月14日。

猫たちが、ひなたぼっこしていました。

1


2


3


4


5

(おわり)

2019年1月18日 (金)

ねこつぶ(待ち時間)

2018年9月3日。

通路に、シロとくびわがいました。

1_2


2_2


3_2


4

(おわり)

2019年1月19日 (土)

ねこつぶ(ブルーの苦肉の策)

2019年1月1日。

野良猫の下の白一家がいる、軒下にやって来ました。

私を見るなり、ブルーが近づいてきました。

Img_0001


Img_0003


Img_0005


Img_000512


Img_0014p


Img_0015


Img_001611


Img_0016

ごはんを、すぐに出さないと、不安そうな顔をします。

このあと、あげました。

(おわり)

«ねこつぶ(待ち時間)