フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月12日 (木)

ほぼ震災④ 次の日(むだぼね)

Photo 震災時に、持ってってよかったもの。ケータイのテレビ機能(ワンセグ)(停電でも情報が見れた)、車のシガーソケットでケータイを充電できる充電器、電気の必要のないストーブ、行列に並ぶのが趣味の姑(わたしは待つのは嫌いだから、おこぼれがもらえて多少助かった。)

2011年5月14日 (土)

ほぼ震災③ 次の日(援助)

Photo その頃、テレビでその地区の「川から水を汲む」ところが映っていた。バケツリレーで浅瀬の川からくんでいた。有名な清流だという。現代にありがちなコンクリートで囲われたどぶ川でなくてほんとよかったと思う。こういうときのために、川を大切にしなきゃダメなのよね。ほかの地区では約3週間井戸水で頑張っていたそうだ。「江戸時代みたいに井戸のそばで手洗いで洗濯ものを洗った」、と叔母が言ってたよ。大変だったね。

2011年5月17日 (火)

ほぼ震災②次の日 (α化)

Photo_2 震災後1週間は、テレビで報道されるほど、店に米、たまご、パンがない、売り切れてる、と騒ぎになっていた。うちではパンのかわりに、蒸しパン、マフィン、をつくってしのいでた。ホームベーカリーはあるけど4時間電気使うから、電気不足のこの時期に使う気になれない。このあいだ新聞に簡単につくれるパンの話を見かけ40分でできるそうだから、こんどつくってみようかと思う。

2011年5月20日 (金)

ほぼ震災①当日 (猫と)

Photo 地震当日の晩は、県全体が停電になったことで、いままでに見たこともないほどの星々shineが夜空にひろがっていた。ビーズを散りばめたというより、ぶちまけたかんじで、地面の際までたくさんの星diamondが輝いていた。「そうか、ここも‘東京には星がない‘という状態だったのか」と知った夜moon3だった。

ブログのタイトルに「震災」と書くと、よぽっど大変な思いをしたと思われてしまいそうだから、「だいたい」とか「なんとなく」の意味で「ほぼ」を使ってみたけど、かえって意味不明になっちゃったよ。めんどうだから変えないけど。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »