フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

銀魂フェアと小話

Photo ある日のこと、人手がたりないということで、新選組のメンバーに入ることになった。

これがメンバーである証拠のカードだ→。

Photo_2 高杉晋助という男を探すということだが、結局見つけることはできなかった。

心身憔悴しきって帰り道をとぼとぼ歩いていると、いきなり巨大な白い犬が目の前に立ちふさがった。

「ガオォッ!」

 万事休す!

Photo_3Photo_4

よく見れば、この犬はこうりゅう門を守る神犬。ということは私の手に持ってるこのいちごミルク(赤き果実とヤギの乳)を狙っているだけに違いない。

Photo_5

でも、これを与えてしまったらさらに巨大凶暴化してとんでもないことになる。なんとしても死守せなば。

もみあうこと十数分。

力尽きてあきらめかけたころ、偶然、飼い主という青年があらわれた。若いのに髪は真っ白だ。

「あー、いたいた。だめじゃないか定春。勝手な行動とっちゃ。おおおい、神楽、新八、こっちにいたぞぉ。まったく、世話のかかるやつだ」

Photo_6青年はそう独りごと言いながら去って行ってしまった。

(ちょ、ちょとー、私の頭から血出てるんですけどー!無視~っ!?)

呆然と立ち尽くしてると、ずっと陰からこの騒ぎを見ていた男がニヤニヤしながらわきを通り過ぎて行った。

(あれっ?見覚えあるけど誰だっけ?)

そいつが高杉晋助だと気付いたときにはすでにその姿はなかった・・・。

         2010年5月銀魂inナムコ・ナンジャタウンにて。

2010年5月13日「銀魂フェスタ」へ行ってきました。

まずはサンシャイン60の展示場へ。

60

通路には、銀時の代わりに入ってキャラの仲間入りできる巨大ポスターあった。

Photo_3

その右隣にはルーレット。

60_2 60_3

見落としそうな奥まった場所に、ポスターや等身大のキャラの絵。セル画にする手前の下絵などがあった。

Photo_4

ポスターの数々。

次は「ナムコナンジャタウン」

Photo_5

2時間にも並ぶ長い行列のなか、ようやく会場へ。

Photo_6

受付で「高杉晋助の指名手配」の紙を受け取り、捜索の名目でいくつかのゲームをしたのだった。

Photo_7

外の裏通りのあった衣装屋さんのショウウィンドウには、銀魂ファッションがありました。

左から「高杉晋助の普段着」「坂田銀時の普段着と白夜叉の時の服装」「真選組の制服」

2011年7月20日 (水)

年賀 とら年 2010年

Photo_2

ボールの上のが、虎の子トラちゃん。大塚康夫のキャラクター絵はかわいいよね。

年賀 うし年 2009年 ①

Photo_6

勉強してがんばって描きました。山本の顔が難しかった。アニメとまんがじゃ顔が違うから、どうしたものかと、ものすごく悩んだよ。

年賀 うし年 2009年 ②

Burogu

ネットで「牛キャラクターを教えてください」の質問を見かけた。答えにあったそのまんがを読んだり、アニメをみたりして研究して描きました。性格がわからないと描けないからね。顔が難しかった。

年賀 うし年 2009 ③

Photo_5

パル牛さんです。このキャラクターかわいかったので使わしてもらいました。夫には好評だったようです。

年賀 うし年 2009年 ④

Photo_4

この時、大河ドラマ「篤姫」が人気だったので、描いてみた。でも、絵が似てないんであまりよろこばれなかったワ。

年賀 ねずみ年 2008年

Photo

当時出した年賀の再現。

2011年7月15日 (金)

年賀 イノシシ年 2007年

Photo_3  

2007年に描いた模写イラスト。

宮崎駿さんのキャラは私には似せて描くのは無理だったみたいで・・・。

20年ぶりに絵を描いた1枚目の作品。

猪が出てるまんが、ほかにあるだろうか?

2011年7月 8日 (金)

ドアクローザー

Photo

ドアクローザーの調節 参考・日本DIY協会 島津子さんのTV番組から。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »