フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 1日 (木)

・・・長い名前だね

長い名前というとやはり落語に出てくる「寿限無」だろう。

「寿限無、寿限無、五劫のすり切れ、海砂利水魚の水行末、雲行末、風来末、食う寝るところに住むところ、やぶら小路ぶら小路、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命の長助」

住職が、生れた男の子に、めでたい言葉ぜんぶを入れた名前を考えたあげく、こうなった。

寿限無(限りない長寿)五劫のすりきれ(天女の羽衣で岩がすれてなくなるまで。200億年?)海砂利水魚(海の砂利や魚のように限りがないこと)水行末・雲行末・風来末(水、雲、風の来し行く末には果てがない)食う寝るところに住むところ(食べる・住むに困らず生きていける)やぶら小路(やぶらこうじという木は生命力豊かな縁起物)パイポ・・・ポンポコナ(中国のパイポ国のシューリンガン王、グーリンダイ妃、ポンポコピー姫、ポンポコナ姫は長生きだった)長久命(長い命)長助(長く助ける)・・・・という意味である。(情報はウィキペディアから)

Photo_3

アニメ銀魂、2011年8月22日放送の「名は体を表す」の回では、そのパロディをやっていた。赤いカッコに囲んだところが、猿に付けられた名前。ふざけた漫画だから名前はひどいものだけど、エンディングにちゃんと全部の名前をのせる、アニメスタッフのあそび心がとてもいい。

Photo_2

ちなみに、ほかに実在の有名人で長い名前といえば、画家の「パブロ・ピカソ」だろう。

「パブロ、ディエーゴ、ホセ、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネボムセーノ、マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード、ルイス・ピカソ」

聖人や縁者の名前を並べたもので、スペインのマラガ地区では、こんな長い名前は普通のことだという。

一般人では、フィラディルフィアにA4サイズの紙にいっぱいになるほど長い名前を持つ人がいるらしい。(よかったら検索してみてください)

なんにせよ、ちゃんと名前を呼んでくれる友達がいることは、幸せなことだよね。

追記・2011年10月24日

2011年1月19日のウェブニュースで「世界一長い名前に改名した男」というのがとりあげられていたので、ここで紹介。

改名したのは、イギリスの20代と思われる若い男。全部で197文字。

「Barnaby Marmaduke   aloysiosu(アロイシャス)benjy(ベンジー)cobweb(コブウェブ)dartagnan(ダルタニャン)egbert(エグバート)ferix(フェッリクス)gaspar(ガスパー)humbert(ハンバート)ignatius(イグネーシャス)jayden(ジェイダン)kasper(カスパー)leroy(リロイ)maxmillan(マクスミリアン)neddy(ネディー)obiajulu(オビアジュルー)pepin(ペピン)quiliam(クゥイリアム)rosencrantz(ローズンクランツ)sexton(セクストン)teddy(テディ)upwood(アップウッド)vivatma(ヴァィヴェトマ)wayiand(ウェイランド)xylon(ザイロン)yardddley(ヤードリー)zachary(ザークリー)」

名前はアルファベット順に付けられている。父の遺産を使って改名したというが、彼の友人たちは以前からのあだな「ニック」と呼び、この名前では呼んでくれないのだそうだ。

2011年9月 7日 (水)

邪魔するねこ・レオン②

Photo

邪魔するねこ・レオン①

Photo_2ねこのレオンは、わたしが雑誌や新聞を読む名が嫌い。広げたとたんにすぐ来て、それの上に乗って見れなくしてしまう。わたしがご飯をたべるのも、無駄な時間だと思うらしい。でも、昼寝は許せるのか、邪魔しに来ない。彼には彼のこだわりがあるのだ。

Photo

2011年9月 8日 (木)

猫のマリアちゃん、潜る

Photoわたしが、おもちゃをよくカバーの下や新聞の下に潜り込ませるので、猫のマリアは遊んでくれるのを期待して、もぐって待っている。

上から「こたつカバー」「新聞」「ミニ座布団」「大きいビニール袋」

猫のマリアちゃん、あおむけ

Photo_2 先輩ねこ、アリスとレオンが一度もあおむけになったことがないので、あおむけはデブ猫か、漫画家赤塚不二夫の飼ってた菊千代(1979年~1997年)死んだふりやバンザイのできる芸達者なねこでCMにもでたことがある、有名な猫」ぐらいがするものだと、ずっと思っていた。

ところが、このマリアちゃんは小さなときから、よくあおむけで寝る。太ってもないのに・・・。また、くねった格好もよくするから、もしかすると、からだの柔らかいねこも、あおむけで寝るのかもしれない。

2011年9月10日 (土)

天使のたまご 押井守と天野喜孝

Photo 1987年の当時、これを見たとき衝撃的で、みんなを集めて試写会を開いたほど、夢中になった作品である。意味不明な内容だけど、何か心にくるものがあった。全体に陰鬱で暗いし、セリフも少なく説明もないが、芸術的な映画である。人気の天野喜孝の絵とイメージを生かした世界。今見ても古さをかんじさせない、しっかりしたつくりになっている。マイナーな映画。

天使のたまご」1986年のオリジナルビデオアニメ。原案・押井守・天野喜孝、監督・脚本・押井守   声・少年・根津甚八 少女・兵藤まこ

ストーリーは、廃墟の街にただ一人住む少女が、いつも大きなたまごを服のおなかにたずさえ温めてかえそうとしていた。ある日、どこからか少年が現れ、悲劇がおこる。

Photo_2 レコードに載ってた片桐卓也のコメント。「’自分という人間は、いったいどこまでが本当の自分なのか。自分が見てる世界と他人の見てる世界はほんとうに同じだろうか’(という想いを)天使のたまごという作品は、押井守さんが、はじめて心の内のモヤモヤを吐き出した作品である」

この映画は力さくにもかかわらず、この作品に対する世間の評価は酷く、「訳のわからないものをつくる監督」というレッテルをはられ、押井守はこの作品以降5年間仕事の依頼が無くなったのだった。(わたしが思うには、たぶん嫉妬ではないかと思うが・・)。宮崎駿にも「努力は評価するが、他人には通じない」と言われてしまう。著作権が行方不明になってて、押井守には一銭も印税が入らないし海外販売もできないといういわくつきの作品でもある。

「2001年宇宙の旅」(1968年公開、監督スタンリー・キューブリック)も、セリフや説明を極力省き、視覚表現で観客の意識に訴える作風で、抽象的な内容や難解な結末を批判する意見もあり、公開当時は興行成績は悪かったという。再公開で評価が高まって、世界の映画史に残る名作となった。(ウィキペディアより)  この手の映画は酷評を受けやすいようだ。

「天使のたまご」は最近まで絶版になってたが、2004年に再版されたので、DVDで見ることができるようになった。私が押井守作品で好きなのは「うる星やつら」「攻殻機動隊」「BLOOD THE LAST VAMPIRE(企画協力)」など。

Photo_3

天野喜孝のキャラを生かした作品はほかに「アモン・サーガ」(1986年頃?監督・大賀俊二  原作・夢枕獏・天野喜孝 声・アモン・堀内賢雄  リチア・鷹森淑乃)でしょうか。

ストーリーは、幼いころに両親を殺されたアモンは成人し、獣と戦い、美女リチヤを助け敵打ちを果たす。というべたな内容。

色合いや展開の見せ方が今ではなおさらダサい感じだけど、天野喜孝の絵を崩さずに作り上げようという努力は受け取れる。ともかく、当時はこれほどまでに天野喜孝の美しい品のある女性を再現できたアニメはは、ほかに知らない。(ファイナルファンタジーのキャラも描いてるそうだが、わたしはプレイしたことないのでわからない)というより、自分の情報が古っcoldsweats02

2011年9月16日 (金)

大友克洋(童夢)

Photo 「童夢」(1980年~1981年デラックス・アクション連載)大友克洋さんが26歳のころの作品。

当時読んだときは衝撃的で、わたしが夢中になった漫画である。

静寂の中で忍び寄ってくる恐怖と殺りく。中盤のスピード感あふれる、建物崩壊まで及ぶ超能力の戦い。終盤の生活空間のなかでの静かな決戦。まるで映画をみてるかのような見事なストーリー展開と描写がすごい。1年後に描かれる「AKIRA」とはぜんぜん違う世界観なのである。

Photo_2 今よく見かける手法「自在に変化するカメラワーク」「風景だけで何かを語らせる」「効果音を吹き出しで使う」「超能力などの大きな力で地面が割れたり、球状にへこんだりする表現」などは大友克洋さんがはじまりなのだそう。このまんがの影響で日本まんが界の画力が上がり描き方もかわったという(この漫画の前から評判だったからこの本とは言い切れないかもしれないけど・・これ以前の作品はわたしは見たことないので。)(参考ウィキペディア)

4

この本では、建物などは見事に描いているが、人物にいたっては試行錯誤がみられる。ところどころ、人物の目が徐々に大きくなってきていて、初めのころと終わりのころでは顔がかなり変化している。大友さんが「(可愛い)絵柄も簡単に描けるが、描く理由もない。描けないと生き残れないなら描く」とコメントしたことがあるが、このころいろいろ葛藤があったのかもしれない。

Photo_3

この作品の主人公は小学生のエッちゃん、殺人など残酷な場面がでるシリアスなストーリーだけど、石ノ森章太郎の「さるとびエッちゃん」をオマージュ(敬意)してる。

「さるとびエっちゃん」猿飛佐助33代目の子孫エッちゃんは、超人的能力の持ち主。本当の友達をもとめて三ツ葉小学校に転校してきた。

「童夢」も引っ越してきたばかりの小学生の女の子が超能力の持ち主で、そこから事件が大きく変わっていくのである。

あと、老人のちょうさんのお気に入りの帽子は「Drスランプ」のアラレの帽子。

大友克洋のまんがの影響をうけた漫画家は多く、桂正和、士郎正宗(攻殻機動隊)、浦沢直樹、岸本斉史(NARUTO)、江口寿史(「自分の絵柄がイラスト的になったのは大友の影響が大きかった」と語っている。「すすめ‼パイレーツ」の後半くらい1981年頃?から絵柄がかわったようだ。)有名な人でもこんなにいるのだ。

Photo_4

「童夢」はアニメにも映像にもなっていないが、いまもつづくファンたちが映像などをつくったりしてるので、検索してみるのもおもしろいかもしれない。1983年公開のアニメ映画「幻魔大戦」(石ノ森章太郎原作)は大友さんがキャラデザインして世界観も「童夢」に近いので、見てみるといいかも。

マームケーキドーナツ店へ

今日、水戸市見和にオープンした「マームケーキドーナツ」という焼きドーナツ屋さんへ行ってきたsun。ホームページを見ると、テレビ朝日の刑事ドラマ「相棒」でも扱われたことがあるドーナツなんだって。happy01

Photo_5

店の外観。以前は中華屋さんだったけど、震災で撤退しちゃったみたい。その空き店舗を利用。tulip

Photo_6

8個入りのオープン記念セットを買ってみた。cafe

Photo_7

これはパンプキンドーナツ。蒸しパンみたいなのかなと思っていたけど、味はバターケーキだね。少し硬めにしてドーナツの感触にしている。横に線が入ってるけど、中にあんは無い。(まだ数個しか食べてないので他はわからないけど)名の通りケーキドーナツです。heart04

Photo_8

マドレーヌも買ってみた。変わってるものをつい選びたくなる性分なのでこのメンツ。diamond

ほかにパイ生地でできた「パイドーナツ」。パイ生地で包んだまんじゅう「森のマロンパイ」もあるから、また今度行ってみよう。heart01 

2011年9月17日 (土)

しその穂の天ぷら

シソの穂が育ってきたので、てんぷらにしてみました。diamond

茎が堅いので、串ものを食べるように、歯でしごいて穂だけたべます。おやつ的な存在です。おいしいです。heart01

Photo

シソの穂はこんな感じで、実ります(下記写真)。うかつにも、写真を撮る前に穂を摘んでしまったので、ちょっとしょぼい写真になってしまいました。sweat02

Photo_2

うそこメーカーであそぶ

ともだちとおしゃべりしてたら、うそこメーカーの話題がでたので、あそんでみました。

一時期話題になった脳内メーカーシリーズのあれです。

やはり、自分の本名がどうなのか気になりやってみたが・・・

けっこう当たってるような・・・?。coldsweats01(下記のは、全部本名でやったもの)chick

まずは、「マンション」。

なんと!全員オタクsign02

2

次は「クラス」。

2_2

なんか‘まじめ一色‘ってかんじで嫌ね。sweat02

次は、「10年」。

2_3

2_5

体重激増で46㎏ってどういうことだろう?ぜんぜんいいじゃんheart01

なぜか私の場合、同じ文字ばかりで占めるのが多いなぁ。。

最後の締めは唯一いい言葉だった「座右のです。他にもいろいろあるので遊んでみるとおもしろいよhappy01

2_6

2011年9月19日 (月)

石岡のおまつり(大祭)へ行く③

Photo 山車は夜7時からだけど、夕方5時ごろから、出車がちらほら出てきていた。偶然人形の出るところをみた。

Photo_2 祭りはこれからが見どころだけど、3時間歩きまくって疲れてしまったので、わたしたちはもう帰ることにした。

感想・今泉家具店のクーラーのきいた店内で無料で30分休むことができて、ジュースも安くリーズナブル。まつりの獅子頭の写真もすんなり正面から撮らせてくれるので石岡市民はやさしい人たちだなぁと思った。

石岡市出身の有名人は、漫画家の「みつはしちかこ(小さな恋のものがたり)」さん。お笑い芸人の「渡辺直美」さんがいる。

石岡のおまつり(大祭)へ行く②

Photo_4祭り場所でもらった冊子には大きな獅子頭の写真は出てない。年々新たな獅子頭をつくっているのだろうか?

Photo_5 次の担い手を育てるためだろう。何人かの小学生の男の子が小ぶりの獅子頭をふるっていた。

 

石岡のおまつり(大祭)へ行く①

「石岡のおまつり」は正式には、「常陸国総社宮大祭」といい、「関東三大祭り」のひとつといわれており、天下泰平、国家安泰、萬民豊楽、五穀豊穣などを願う格式の高いおまつりです。

《関東三大祭り・ほかに千葉県の「佐原の大祭」。埼玉県の「川越氷川際」(ウィキペディアで詳しく写真解説してある。)がある。》どれも、出車人形がメイン。

1300年前から1869年(明治2年)ころまで、石岡市は「常陸府中」とよばれ常陸の国府がおかれていて、政治、文化の中心のまちだった。国府の長官は国司とよばれ、その重要な任務の一つに、国内の神社の管理と祭事の運営があった。新しく就任してきた国司は、国内の神々を参拝する「神拝」という行事があり、常陸国の神社を次々とおとずれなければならなかった。この神拝を簡略するため、国内の神社の神々を一堂に集め、祀ったのが「総社」だった・・・。(ほぼ冊子から)

石岡まつりは、一日目「神幸祭」、二日目「大祭」、三日目「還幸祭」の三つ。9月の敬老の日含めた第三土、日、月に行われる。

Photo_6

石岡駅に降り立つと、獅子頭がお出迎え。駅前広場(正式名は知らない)の時計にも獅子頭。石岡市のシンボルなのであちこちに獅子頭はある。

二日目夕方3時からは幌獅子パレード。車体の上に小屋(中に子供たちが入って演奏している)を作り、布をかけ先端に獅子頭をつけ、ひとりでかぶりながら舞い進む。町によって布の色、獅子の形が違う。獅子頭は60センチくらいで、20キロくらいの重さがある。石岡特有のおまつりです。(耳のかたちのネーミングは勝手に私がつけましたcoldsweats01

Photo_7

2011年9月23日 (金)

マリア、猫ニキビになる

Photo

ネットによると、猫ニキビ(猫のざぞう)は、あごと下唇に限定してできる。だいたい1歳ころからできはじめ、治ったり悪くなったりを繰り返す。初期段階は黒いボツボツが付いてる程度で、放っておいて悪化してくると、毛が抜けたり皮膚が黒くなったり赤くはれたり潰瘍ができたりする。

原因は、過剰に生産された皮脂が毛根部に詰まって細菌が繁殖してなる。または、食べたり水を飲んだ時に汚れがついたことによる細菌の増殖でなるらしい。

治し方。日お湯に浸したタオルなどで、10分くらいかけて汚れをふやかしながら拭いてあげる。からぶきする。治らないときは病院へ。

マリアちゃんが白い毛でよかった。黒い毛だったら悪化するまで気が付かなかったかもしれないからね。cat

Cimg5068

2011年9月26日 (月)

本の落下に注意です。

「突っ張り棒などでの棚の転倒防止」という地震対策を、昔からよくテレビで見かける。

でも、棚を固定しても、地震の時に中身が飛び出して、けがすることがあるのです。

特に本棚は危険で、時々死亡事故も出ている。

一冊の重さはそれほどでもないけど、背表紙の角は堅いし、それがまとまって落ちてくるとなると、岩が落ちてきたような衝撃になるのです。

「本が落ちないように柵を付ける」「本棚を低くする」「本棚の前で横になって眠らない」

など、安全対策をこころがけよう。本当に気を付けてね。

Photo
Photo


アニメの「攻殻機動隊STAND ARONE COMPLEX」を描いてみました。最終回、図書館司書の笑い男との会話の場面です。薄暗い書棚のまえにたたずむ笑い男(絵があまり似てませんが…)が印象的だった。好きな回は「草迷宮」ですけど。wink

先日大友克洋の「AKIRA」(1983年~1993年連載)を読み返してたらこれにタチコマらしきものが出ていた。士郎正宗は大友克洋をリスペクトしてるからまねたのかな?(攻殻機動隊の漫画はは1989年に「ヤングマガジン海賊版」に掲載)

2011年9月29日 (木)

かぶのそぼろ煮

Photo


作ってあげたら、特に年寄に好評だった「かぶのそぼろ煮」。heart01

私の場合は、かぶをとろとろに煮とろかす作り方。口の中で舌でかぶが簡単につぶれるくらい柔らかく煮る。(かぶは新鮮じゃないとすじっぽくなったり、堅かったりするので、買ってきたら、早めに調理を)③の「15分」は20分でもいいかもしれない。restaurant

かぶには大抵葉がついてくるから、これも捨てずに食べたい。かぶのそぼろ煮に葉を入れると歯ごたえがつくからトロトロ感は減るけど、これはこれでおいしい。(さらに残こりの葉は味噌汁の具にちょうどいい量なので油あげなどと一緒に入れてつくるとおいしいよ)

Photo_2

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »