フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アニメ「ちはやふる」が楽しみ♡ | トップページ | 追悼・芦田豊雄②(バイファム) »

2011年10月31日 (月)

追悼・芦田豊雄①(ミンキーモモ)

Photo

芦田豊雄がキャラクターデザインした最初のころの作品「魔法のプリンセス ミンキーモモ」。彼の描くキャラの特徴は、「瞳に斜線が入っている」、「人物がかわいい」といったところ。

芦田豊雄(1944.4.21~2011.7.23)アニメーション監督

キャラデザイン:他に有名どころでは「銀河漂流バイファム」「魔人英雄伝ワタル」など。テレビアニメ「北斗の拳」などの監督も務める。

ribbon    ribbon    ribbon    ribbon

魔法のプリンセスミンキーモモ(1982年テレビ放送・後に続編もたくさん作られている

ストーリー:昔、夢と魔法の国の「フェナリナーサ」は誰でも行ける国だった。ところがいつしか人間たちが夢や希望というものを信じなくなり、その気持ちが大きくなるとともに「フェナリナーサ」は地球か遠ざかっていった。「フェナリナーサ」を地球に戻すため、王女ミンキーモモは地上に降り立ち、お供の、猿、鳥、犬、とともに人間たちの悩みや問題を解決して夢をとりもどしていくのだった。

魔法の呪文「ピピルマピピルマプリリンパ、パパレホパパレホドリミンパ、アダルトタッチで○○(職業名)になぁれ!」で、18歳のモモがいろいろな仕事のプロフェッショナルに変身するマジカルもの。

テーマ:「夢は自分自身によって叶えられるもの」

・呪文とダンスを組み合わせた変身シーンは後の作品に影響を与えた。

・ミヒャエル・エンデの「モモ」とは関係ないらしい。

最終回でモモが交通事故死してしまうのは衝撃的だったし、続編の最終回でもすべてが夢だったというおちも、驚きだった。

ただいまスカパー721チャンネルで「ミンキーモモ」放送中。スカパーはよく追悼の意味で特集をするからえらいよね。

« アニメ「ちはやふる」が楽しみ♡ | トップページ | 追悼・芦田豊雄②(バイファム) »

イラスト」カテゴリの記事