フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 猫とおもちゃで遊ぶ①(とかげ) | トップページ | インターポットの話のつづき »

2011年10月 4日 (火)

インターポットにうつつを抜かす

インターポット
日頃、自分のインターポット(ココログ広場の架空の庭)が面白みがないのでどうしたものかと思ってたところ、ハロウィンバージョンが出たのでさっそく購入してみました。heart01
館付きで地味な地面が720円。正直高い。sweat02
こんなものに無駄金はたいていいものか、ものすごく悩んだあげく、地味な地面を隠すための花も購入することに。(なんかどうかしてるよ、腹の足しにもならないのに)
ふだんコンビニはあまり行かないのだけど(だって定価だから)、はじめてローソンのロッピー(端末装置)を使って支払いをした。dash
次の日は、「月が足りない」と思い立ってアイテムの「月見だんご」を購入。すぐに支払いするためダッシュでロッピーへ走り、家に戻るともうすでにアイテムが自分のインターポットに来ている。「おおぉ」sign03
(月と館の写真は次の回に載せてあります。なぜか、写真を撮ろうとするときは、曇り空の場面ばかりで、ようやく雨降り場面。タイミングがあわないんだなぁ)
インターポットには「キラリshine」という動作がある。相手の庭にキラリすると、相手もわたしの庭にキラリしてくれるというもの。
キラリの量で、中心にある大樹の実の数がかわってくるのだ。実でくじを引くことができて、当たれば、インターポットアイテムがもらえる。(もちろん、実生活には関係ない)
キラリを期待してる人が多いから、必死でキラリ返しをする。
自分がKY(空気読めない)なので、粗相のないように気を付けているけど、どう見えているかは、わからない。
                capricornus capricornus capricornus
なんとなく、30年くらい前に流行った「ともだちはがき」(正式名はわからない)に似た空気を感じてしまう私。
「ともだちのともだちはともだち」(笑っていいとも!が始まる前のはなし
ある日ともだちからハガキが届いて、それには「○○県の△△さんがともだちを増やそうとはじめたものです。同じように書き写して5人のともだちにハガキを出して下さい。途中でやめるとみんなの迷惑になります。5人前の人にハガキを出して、友達になりましょう」などと書かれていた。当時はパソコンどころかワープロもなく、手書きで間違わずに書き写さなくてはならず、5人のともだちにも出さなくてはならない。とりあえず、5人の友達に出したが、まるで不幸の手紙みたいで、気が重い。
そしてルール通りに、5人前の誰だかわからない県外の人にハガキを送ったら、怒りのハガキが返されてきたので、落ち込んでしまった。得意の絵を描いただけだったので「自己紹介が書いてない!」とのお叱りを受けてしまったのだ。
Photo 
                   cafe cafe cafe                              
なので、そのトラウマが残っているので、インターポットなどでも知らない人との交流は少し緊張する。
でも、今どきのこの交流のやりかたは、なんかあっさりしてていいね。
そうしてキラリしたりアイテム見たりしてて、気が付くと1時間2時間経ってることがあるので、いかんいかん、ハマっちゃってるのかしら。
他のことがなおざり、おざなりになってきてるから気を付けないと、と反省中です。pig

« 猫とおもちゃで遊ぶ①(とかげ) | トップページ | インターポットの話のつづき »

つぶやき」カテゴリの記事