フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ハンバーグ店ペンギンへ | トップページ | 鎌倉の思い出(5月) »

2011年10月16日 (日)

常陸風土記の丘へ行く

先日、茨城県石岡市にある「常陸風土記の丘」へ行ってきました。9月にブログに載せた「石岡のおまつり」のつづき、完結編です。

ここ「風土記の丘」には、コンクリートでできた高さ10メートルもある日本一大きな獅子頭があります。「石岡のまつり」の獅子頭をもとにつくられました。

よくテレビでは、「ふるさと創生1億円事業」(1988年~1989年)で、つくられた「へんなもの」のひとつの扱いですが、石岡市の願いがこめられたものなのです。たぶん。

Photo_3

今回ブログのために写真を撮りに行きました。すると、立ち入り禁止になっている。でも、見たところ地震の破損は見られない。どうしたものか。

あきらめきれず近くまで踏み入れたところ、「岐阜から噂を聞いて来たという20代らしき男」とはちあわせになった。噂とはなんだろう?「千と千尋の神隠し」の頭(かしら)みたいに夜な夜な動き回ってるとでもいうのだろうか?噂とはよく知らない人がさわぎたてるものだから、検討がつかない。ともかく、ドアも全開だったので、ちょっと覗き見てみた。3階は真っ暗で何も見えなかったが、あとで写真を見たところショーケースのガラスが割れているのが映っていた。これが危ないので立ち入り禁止になってるのかもしれないと、思った(よい子はマネしない)。男は、「窓が曇ってて見えない!」と独り言をいいつつ足早に去って行ってしまった。噂は窓に関したものなのだろうか?聞きそびれてしまった

話は変わり、ここには再現した古代家屋などもあって、大人なら310円で見ることが出来る。さて、ここで問題です。一つの建物の中だけ実物大の人形がありました。A~Gのどれでしょう?

Photo_2

旅行はするほうではないので、祭りには詳しくないのだけれど、今回ネットで調べたら獅子頭の祭りって日本中(もとは中国から伝わったようだが)にあるのね、びっくり。曳き(山車)では、「石岡のおまつり」より川崎市の「千代ヶ丘祭」や、唐津市の「唐津くんち」のほうが大きいみたい。こちらも楽しそうだね。答え、G。

« ハンバーグ店ペンギンへ | トップページ | 鎌倉の思い出(5月) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事