フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ぎんなんを食す | トップページ | 留守中、猫のアリス急病に »

2011年11月27日 (日)

芋がらを食す

気になるけどなんだかわからない食材に「芋がら」があった。Photo_4

わらの腐ったようなものにしか見えないへんなもの。(兵糧攻めのときに役立ったこともある食材)

ある時、テレビ「はやく起きた朝は…」の番組のなかで松居直美がいもがら料理をつくり、他の2人から「おいしい、おいしい」と喜ばれていた。

そんなにおいしいものなのeyesign02

ネットで調べてつくってみると、意外や意外、こりこりしておいしかった。

手間がかかるしお店にいつもおいてあるわけじゃないので、めったに作らないけど、お気に入り料理のひとつであります。wink

「芋がら旨煮」

芋がら20グラムをよく洗い、たっぷりの水につけて4時間ひたす。

Photo_2

②芋がらを洗い、3センチに切る。

③鍋にごま油大さじ3をいれ、芋がら、人参(二分の一本を短冊切したもの)、さつま揚げ(2枚を短冊切したものぶなしめじ(1パック分)を入れ、炒める。

だし1カップ、酒大さじ4、砂糖大さじ4、鶏がらスープの素小さじ2、しょうゆ大さじ1、かつおぶし3グラムを加え、ふたをして10分弱火で煮詰める。

Photo_3

調理方法がわからなくても、ネットで検索すれば簡単に教えてもらえるから、いい時代だよね。happy01

追記:2011年12月12日

芋がらは別名「ずいき」という。

ちなみに京都では「芋茎祭(ずいきまつり)」というものがあり、北野天満宮で10月4日に行う祭礼では、神輿の屋根がいもがらでできているという。

« ぎんなんを食す | トップページ | 留守中、猫のアリス急病に »

うちのごはん」カテゴリの記事