フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 留守中、猫のアリス急病に | トップページ | 金塔山 恵隆寺へ »

2011年11月30日 (水)

猫のアリスさみしがる

今日は、朝9時に実家に来た。

私が居間に入ると、アリスはかわいがってほしくて何度も転がってみせた。

抱っこすると20分間ずっとわたしの腕にしがみついている。

わたしが椅子にすわればひざに乗り、こたつに入ればひざの上の布団のくぼみに収まった。

Photo  232

(わかりにくいだろうけど、丸太のようなものがわたしの左手。着ぶくれしてボアパーカーに変なしわがついてるけど・・・。もちろんこれは室内着ではんてん代わり。外では着ませんよ。アリスがひざに乗ってる写真です)

ちょっとわたしが車に忘れ物を取りにいこうとすると、あわてた表情でついてきて、戻るまで玄関でアリスは待っていた。

よっぽど2日来なかったのがつらかったようだ。

前に「天才!志村どうぶつ園」の「動物と話せる女性ハイジ」の「犬のサラ」(2011年2月26日放送)の回を見て、ペットにも事情を話すことの大切さをあらためて思った。

だから今回の旅行の前日に「明日とあさっては来れないよ」と何度も声かけた。だけど、ふだん言わない言葉だから理解できなかったようだ。

「いい子」「おりこうさん」「おいで」「レオンちゃんと遊んでね」「かわいいね」「ごはんたべる?」「おいしいね」「また明日ね」

こんな言葉しか使ってないから「明日とあさっては来れないよ」は意味がわからなかったみたいだ。

からだの具合はまだよくないようで、ちょっとよろよろしてるし、カリカリごはんが入らない。匂いを嗅ぐだけで食べようとしない。

夏のころ食欲が落ちた時に与えた「モンプチ缶白身魚のテリーヌ」(ペースト状のねこエサ)を出してみたら、少しだけど食べた。食の細いアリスがめずらしく身を乗り出して欲しがったほどの好物のねこ缶だったからよかったようだ。

(ちなみにマリアはこのねこ缶は嫌いで食べない)

猫糖尿病かもしれないと医者に言われ、症状をしらべてみれば、たしかに当てはまる。

高齢で痩せてるねこ、よく水を飲む、体重減少、多飲多尿  (太ってる猫の症状はまた別)

最大の原因は「高齢だから」という理由だって(・・・まだ14歳なのに)。詳しいことは来週になってからだけど。

Photo_2

ベランダで日向ぼっこするアリス。

Photo_3

レオンの昼寝をみたら、まるで村松誠の絵みたいでおかしかった。ダイエットさせねば。

(村松誠はマンガビックコミックオリジナルの表紙絵など描いている)

« 留守中、猫のアリス急病に | トップページ | 金塔山 恵隆寺へ »

ペット」カテゴリの記事