フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 白い着物 赤い紐 | トップページ | 水戸市産業祭へ »

2011年11月17日 (木)

アンコウ鍋の素で

今年の元旦に、近くのスーパーで福箱を買った。

「福箱」とは1個5000円(商品券5000円と食品1000円分入ってる)または1万円(商品券1万円と食品2000円分入ってる)の福袋である。

Photo_3 その中のひとつに「アンコウ鍋の素」が入っていた。ふだんは298円で販売されている商品だ。

どうせなら寄せ鍋とかキムチ鍋のほうがよかったのに。あんこうはなじみがないよ。

でも、せっかくなのであんこう鍋を作ろうと店に行ったが、なかなかあんこうが置いてないし売っていない。チラシで見かけて買いに行っても売り切れだったりして、タイミングがあわず、とうとう夏までに買うことが出来なかった。

別にほかの魚を使ってもいいのだけど、なんか意地になってしまったのだ。

賞味期限は、12月7日まで。

今月11月になって、ようやく「あんこう」を買うことが出来た。1パック780円。高い。

Photo_4 寄せ鍋セットは800円でカニまで入ってて豪華なかんじなのに、あんこうは高級魚なんだろう。しかたなく、’ずっと探してのだから’と買うことにした。(よくみたら秋田産だった)

仕上がりは、ちゃんと塩ふって置いて霜降りにしたので、生臭くはなく、おいしかったけど、、ぐにょぐにょしたかんじはなんか苦手だ。骨がたくさんでグロテスクなところはほんと怖い。

Photo_5 魚好きな家人がおいしいおいしいとほとんどを食べてくれた。

食わず嫌いのわたしはたぶんこの先食べるこことはないかもしれない。

が、今年の冬の予定ではみんなで「どぶ汁」(あんこうの肝を溶かした鍋)を食べに行こうという計画があがっているので、見るだけは見とこうとはおもっている。

« 白い着物 赤い紐 | トップページ | 水戸市産業祭へ »

うちのごはん」カテゴリの記事