フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« れんこんとピーラー | トップページ | 今年も福箱を買う »

2011年12月31日 (土)

うちの今年のおせち

年々、幸せになるために歳神様を迎える準備をしなきゃという気持ちになってくる。

とくに、神様を迎え入れる料理、「おせち」を用意しなきゃって。

今年は猫の病院通いで時間がつぶれてしまったので、時間のかかるおせちは作れなかった。

そもそもおせちは家族総出でやるもので、ひとりで作るものではない(とわたしは思っている)から、全種類はつくれなくてもいいんじゃないか?ということで、ちょっと手抜きですが、これが今年のおせち。

2012

去年は、「かずのこ」「錦たまご」などもつくりましたが今回はできませんでした。

今回は「松前づけ」「なます」「栗きんとん」「煮物」だけ。これのほかは買ったものです。

うちはお弁当のようにひとりひとりの食べきりサイズのお重にいれます。あのお重の中のおせちが食べ散らかした感じになるのが好きになれないのです。

子供のころは、おせちがおいしかったという記憶はないけど、最近では松前漬けやなますが特においしく感じるようになりました。

年配の人ほどおせちを手作りするというのはわかる気がします。

ただ、「伊達巻」は手作りはしない方がいいと思います。市販のあの味にはならないからです。市販のはカステラみたいな味ですが、手作りは焼きかまぼこ味になります。レシピを見ればわかりますが、主な材料は白身魚や蒲鉾だったり。だれがつくっても焼きかまぼこ味になります。少なくても私の周りの人達、料理の先生も含めてそうでした。焼きかまぼこ味のほうが好きな方はどうぞ。happy01

おせちを作り出したのはここ数年なので、まだたいしたものは作れないけどそのうち昆布巻きなども挑戦しようかと思います。

新年もよろしくおねがいしますheart04

おまけ・「市販の切り餅の焼き方」

①オーブントースターで5分位ふくらみはじめるまで焼きます。(この時点ではまだもちの中は固い)

②ここで電源を切りそのままトースターの中に2分放置します。(これで中までやわらかくなります)

*餅がふくらみはじめたら目を離してはいけません。または、やわらかくなるまで焼こうとすると、中身が飛び出たりして、面倒なことになりますのでご注意ください。

« れんこんとピーラー | トップページ | 今年も福箱を買う »

うちのごはん」カテゴリの記事