フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 坂内食堂へ | トップページ | 楽篆工房へ »

2011年12月 4日 (日)

ちょこっと甲斐本家蔵屋敷

福島県の蔵の町にある「甲斐本家蔵座敷」へ行ってきました。

他の人の書いたこの屋敷のブログをのぞいてみたら、いかに自分が要点をとらえてないかが分かったので、タイトルに「ちょこっと」をつけてみました。sad

「甲斐蔵本家座敷」は麹製造、製糸工場で財をなした甲斐家の屋敷。大正6年に着工し、7年かけてに完成させた。黒漆喰で塗りこめられた外装から、別名「烏城」ともよばれる。

Photo_2 Photo_9

入口です。中に入ると井戸があり古いミシンなどの家庭用品が置いてありました。次の部屋は展示室でガラス越しに日常で使った食器や漆器など見ることができました。

Photo_3

庭です。池があります。

Photo_8

Photo_5

部屋です。この写真ではわかりにくいですが部屋の中の壁全体が金色に光っています。shine

Photo_6

「烏城西洋室」という喫茶店です。かつては応接室として使われたところです。抹茶セット(抹茶と黄粉棒の抹茶味)550円、ブレンドcafe450円をいただきました。(写真は撮り忘れたsweat02

Photo_10

もらったパンフをあらかじめ見なかったので、見どころの木製のらせんの吊り階段を見落としたことに、後で気づきました。

今度行ったときは、ちゃんと隅々まで見てこよう・・・などと思っても、残念ながらもう出来ません。

今年の11月30日をもって、甲斐本家蔵座敷の一般公開と烏城西洋室喫茶店は終了してしまいました。私たちが行ったのは終了2日前。うまく写真には残せませんでしたが、心に思い出を刻んで帰りました。happy01

« 坂内食堂へ | トップページ | 楽篆工房へ »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事