フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 唯一のウルトラセブングッズ | トップページ | アフタヌーンティーのルール »

2012年1月20日 (金)

昨年中に終わらなかったもの

大好きなマンガがいつの間にか、面倒なものの一つになってしまった。

去年発売のジャンプが28冊。ほとんど手つかずのまま積みあがっている。

Photo

続きが気になる「バクマン」意外はほとんど読んでいない。

ジャンプは、姉が「資源ごみの日まで日にちがあるし、自宅に置いとくと邪魔になるから、こっち(実家)でなんとかして」と置いてったものを、私が持って帰ったもの。これが5年くらい続いている。

ほんとは、日々、雑務に忙殺されて時間がないから、マンガどころではないのだけれど、あればせっかくなので読みたい。

でも時間がないので読めず、今年はブログ製作でさらに時間をとられてしまったので、こんな積ん読(つんどく)状態に陥ってしまった。

毎週1冊ならなんとかなるけど、忘れたころに10冊まとめて届いたりするので、なんかアップアップ気分。例えて言えば「ぷよぷよ」で負けてる時に相手側からまとめて灰色の玉が投入されてるときみたいなバタバタした状況でしょうか。

忘れたころに来るもんだから、大抵の作品が「新章スタート」の時のような、よそよそしさを感じ、空気になじむまでがめんどくさいのである。

ジャンプにはいい作品は多い。有名雑誌だから説明はいらないだろうけど、ストーリーはもちろんのこと、「ナルト」のあのじかに写生をしたかのようなデッサンのうまさ。「スケットダンス」のわかりやすいコマ割りと見せどころのうまさ。「バクマン」の描き方を挑戦してるようなところが好きなのである。

「今日こそこのジャンプを読破するぞ!!」と思っても、なぜか、文字ばかり目で追って内容が頭に入らない時がある。そんな日は読めないし、読まない。

「集中!集中!」と思いながらマンガに向かうけど、「なに?マンガ読むのに集中って・・・」とわれながらあきれたりする。

家人は「年のせいか、この頃じゃぁ、何をするにも、勢いつけないと出来なくなったよ」という。

えっ、これは、と、年のせい・・・!!??

子どものように、家の中でなにもすることなければ、ふつうに集中しなくても楽しく読めるのよ。すべては忙しいから。きっとそうよ。

「今度こそ、今日は読破を!」と思ってマンガを開いた途端、タイミング悪く、実家から「実家から猫を病院へ連れってって」と電話がかかってくる。病院へ行くと3時間拘束されるので、今回もマンガを読む時間はなし(泣)。

春までにはなんとか読破出来ればいいなぁ、が今年の目標?(しょうもなsweat02)。

だいぶ前だけど、ジャンプ内で「TOLOVEる」ブームが起きたときは笑えた。色々な作品がみんなしてTOLOVEるごっこしてるんだもの。単行本やアニメでは見れないことだから得した気分でした。

« 唯一のウルトラセブングッズ | トップページ | アフタヌーンティーのルール »

つぶやき」カテゴリの記事