フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 水戸八幡宮で初詣(前編) | トップページ | 水戸八幡宮の「大菊花展」 »

2012年1月 8日 (日)

水戸八幡宮で初詣(後編)

Photo   12_2

水戸八幡宮の境内にある「天満天神宮」

日本最古の天神様・菅原道真(845年~903年)を祀っている。(写真はウィキペディアから)

1月25日には命日にちなんで「初天神祭り」が行われ、学業成就・受験合格を祈念する。

Photo_2

131

14

稲荷神社。ここでは宇迦之御魂神(ウカノミタマ)(日本神話に登場する穀物の神。兄は歳神様。)を御祭神している。

Photo_3

徳川斉昭公が手植えた桜「左近の桜」。時期じゃないので幹だけですが。

1

他に国指定天然記念物のイチョウの木「御葉付公孫樹」がある。写真はイチョウの木のそばにある干支の石像。わらのところには参拝者がつけたおみくじが。

この日は1月4日だったけど、午後2時から「湯清め神事」が行われていた。わたしは知らなかったので参加しなかったけど、新聞にはその様子が載っていた。

Photo_4

若水(元旦にくんだ水)を大釜でたぎらせ、祈祷した後、その熱湯のしぶきをあびることで邪気を祓いすべての霊を浄化できるという神事。このお祓いを受けた方は、気力が充実し、1年間健康で過ごせるという。創建以来400年つづく行事だという。参拝者には竹筒に入れたその霊水をもらうことができるそうだ。

« 水戸八幡宮で初詣(前編) | トップページ | 水戸八幡宮の「大菊花展」 »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事