フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 昨年中に終わらなかったもの | トップページ | 年賀はがき 4等当たる »

2012年1月22日 (日)

アフタヌーンティーのルール

アフタヌーンティースタンドはかわいいから女の子には魅力だよね。アニメ「けいおん」でも出ていたよ。でも、ほんとはいろいろ細かいルールがあるんだって。テレビで見たとおりしか説明できないけど、ここに紹介するね。

「極める!田中卓志の紅茶学」(最終回の第4回) 2011年6月27日Eテレ放送 

司会・田中卓志(アンガールズ)

指南役・スチュワード麻子(ロンドン在住。ティースクール主宰)

2

アフタヌーンティーの起源は、19世紀半ばのイギリス。侯爵夫人の「アンナ・マリア」が、夕食までの空腹を満たすため紅茶と軽食を取ったのがはじまりといわれている。やがてそれが貴族の女性たちの間で広まり、その後アフタヌーンティーとして浸透した。Photo

紅茶の飲み方

1

日本では、取っ手は左にあり(混ぜるときにカップを抑えられるようにだろうか)、スプーンは手前にあるけど、

Photo_2

・イギリスは、取ってははじめから右にあり、スプーンは直角に置いてある。スプーンは使っても使わなくても飲むときは向こう側へ置く(これは日本と同じだよね)

・カップを持つときは小指を立てない。

・ソーサーは、テーブルに近ければ持たない。テーブルが低すぎたり、遠い場合はソーサーを持つ。

口を付けて飲んでる最中は相手を見ない(上目使いになって人相悪いから)。

・カップやソーサーの底にある銘柄をこっそりみてはいけない。(その家を品定めしてるように見えるから)「素敵なカップですね。ちょっと拝見してもいいですか?」と聞いてから見せてもらう。

Photo_3

食べ方 

もともとは召使が一種類ずつ運んでたコース料理だったため順番がある。

はじめサンドイッチを好きなだけ食べて、いらなくなったらスコーンに移る。

ケーキをはじめに手にとってしまったら、もうサンドイッチとスコーンを食べる権利はなくなる。

Photo_4

食べる順:   サンドイッチ(下段)➜スコーン(上段)➜ケーキ(中段)

スタンドから手で取って自分の皿に乗せ、フォークとナイフを使って食べる。

サンドイッチ

Photo_5

茶色いパンにはサーモン、白いパンにはきゅうりがサンド。

白いパンときゅうりは高級階級しか手に入らなかったのでステータスのシンボルとなった。

スコーン

Photo_6

150年食べ続けられている伝統的なたべもの。

・スコーンは、ナイフや手で水平に切り分ける。

・ジャムとクロテッドクリームをお皿に取り分ける。直接スコーンには乗せない。

・その都度、口に入る分だけジャムを塗ってたべる。

Photo_7

ケーキ

Photo_8

すべて手に取って食べられるように、一口サイズになっている

Photo_9

アンガールズ田中さんは、自宅で紅茶パーティーを開くほどの紅茶好きだそうで、NHKさんはよくぴったりの人材を見つけるもんだ、と感心しました。田中さんの紅茶の味の違いを見分ける場面もよかった。

« 昨年中に終わらなかったもの | トップページ | 年賀はがき 4等当たる »

なるほど話」カテゴリの記事