フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「文章力が身につく本」 | トップページ | 好きな時代劇・勝新の「座頭市」 »

2012年1月28日 (土)

氷瀑!  袋田の滝

1月27日、金曜日、茨城県大子町の「袋田の滝」へ行ってきました。朝9時半。

別名「四度の滝」。

長さ120メートル、幅73メートル。

華厳の滝(栃木県)、那智滝(和歌山県)とともに日本三名滝の一つ。

1990年に行われた「日本の滝百選」の人気投票で一位になった。

氷瀑(ひょうばく)というと大げさな言い回しに聞こえるが、滝のことを「瀑布(ばくふ)」というのである。

今日教えてもらいました。勉強になったよ。

Photo

入口。券売所。

Photo_2

トンネルのなかを抜けて滝のところに向かう。。この一部分の天井だけに模造のからくさがはっている。四季をイメージしたイルミネーションというが・・・。

Photo_3

最初の展望台。滝はまだ見えない。

Photo_4 Photo_5

第一展望台。滝がガチガチに凍っています。7割の凍結具合。(写真を合成して作成したけど、なんか良さがでてない。おかしいな・・・)➜

Photo_6

西行法師、徳川光圀(水戸黄門)、徳川斉昭たちの歌が書いてある石碑がある。

西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」とこの滝を絶賛したといわれている。

水戸黄門もここに来たことがある。

Photo_7 

平成20年9月にできた「第二観瀑台」からの眺め。

「第二観瀑台」の建設費5億2000万円は、補助金なしにすべて利用料収入からまかなったという。すごいね。

1 

下に降りて橋のところからの眺め。

Photo_10  Photo_16

左側。「袋田の滝」と左上に「第一展望台」。右側は岩だらけの滝川。ここもガチガチに凍っている。

Photo_15

近くの売店で買ったみやげ。鮎の甘露煮と凍(し)みこんにゃく(ここの地区の名産品。凍らせて水分を飛ばしてつくられた乾物のこんにゃく)

Photo_18

袋田の滝の入場券。凍結した滝の写真。1995年の券はロッククライミングしてるのか3人の人影がある。当時大人は100だった。今は大人300円。

   

 

9

袋田の滝の夏の様子。木々がよく茂っているし、滝も勢いよく流れている。

追記:1月31日の朝、全面凍結になりました。2006年1月以来だということです。

« 「文章力が身につく本」 | トップページ | 好きな時代劇・勝新の「座頭市」 »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事