フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月 4日 (土)

好きな時代劇② 「用心棒」

黒澤明映画監督が若い頃につくった時代劇映画は、結構マンガっぽくて好き。

七人の侍」は、旅をしながらメンバーを集めて敵を退治するところが、大掛かりな「桃太郎」の話みたいだし。

「隠し砦の三悪人」は、姫というのにショートパンツみたいなのをはいて、大胆に太ももをあらわにしてる服装は、時代的にありえない格好だ。ちなみにこの映画のサブキャラの2人が「スター・ウォーズ」のC-3POとR2-D2のモデルもとになったのは有名な話。

それはともかく、ここでは「用心棒」の話、どうして面白いのか?!の説明です。

「用心棒」1961年。1時間50分。黒澤明監督

出演:三船敏郎(サムライ・桑畑三十郎)、仲代達矢、東野英治郎(権爺)

ストーリー:

ふらりと立ち寄った町は、もとは絹で栄えたところだったが、今や二つのやくざ組織に支配されて荒れた状態になっていた。

食事をするため入ったところの居酒屋のおやじ権爺は、情報通でいろいろなことを、見知らぬその旅サムライ・桑畑三十郎に説明してくれた。

三十郎は、金を稼ぎつつ2つの組織どうしを闘わせて壊滅をもくろむが失敗。

そのやくざにさらわれた人妻を逃がしたことでボコボコにされてしまう。

なんとか逃げ出し、権爺の助けをかりて再起を図る。

そして敵のピストルに対し日本刀で立ち向かうのだった・・・・。

「ある町にフラり現れた主人公が、対立する2つの組織に近づき双方をあざむき、最後は全滅させて去っていく」という筋は、この作品以前から使われている手法だそうだが、スカッとするつくりだ。

でもわたしが注目するのは、「もともとすごい才能を持ってる主人公が、何かしらで痛い目にあい復活する」というところ。

この映画では、

Photo

・ボコボコにされてひん死になり、権爺に助けられる。

Photo_2 Photo_3

・唯一持ってる武器(刀は敵に取られた)出刃包丁で、風に飛ぶ枯葉を射止める練習をする。

Photo_4 Photo_5

・強くなって敵に向かう。(出刃包丁の使い方が決め手となる)

この「一回敵にやられて復活する」パターンはいろいろな映画でも使われていて、有名どころでは次の作品もそうだろう。

・しつこいようだが「ルパン三世 カリオストロの城」では、クラリスを守って傷を負ったルパンが峰不二子の助言で策を練り敵陣に乗り込む。

・ジャッキー・チェンの「○○拳」とある’拳シリーズ’では、じいちゃんが殺され特訓して敵に挑む。

・応用編になると「魔女の宅急便」も、スランプで空を飛べなくなるが、いろいろあったのちに飛べるようになる。といった戦いではない場面での使用法。

ひとりで強くなったのではなく、力強い味方、頼れる仲間の存在で努力して強くなり復活するところが心地いいのだ。

この手法が入ってるものは結構人気作品になってる気がするけどいかがでしょうか?

2012年2月 5日 (日)

凍みこんにゃく食べた

袋田の滝を見に行ったときに買った、おみやげの「凍みこんにゃく」を調理してみました。

「凍みこんにゃく」とは、

茨城県北部・久慈川に沿う山間部・奥久慈地方で作られている乾燥こんにゃくのこと。生芋から作ったこんにゃくをわらの上で干し、水をかけ夜中に一気に凍らせ、乾燥・水かけ・解凍のくりかえしをして作れれている。12月から2月の3ヶ月しか作られておらず、今では作る人がほとんどいないことから貴重な食品となっている。

毎年冬になるとテレビの旅番組で、この「凍みこんにゃく」がよく取り上げられていて、ずっと気になっていたので購入てみました。

Photo

一袋にこんにゃく9切れ入っていて1000円。なかなか高い。

さて問題は調理。どうやってたべようか。もらったしおりには「ピザの生地代わりに」「カップケーキの具」「グラタン」など載っていたけど、やはり本来の味や地元で食べてただろう人々の暮らしを想うには和食でいただきいたい。

和風だとレシピには「きんぴら」「白和え」「冷汁」「卵とじ」もあったけど、「フライ」と「お煮しめ」にしてみました。

まず、「凍みこんにゃく」はまず下準備がありまして「15分水につけてふやかす」次に「15分ゆでる」があり、それから調理に入る。

つい「15分ゆでる」の行程を忘れ、ふやかしただけでつくっていました。でも、大丈夫だったみたい。coldsweats01

Photo_2 Photo_4

「フライ」は、しょうゆ、みりん、さとう、酒でこんにゃくを煮たのち、衣にもそのたれを混ぜてフライにしてるので、味が濃くて、駄菓子の「ソースかつ」みたいでした。ただかみごたえがあるので一口サイズに切っておけばよかったです。

Photo_3

「お煮しめ」では、凍みこんにゃくは歯ごたえのある油揚げのようでした。味がよくしみこんでおいしかったですよ。

2012年2月 7日 (火)

好きな時代劇③ 「琴姫七変化」

10年ほど前に、スカパーで再放送を見て、はまった時代劇が「琴姫七変化」。

主演の松山容子さんの美しさ加え、大勢のむさい男ども相手に見事な太刀さばき戦う姿にみとれました。

さらに、姫姿、股旅姿、お遍路姿、覆面姿、着流し姿などコスプレ的な数々の変装も見どころで、変身もののはしりではないでしょうか?

(まぁ細かく言えば、もともとの変身のはしりは、片岡千恵蔵(1903~1983)の「七の顔の男」1946年だろうけど。探偵が色々変装してなぞを暴いていくストーリー。’あるときは奇術師、あるときは新聞記者、あるときは・・・しかして実態は・・・’がきめセリフ。アニメ「キューティーハニー」のもとでもあるのかな)

clover  clover  clover

「琴姫七変化」1960年~1962年。テレビ放送。モノクロ。30分。一話完結。

主演:松山容子  共演:秋葉浩介(前半),松本錦四郎(後半)

あらすじ:

琴姫(松山容子)は、徳川第11代将軍、徳川家斉(1733年~1841年)の末娘で、柳生新陰流免許皆伝の腕前をもつ。

ある日、結婚話が持ち上がり、琴姫はまだ結婚したくないと反抗し、ひとり城を飛び出し旅に出る。

城を出たときから付かず離れずついてくる家来(秋葉浩介)とともに、道中、悪人をこらしめ村人を助けていく。一年後帰還。

2年目は城下町での話になり、婚約者?(松本錦四郎)と町の世直しをする。(2年目は私的に面白くなかったので忘れましたsweat02

決め台詞は、「許しませんぞsign01

clover  clover  clover

・シリアスの中におどけたところもあり、安心して見られる内容。途中からでも入っていける楽さ。

・オールロケで、たまに名所での殺陣もある。(時代劇がすたれてきてますが、今はCGがあるから名所での殺陣めぐりしたらきっとおもしろいね。当時のその地方の名産品にも触れる場面もあったら、懐かしくてみんな見てしまうのではないでしょうか。)

・琴姫と家来とのやりとりは、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の麗子と影山のやりとりに似て笑える。

・秋葉浩介は、野村萬斎のようなキレがある動きをしていて、すぐれた俳優のようだ。

・松本錦四郎は、イケメンで落ち着いた雰囲気。谷原章介のような存在感。

     伝説の時代劇「琴姫七変化」。

        せかっくの美貌もコスプレもモノクロではもったいない。

              ぜひデジタルリマスタリングでカラー化sign01

「琴姫七変化」の画像がなかったので、次の年に放送された「月姫峠」(1963年)での松山容子さんの姿をどうぞ。同じように姫が剣士をしています。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_7

松山容子(1937年~)

1957年デビュー。1960年の「琴姫七変化」で人気が出る。以降剣士役を多く手掛ける。1971年漫画家・棚下照生(もとトキワ荘の住人、寺田ヒロオの友人)と結婚、引退。ボンカレーのCMが有名(32歳のころdownwardright)。

Photo_6

2012年2月 9日 (木)

漁師の「かあちゃんの店」へ

ランチを茨城県大洗にある「かあちゃんの店」でとった。

Photo

ここはテレビでもよく取り上げられる有名な店。

漁師の奥さんたちがやっている食事処だ。(月曜日定休日)

去年の震災時には、津波にのまれたが奇跡的に流されず、店の中はぐちゃぐちゃになったものの建物はかろうじて残った。

今は改装して再開している。

Photo_2 Photo_3

海まではは30メートルくらいしか離れていない。

Photo_4 7

店内。大漁旗が掲げられている。

Photo_5 Photo_10

「かあちゃん御膳」

海鮮かき揚げの中には海鮮のほかにシラスもたくさん入っている。

Photo_6

「お刺身定食」

季節により変わるけど今日の刺身は「ヒラメ、スズキ、イシカレイ、タイ、サヨリ」だった。

「たこときゅうりとわかめ」の酢の物は、ありふれた料理だけど今までになくおいしくてびっくりした。吸い物のいわしのつみれも臭くないし、ごはんもおいしかった。どれもおいしかった。

Photo_7

「かあちゃんの店」の目の前の店。おみやげに、魚屋さん「飯岡屋水産」であんこうの干物を買った。

Photo_8

あんこうの干物。7匹入りで、ひと箱、800円。

あんこうの干物はここでしか作ってないそうで、こんなに身のついたあんこうはみたことがなかったので、購入した。(前にスーパーで鍋用あんこうを買ったら、皮と骨ばかりだった)

店の人の説明だと、「下味付けずに、からあげ(から揚げの素でつくる)」「焼きで、おろしポン酢で食べる」と言ってたので、そうしてみた。

Photo_9

干物なので弾力があり、箸ではなかなかちぎれず、かぶりつくかんじになる。芯に親指ほどの太い骨がはしっているので、チキンのように手で持つしかないようだ。細かい骨はないので、子ども年寄りには安心。

ホッケのように味にくせがあるので、私のような魚がちょっと苦手な人は「からあげ」「ポン酢」などの濃い味付けが必要かな。

2012年2月13日 (月)

超貧血と健康診断

作日は、「健康診断」に行ってきました。(採血の話なので血が苦手な方はご遠慮下さい)

本当は気乗りしなかったのだけど、家人がうるさくすすめるので行ってきました。

今回は本格的な健康診断なので、前日の夜9時から「断飲食」です。胃の検査がなくてもこの方が採血の検査が正確に出るとあったので、食べ物、飲み物我慢です。

検査場に着き、血圧を測ると60と90でした。あまりの低さからか、検査した看護師さんが目をまるくして驚いてるので「いつもそんなもんです。」と私は答えた。

採血のところでは、私が腕をさしだすと看護師さんは苦い表情になった。彼女はわたしの左右の腕をみくらべ、結局、右腕を選んだが、血管が見えないらしい。

看護師さんに言われて、腕を下に向けてグーパーグーパーと手をひらいたり閉じたりしたあと、再び腕を見せたがイマイチだったようだった。

彼女はしかたなく注射器を刺したが、なかなか管の中に血が入っていかない。

どうやら、貧血に加え断飲したものだから、脱水症状によくある血管の収縮で、血管が細くなりすぎてしまってるらしい。

1センチくらい溜まったところで、看護師さんが「(血が少なすぎて)血管が見えなくなったね」というので見ると、右腕の肘から指先まで青い筋が一つもなかった。(わたしの肘から下ってそんなに血が入ってないの?)

ふだんなら5秒くらいで採血は終わるのに、30秒くらいかかった。

じりじりと管の中に溜まっていくのを見ながら、「そんなに血が無いなら、採血後にひどいめまいに襲われたらどうしよう」と不安になっってしまった。こころなしか手もしびれてきてるみたい。

そんな私の顔を見て、看護師さんは「具合悪いですか?立てますか?」と聞いてきた。

今までになくずいぶん親切だなぁ。

よほど、弱ってるように見えたらしい。

cafe   cafe   

貧血は、生まれたころからなんだけど、治療を始めたのは去年の6月から。

ずっと血液増進剤(血圧上昇剤と鉄剤)を飲んでたけど、体調がよくなったのでここ2か月の間、勝手に中断してしまっていた。

そしたら再び2週間前から貧血症状が出てきてたので、まずいなぁと思ってきたところだった。

貧血症状はというと、

倦怠感、眠気、動悸、不整脈、めまい・・・など。

貧血の人は、コーヒーは飲んじゃダメなんだけど、冬の寒い時期はコーヒーおいしいんだよね。ついついダメとしりつつも飲んじゃう。

貧血には、コーヒー、紅茶、ココア、お茶がダメ。麦茶とほうじ茶はOKなのだ)

自分でいうのもなんだけど、自覚が足りないね。

看護師さんのあの対応みたら、私、かなり重症みたい。本格的に治療しないとダメみたいね。

さっそく行きつけの個人病院へ行ったら、12畳の待合室に30人以上待ってる患者がいるよ。半数の人が立って待ってる。混んでる車内みたい。インフルエンザだろうか・・・。うつされる方が大変なので、今日のところは帰ることにしました。また明日チャレンジしよう。

追記:

コーヒーなどタンニンを含むものは、鉄分の吸収を邪魔するので、食事前後30分は取らない方がいいと先生は言ってました。(ポイント⑥downwardleft

鉄欠乏貧血のガイドから

Photo_2

2012年2月15日 (水)

ちょこっと、チョコの話

NHKの「美の壺」の番組で「チョコレート」の回を見た。

パティシエは、あのミニチョコの中身にも見た目の美しさを追求していた。

食べるときにはチョコの断面も鑑賞すべきらしい。

半分かじったら、味わいつつ断面を見て楽しむ。

今回ひと箱525円のひとくちチョコを買ってみた。

Photo

この手のチョコは、バレンタインでなくても、いつでも買えるものだけど、ブログのために購入。明日になったら半額で販売されてるんじゃないかと複雑な気持ちではあるんだけど…。

Photo_2

断面。包丁で切ってみたけど、ほとんどのチョコは砕けちゃうね。

もっと高級なやわらかいチョコじゃないと、だめなのかな。

cake  cake  cake 

チョコは脳の疲れにいいらしくて、同時通訳の人たちががむしゃらにチョコを食べてるのをテレビで見た。

同時通訳は、2・3人で交代しながらやっている。集中は15分くらいが限界で、自分の番が終わると、裏でチョコをほおばり、脳の疲れを取り、次に挑む準備をするのだ。

わたしもパソコンなどで根をつめると、チョコなど甘いものが食べたくなる。

なので、小袋入りのチョコを常に置いているが、たまにチョコで歯が痛くなることがあるのが困る。

隠れた虫歯なのかわからないが、ジーンと痛みがはしるのだ。

冷たいものでも熱いものでも痛くならないのに、知覚過敏のようにチョコで歯が痛くなることがあるのだ。あれは不思議である。

cafe  cafe  cafe

家では、常備品のひとつに、キットカットの特用サイズを置いている。よく特価で売られてるので買うのだけど、わたしにとってちょっと甘すぎるかな。小包装のかかわらず、2本組のうち1本を残すことが多い。

もちろん残りはあとで食べるけど、袋からウエハースの粉がこぼれるのがちょっとね。

今日、「キットカット オトナの甘さ」というものをもらった。

Photo_3

これは2㎝ほどのひとくちサイズで丸い形をしている。口に入れると、チョコのつるつるした表面が舌に当たり、いいかんじ。

キットカットなので中はウエハースで出来ている。

ほろ苦いが、それほど甘くもなくちょうどいいサイズだ。菓子くずが出ないから、これはいいね。

菓子通には珍しくはない話でした。

2012年2月18日 (土)

超貧血と過剰な睡眠

生まれたころから貧血だったけど、小学生のころは体力や生命力があるせいか、眠くなるのは夕方と夜だけだったと思う。

成人してからはストレス疲れも加わり、やたら眠くなってしまった。

最近ではさらに悪化して、一日何もできないこともある。一日中だるい

「わたしの毎日の睡魔との生活」

AM7時  起床

AM9時半 仮眠(1回目の強い眠気が襲う) 30分くらい眠る

PM3時  仮眠(2回目の眠気が襲う) 30分~2時間(ストレスかかるほど長くなる)

PM8時  仮眠(3回目の眠気が襲う) 30分~2時間(PM3時の仮眠が充分なら、眠くならない)

AM0時  就寝

ここ数日は、血圧上昇剤と鉄の薬を飲んでるので、朝9時半と夜8時の睡魔はなくなってきた。やはり、一日を有効に過ごすためには、必要な薬は飲み続けないとだめなんだね。

よくテレビで「昼寝は15分。これなら夜寝付くのに差し障りがない」とうたってるが、昼間2時間以上眠っても、私は夜も5分以内ですぐに寝付ける。とても寝つきはいい。

仕事中は仮眠はとれないけど、どうしてるかというと、だいたい体がふらーと力が入らない状態になっている。

頭は起きているが、体の血が眠りモードになってて、例えて言うなら酒に酔ったときのようなほわーとなった感じだろうか。

そのせいか、はたから見ると仕事してないようにみえるようで・・・、ちゃんと結果はだしてるんだけど、周りはイラつくみたい。

松居一代さんが、「大地の底から力が湧き上がってくる」などといって、朝3時ごろから掃除をしてるというのを聞いたことがあるけど、パワーがあるのはうらやましい。人生で力が有り余ったことなんて一度もないよ。

わたしも一時期、仕事だから頑張ってバリバリ働いたこともあるけど、朝が起きれなくなるね。

早めに夜11時に寝ても、朝7時に体を起こせない。(9時まで寝ればようやく体が軽くなるのだが。)遅刻ぎりぎりまで起きることが出来ない状態になる。

ある本に、「低血圧で朝起きれないなら、夜時間の仕事に替えればいいじゃないか」とあったけど昼夜逆転してるわけではないんだけど分かってないなぁと反論したくなる。

一日12時間も睡眠に使ってるのは自分でも無駄だと思ってるけど、どうしようもないんだよね。

体内のバッテリー容量が少ないようで、しょっちゅう充電(仮眠)しないと次の行動に移せないんです。

はじめのころは家族にも理解されず、夜8時ごろに仮眠してると、家人が「布団で寝たら?」とあきれ顔で言ってきてたりしてたけど、「これは充電中だから」と説明したら納得してくれた。朝起きれない分、夜のうちに朝食の準備などをしなければならないから、家事をそのままにして、早々8時に寝るわけにはいかないのだ。横になってるからって、だらけているわけではないのよ。

moon3  moon3  moon3

むかしから気になっていたが、「ドラえもん」ののびた学校から帰るとすぐに昼寝をしていた行動は、もしかすると私と同じ貧血なのかもしれない。ウィキペディアで調べてみたら、ほんと自分と同じだった。(とうことはわたしもダメ人間となるわけで・・・?)

「ドラえもん」の野比のびた睡眠について

昼間から眠たくなるようで、学校から帰って疲れてるからと眠り、友だちと遊んでまた疲れて眠り、一日が終わるころにがっくりして眠り、24時間の半分寝ている(12時間の睡眠)。

寝つきは異常なほどよく、通常は横になると同時に眠りにつくことが出来るほど(0.93秒の記録を持つ)、眠りにかけては尋常ではない才能をもつ。

NHKのドラマ「坂の上の雲」で見かけた、児玉源太郎(1852~1906)も、あのドラマの彼の描写が正しければ、彼もかなりの貧血だったのではないかと思っている。ドラマの中で会合のあとおおっぴらに昼寝してる場面があったから。

児玉さんのように、大物になれればいいけど、ふつうの睡眠が6時間だとしたら、6時間無駄な睡眠に使ってしまってるので、のびたのような人生しか歩めそうにないね。

Photo

なんか、暗い感じで終わってしまったけど、ちょっと話をまとめるのがむずかしかったので、勘弁です。

追記:2012年4月27日

病院からもらった薬で、今はふつうの生活が送れるようになりました。
睡眠7時間、昼寝30分で済みます。
日中だるくないので有効に時間を過ごせるようになりました。

Photo_2

2012年2月20日 (月)

アリスの散歩は危険がいっぱい

アリスは散歩好きなので、ほぼ毎日外に出ている。

Photo

草の匂いを嗅いだり、

Photo_2

変なところを探検するのも好き。

でも最近は、邪魔が入るのでのんびり楽しめない。

散歩してると、時間構わず、どこからともなく、ボスがやってくるのだ。

Photo_3

このあたりを縄張りとしている、野良猫「ニケ(雄)」。

Photo_4

愛想を振っているけど、

実は、隙あらば縄張りを荒らすアリスを攻撃しようとたくらんでいる。

Photo_5

するどい目つきでアリスを見るニケ。

今日はめずらしく、あっさり帰ってくれた。ふだんはつつじの木に隠れながら、ゲームの「ディノクライシス」の恐竜みたいに、しつこく後をついてくるのだけど、気分じゃなかったらしい。

今度は、高台から見つめる野良猫「マイケル(雄)」登場。Photo_6

Photo_7

普段と違う、たたならぬ、殺気を感じる。

Photo_8

き、きたーーっ!!!

(普段はそんな攻撃的ではないのだけど、どうしたんだろうsign02

(写真では分かりずらいがマイケルは走って向かってきている)

あわててアリスを持ち上げて難を逃れた。

ま、彼も本気ではない。ただちょっとおどかしてみただけだろう。野良猫の縄張りに飼い猫がいるのが気に食わないのだ。嫉妬かもしれない。彼もさみしいのだ。

Photo_9

ふだんのマイケルは、かわいい、人なつこい猫である。

Photo_10

にんげん大好きheart04誰かボクを飼ってheart01

2012年2月22日 (水)

気になる野草

先日の新聞に「絶滅危惧植物」の記事が載っていた。

わたしの県ではこの15年の間に、新たに6種の野草が絶滅したという。

・ヤチスギラン(シダ植物)

・ホザキヤドリギ(落葉低木)

・イトハコベ(種子植物)

・オオアオカモメヅル(多年草)

・ヒメトラノオ(穂状の花)

・ホロマンノコギリソウ(キク科)

*他の県ではかろうじて生息してるので、検索すれば写真を見ることが出来ます。

clover  clover  clover

私には昔からずっと探している野草があって、それは子供のころに、実に針で糸を通して数珠を作っって遊んだことのある「数珠玉」という低木。

犬の散歩がてらに探してるだけなので、探す場所が間違っているのかもしれないが、絶滅したのかもしれない。

「数珠玉」と「数珠根の木」という似たものがあるらしいけど、私の知ってるのは黒い実なので「数珠玉」のほうだと思う。

Photo

あるテレビ番組で「日本のたんぽぽ」も外来種に押されて減ってきてると言っていた。

土地を開拓などするときに、ほかの場所から土を持ってきて埋めるので、色々な在来種が生息できず、外来種だらけになっているという。外来種は環境変化に強いらしい。

たんぽぽの見分け方は、花の付け根にある「総苞片」が反り返っていないものが日本の在来種。(写真左が外来種。右が在来種)

Photo_2

日本のもともとある植物を絶滅に追いやる、脅威な繁殖をもつ外来植物を、「要注意外来生物」といって、次の3つが最大のようだ。

「ホテイアオイ(水草)」

「セイタカアワダチソウ」

「ブタクサ」

「セイタカアワダチソウ」「ブタクサ」は、よく同じものだと勘違いする人が多いけど別物で、しかも「ブタクサ」は花粉症のもとだけど、「セイタカアワダチソウ」は花粉症のもとではない。

Photo_3 Photo_4

このところ、私の住む地域では「セイタカアワダチソウ」が凄い勢いで繁殖していて、空き地や道端もういたるところ浸食しまくっている。「このままでは在来種が無くなってしまう」と心配になるほどだ。

ところが、去年の秋は、真夏のような暑さと切り替えに寒い冬がきてしまったせいか、驚異の「セイタカアワダチソウ」は1本も咲かなかった。

生育適温にならなかったのかもしれない。

要注意外来生物の「キクイモ」も凄く繁殖していたが、これも咲かなかった。Photo_5

「キクイモ」  キクイモの球根に含まれるイヌリンという成分に糖質を消化吸収しない性質があり、血糖値を下げる効果がある。糖尿病に良い。毎日8グラムのイヌリンで腸内ビフィズス菌が約10倍に増殖されたという実験報告がある。ヨーロッパではサラダ、煮物、スープにして食べられている。

maple  maple  maple

先日、ふと、刈り取られて更地のようになった公園の地面に、白い綿毛のようなものが生えてるのを見つけた。

近づいてみるとと「すすき」のようだった。

10㎝くらいしか育だっていないが、異常気象のも負けず、それでも子孫を残そうと頑張っているところは、けなげに思えた。

(大きさをわかりやすくするため足先を入れてみました。)

Photo_6

2012年2月25日 (土)

表紙買いした小説

数年前に、ワイドショーで「表紙買い」が社会現象になってると騒いでいた。

漫画家やイラストレーターが表紙を飾っていて、ふだん本を読まない人までも買ってるという。

太宰治の「人間失格」の表紙が、漫画「デスノート」で有名な小畑健。イラストレーターで人気の中村佑介。など、いろいろな有名な作画の人が表紙を描いていると。

私もかつてはよく表紙買いをしたものですが、そのおかげで自分の知らない名作に出合うことができました。

たとえば次にあげる、夢枕獏のメルヘン短編小説集。

Photo

「こころほしてんとうむし」「ねこひきのオルオラネ」 夢枕獏 作

イラストは皆川幸輝さん。

内容は、めるへんショートショートです。挿絵はない。

よかったので夢枕獏さんの他の本を買ってみたらエロ小説だったという失敗あり。

Photo_2

「トリスタンとイゾルデ」 リヒャルト・ワーグナー(1813~1883)作

イラストは天野喜孝さん。「やさいのようせい」や「アニメ 新造人間キャシャーン」の作画、ゲームの「ファイナルファンタジー」のイラストを手掛けている人です。

内容は、敵同志の男女が惚れ薬を飲んだせいで恋におち、悲劇が起こる話。

Photo_3

「さまよえるオランダ人」 リヒャルト・ワーグナー作

これもイラストは天野喜孝さん。「トリスタンー」と同じく中の挿絵(カラーあり)も描いている。

内容は、幽霊船の船長’オランダ人’は呪いにより、死ぬこともできずただ海をさまよい続ける日々。天使がとりつけてくれた救いの条件は、7年の航海がすぎるごとに一度陸に上がることを許され、そこで求婚して誠の愛を得ることができれば救われる。そしてついにその運命の女性が現れ・・・。

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンドで「10年に一度陸に上がることが出来る」はこれがもとでしょうね。

本当の原作者は不明。ワーグナーは詩人ハイネのをもとにしたようだし、ハイネはイギリスの劇を見て書いたようであるとあとがきにある。

Photo_4

「惑星カレスの魔女」 J・シュミッツ作

イラストはジブリの宮崎駿さん。

内容はよくある外国のSF小説のつくりですが、読みやすくおもしろい本でした。挿絵はない。

Photo_5

「叛逆王ユニカ」 井沢元彦 作

イラストは安彦良和さん。ガンダムのキャラデザインの方です。

内容はイラスト通りでしょうか。2巻完結。挿絵(カラーもあり)付き。

Photo_6

「レダ」  栗本薫 作

イラストは、いのまたむつみさん。小説「宇宙王子」などの表紙画。アニメ「プラレス3四郎」のキャラなど手掛ける。

私的にはイマイチな内容かな。あまり引き込まれなかった。

Photo_7

「絶句」 新井素子 作

イラストは、吾妻ひでお。アニメ「ななこSOS」「おちゃめ神物語 コロコロポロン」の漫画家。

内容は、どたばたSF小説。新井素子の人気作品の一つです。挿絵付き。

Photo_8

「星へ行く船」シリーズ。全5巻? 新井素子 作

イラストは、竹宮恵子さん。アニメ映画「地球へ・・・」、「風と木の詩」などを描いた漫画家。

この作品は、マンガ、ラジオドラマになるほどの超人気作品。サウンドトラックも出ていて、当時私の友達の間では、収録されてる素子の妹が歌ってる歌が話題になっていた。

内容は、宇宙を舞台にしたSFドタバタラブコメディ。写真は1巻、2巻、4巻。挿絵は長尾治さん。

Photo_9

「お姫さまとゴブリンの物語」 マクドナルド作

イラストは竹宮恵子さん。文章が子供向け。名作らしい。シリーズ化してる。挿絵はアーサー・ヒューズさん。

社会人になってからは忙しかったり、趣味が変わったりで本をあまり買わなくなったので、ネタが古かったですね。

2012年2月29日 (水)

マリアちゃんのおてて(前編)

Photo

だいぶ前に、まんが「ベルサイユのばら」の作者・池田理代子さん(1947年~)が人生でやり残したことを見つめ返し、なりたかったオペラ歌手になるため、47歳で東京音楽大学に入学したというドキュメンタリーをテレビで見た。

大人になってから、そういうだいそれたことは、なかなか出来るもんじゃないよね。

わたしのやり残したことは、やっぱり漫画を描くことかなぁ。

投稿はしたことはないけど、漫画家にはなりたかったね。でも実力と耐力がないのがわかってたから、自分で見切りをつけちゃったんだよね。(当時はちゃんとした漫画で、こういう1ページ漫画絵じゃないですよ。ずっと描いてなかったので、もうあのころのような絵は描けないなぁ。)

俳優の泉谷しげるも、昔は漫画家を目指して投稿してたといって、テレビで当時の原稿を見せてたけど、すごく細かい絵で上手だった。けれどもそれでも受からなかったんだから、プロになるのは難しいものだよね。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »