フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 超貧血と健康診断 | トップページ | 超貧血と過剰な睡眠 »

2012年2月15日 (水)

ちょこっと、チョコの話

NHKの「美の壺」の番組で「チョコレート」の回を見た。

パティシエは、あのミニチョコの中身にも見た目の美しさを追求していた。

食べるときにはチョコの断面も鑑賞すべきらしい。

半分かじったら、味わいつつ断面を見て楽しむ。

今回ひと箱525円のひとくちチョコを買ってみた。

Photo

この手のチョコは、バレンタインでなくても、いつでも買えるものだけど、ブログのために購入。明日になったら半額で販売されてるんじゃないかと複雑な気持ちではあるんだけど…。

Photo_2

断面。包丁で切ってみたけど、ほとんどのチョコは砕けちゃうね。

もっと高級なやわらかいチョコじゃないと、だめなのかな。

cake  cake  cake 

チョコは脳の疲れにいいらしくて、同時通訳の人たちががむしゃらにチョコを食べてるのをテレビで見た。

同時通訳は、2・3人で交代しながらやっている。集中は15分くらいが限界で、自分の番が終わると、裏でチョコをほおばり、脳の疲れを取り、次に挑む準備をするのだ。

わたしもパソコンなどで根をつめると、チョコなど甘いものが食べたくなる。

なので、小袋入りのチョコを常に置いているが、たまにチョコで歯が痛くなることがあるのが困る。

隠れた虫歯なのかわからないが、ジーンと痛みがはしるのだ。

冷たいものでも熱いものでも痛くならないのに、知覚過敏のようにチョコで歯が痛くなることがあるのだ。あれは不思議である。

cafe  cafe  cafe

家では、常備品のひとつに、キットカットの特用サイズを置いている。よく特価で売られてるので買うのだけど、わたしにとってちょっと甘すぎるかな。小包装のかかわらず、2本組のうち1本を残すことが多い。

もちろん残りはあとで食べるけど、袋からウエハースの粉がこぼれるのがちょっとね。

今日、「キットカット オトナの甘さ」というものをもらった。

Photo_3

これは2㎝ほどのひとくちサイズで丸い形をしている。口に入れると、チョコのつるつるした表面が舌に当たり、いいかんじ。

キットカットなので中はウエハースで出来ている。

ほろ苦いが、それほど甘くもなくちょうどいいサイズだ。菓子くずが出ないから、これはいいね。

菓子通には珍しくはない話でした。

« 超貧血と健康診断 | トップページ | 超貧血と過剰な睡眠 »

うちのごはん」カテゴリの記事