フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« レオンとスリッパ | トップページ | ジョージ・ポットマン 「メガネ史」 »

2012年3月23日 (金)

昔のトイレ2

「昔のトイレ」が、私のブログの検索フレーズランキング10位によく入っているので、写真を載せてみました。

他にも写真があったけど消してしまったようで、かろうじてファイルに残ってたものだけ紹介します。(まさかまたトイレネタを書くことになるとは思ってなかったので)

トイレは薄暗いところにあるので、わたしのカメラではピントが合わないことが多く、わかりずらいのが残念です。

会津武家屋敷(1800年頃)のトイレとお風呂。

Photo

着物は裾が長いので、木枠にかけると邪魔にならないのだ。

殿様のトイレの下には、砂を入れた箱が用意してあって、部下の者たちがそれを見て殿様の健康状態を把握したという。

水戸市「弘道館」(学校)(1841年)のトイレとお風呂。

Photo_2

トイレは会津武家屋敷の大便用と似たものでした。

たしか風呂は蒸風呂だったと思います。ただの何もない板の間にしか見えないけど。ちょっと傾斜がついてた。

石岡市の常陸風土記に移転してある「福島県南会津群の民家」(1900年代頃)

Photo_3

南会津地方の民家の見取り図。雪の多い土地なので馬も家の中に居るのだろう。人と馬の便などは肥料にするためまとまった場所にあるのかもしれない。

Photo_4

外から見た玄関。小便器は大便器と同じ形だったと思う。

Photo_5

大便用トイレ。木樽に溜まるようになっている。ぼっとんトイレ。扉はついてない。

Photo_6

風呂場。この形の風呂は見たことがあるね。

Photo_7

家の中はこんな感じ。仕切り板もなくてけっこう丸見え。移築なのでちゃんと再現されてるかはわからないけど、昔の暮らしをみるのは、おもしろいね。

追記:2012年4月11日

Photo_3

水戸市偕楽園にある「好文亭」のトイレ。東塗縁の部屋、華燈口の隣。畳張りになっている。かなりせまい。かさばる着物で入ったとは思えない。すでに洋服の時代だったのだろうか?もうひとつトイレがあるけどそっちはすこし広め。興味あるかたは行ったとき探してみてください。

« レオンとスリッパ | トップページ | ジョージ・ポットマン 「メガネ史」 »

なるほど話」カテゴリの記事