フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 本・大草原の小さな家 | トップページ | アリスの抱っこ »

2012年3月15日 (木)

MRI してきた

朝起きたてのお腹をさわると時々、野球ボールほどのしこりが浮き出るようになった。

それなので、先月の健康診断は「要精密検査」という結果に。

さっそく専門病院で調べたところ、良性なので問題ないといわれた。

だけど、「しこりの裏側はわからないので調べるなら別の病院で診てもらうことになります」、といい、

「(受けるかどうかは、)どちらでもいいですよ」と先生は言う。

そういう言い方するならたいしたことないんだろうけど、ふと悲しむ愛猫の顔がうかんでしまって、精密検査をすることにしてしまった。

hospital   hospital   hospital

そして昨日、紹介された大きな病院で、MRI をしてきた。

予約なので待たされず来てすぐ検査になった。

MRI はいわば巨大な磁石で体液のながれを投影して見るものらしい。

再三ペースメーカーを付けてるか聞かれ、骨折の金属もダメということだった。

服装は、Tシャツ、セーターは着てていいという。はいてたズボンは金属がついてるので、病院の万人受けする(おっさん好みのような変な色の水色)ジャージを履かせられた。今度来るときは自分でジャージを持ってこようかしら。sweat02

お腹を調べるせいか、お腹まわりになにやら器具を装着され、足首は動かないようにくくられ、筒に挿入された。このまま人間ロケットで宇宙まで飛ばされそうな気分だ。

あまり狭いところは苦手なので、はじめから目は開けないことにした。10年ほど前にめまいで頭部をMRI したことがあったけど狭い空間で怖かったからだ。今回のはさらに狭いので、想像だけでも震え上がるので、できるだけ考えないようにした。

気分転換用に装着させられたヘッドホンからは、知らない曲もあったけど、ごんちちやタイタニックなど知ってるのだったのでよかった。

先生は居眠りするくらいリラックスしてくださいといったが、かなりガーガーと音がうるさく、振動もすごくて寝れたものじゃなかった。工事現場付近にいるようだった。

ともかくぼーっとしてるのは得意なので、20分はあっという間に終わった。

どちらでもいい検査で7260円は、ちょっと無駄使いだったなとおもう。

結果は来週。

clover  clover  clover

前々日に、家人が私のことを「少し前までうつ病に見えてた」と言った。

「どのへんがsign02」と聞いたが「言動やネガティブなところ」といい、はっきりは教えてくれなかった。Photo

わたしがブログをしてること自体、家人は良く思ってないので、資料を貯めこんだり、もやもやネタを考え込んでる私の姿が、おかしな人に見えたのかもしれない。

なんか「精神科に連行される私のイメージ」が浮かび、怖くなった。かなりショック。

次の日、そのショックから精神的アレルギーが出て、両腕がジンマシンだらけになってしまった。ひさびさの発病だ。

ぶつぶつの腕の状態でで検査に来たけど、ほんとにMRI だけで、注射とか薬は関係なかったから副作用が起こらずにすんでよかった。

帰り際、ふと、うつ病のポスターが目に付いた。

(うつの症状)

・眠れない

・疲れやすい。体がだるい

・気分が沈んでいる

・集中できない。決断できない

・好きなことが楽しめない

・何ごとにも興味がわかない

う~ん、トラブルがおこると眠れないこともあるけど、今のところ不眠じゃないし、「何ごとも興味がわかない」以外は当てはまちゃうなぁ。

このあいだネットの診断を軽い気持ちでやってみたら「病院で診てもらいなさい」と出ちゃうし。

体質と性格がうつに近いのか。こどものころからこういう性格なんだけど。

ちょっと複雑な気持ちになった。

« 本・大草原の小さな家 | トップページ | アリスの抱っこ »

病気」カテゴリの記事