フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 心のもちよう | トップページ | 弘道館 震災の爪痕 »

2012年4月11日 (水)

偕楽園 梅とさくら

今年は寒さが長かったので、梅の開化がずれ込んで桜と同時に花見ごろになるという、珍しい光景が見られるというので、昨日またまた偕楽園へやってきた。

偕楽園の名称は、「孟子」「古(いにしえ)の人は民と偕(とも)に楽しむ、故に能(よ)く楽しむなり」という一説からとった。

Photo_3

さくら満開。

Photo

好文亭入口も満開。

「好文」とは、梅の異名で、晋の武帝の「学問に親しめば梅が開き、学問を廃すれば開かなかった」という故事に基づいて名づけられた。

Photo_7

好文亭の3階「楽寿楼」からの眺め。左側が梅林・・・。隠れちゃってる。

3

右側に桜の森があるけど、これも見えない。おしい。

Photo_5

梅林。花の最盛期は過ぎたようだけど、見ごろの梅もあった。

cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom    

「夜梅祭」で紹介できなかったところ。

2_2

偕楽園の池。

1

そばにある、「暁鐘」と「学生像」

Photo_10

好文亭内の当時使われていた食膳用エレベーター。

Photo_11

偕楽園の大杉森。

Photo_12

偕楽園の表門。通称「黒門」

おしまい。

« 心のもちよう | トップページ | 弘道館 震災の爪痕 »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事