フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大友克洋 GENGA展へ | トップページ | 黒タイツと私 »

2012年6月 6日 (水)

ガンダムフロント東京へ

ガンダムフロント東京へ行ってきました。
0
外にある実物大ガンダム。➜

ダイバーシティ東京の7階「ガンダムフロント東京」があるのだけど、ちょっと行き方がわかりずらかった。
エレベーターが6階までしかないのである。
7階にあるガンダムまでどう行けばいいのか、わたしたち含めお上りさんたちは困惑しまくり。
説明も見当たらないので、とりあえず6階で降りて、反対の壁に向かって歩いた。
はじめのエスカレーターで上がってみると、ROUND1(ラウンドワン)のボーリング場の中に出てしまい、人の庭に入ったかのような気まずさで横切って、ようやく目的に到着した。
帰りにわかったことだけど、6階の突き当りのラウンドワンのゲームセンターの前のエスカレーターで上がればよかったのであった。
1

エントランスゲート。入口。upwardleft
Photo

無料ゾーン。「ガンプラ東京」

51
Photo_5
有料ゾーン。
予約時間になり、中の通路で10分くらい待たされた。
小さなモニターには、アニメの場面で、「カメラ禁止」「飲食禁止」「走らない」などの説明ビデオが繰り返し流れていた。(2パターンある。)
52

扉が開いて入ると、そこは「DOME-G」というプラネタリウムでアムロとシャァの戦いなどが映し出されていた。
15分くらいだろうか、結構長く上を見ていたのでちょっと首が痛いね。
迫力があって見ごたえがあった。(中は撮影禁止)写真はドームの外側から。

53
ドームの外側には、キャラクターの等身大パネルとのツーショット写真がとれるところ「キャラクターフォトスポット」があった。
54
ガンダムSEED DESTINYの実物大のもの。

Photo_2

「コアファイター」実物大。
ファーストガンダムの最終場面で、アムロがコア・ファイターに乗り、ア・バオア・クーから脱出したときのを再現している。
アムロはこのときホワイトベースの仲間をみて、つぶやく。

「まだ僕には帰れるところがあるんだ。こんなうれしいことはない。」


Photo_3

ファーストガンダムの最終決戦地の「ア・バオア・クー」。
よく見れば「ホワイトベース」があるのがわかる。

996_2
アニメではこんな感じ。upwardright

他に、撮影禁止区域には、富野由悠季の絵コンテや安彦良和さんのイラストもあり、今のガンダムの形になるまでのイラストもありました。

トイレは女子と男子で違ってて、女子トイレには性格占いが掛けてあった。

Photo_4

ラクス・クライン、ハマーン・カーン、ララァ・スン、キッカ・キタモトの4人のいずれかの性格と同じになるわけだね。

とても楽しめましたよ。

写真はボケてるし、たいした説明も出来てないけれど、載せてみました。
ガンダムはよく見てたけど詳しくはないのでごめんなさいsweat01

http://news.mynavi.jp/articles/2012/04/24/gudamfront/002.html (←ガンダムフロント東京)

« 大友克洋 GENGA展へ | トップページ | 黒タイツと私 »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事