フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今日の白鳥さん | トップページ | ポタジエの野菜ケーキ »

2012年8月22日 (水)

ユニークな訓練

歌手レディー・ガガが19歳の頃、ストリッパーで生計をたてていたという。
お嬢様育ちの堅苦しさやまじめさ、おしとやかさから抜け出すために、破天荒さを学ぼうとしていたかは知らないが、歌手活動からは、離れたジャンルの職業ではある。

世の中にも、一見関係ないようでも、それをするためには必要な、「別の職種を経験する訓練」をするところがある。

run   run    run

翔南美容外科クリニックでは、接客術を学ばせるために、新人を「ホストクラブ」に入店させている。
 女性患者が多いため、女性客を喜ばせるホストの接客術を習得させることが目的。

住友商事では、「漫才」の特訓。140人の新入社員が2人一組になって漫才コンビを結成し、「初任給の使い道」をテーマに1分の漫才を作り披露する。
相方とのネタつくりや、客の反応を見てコミュニケーション能力を高めるのが目的。

ダイハツでは、5日間「幼稚園の先生」になる訓練。
こどもと同じ目線で会話できる社員を育てるのが目的。
顧客には子供連れの夫婦が多く、子供の意見を尊重する親が増えてきているから。

・静岡県の自動車部品メーカーでは、100kmの「ヒッチハイク」を行う訓練。
ケータイなし、財布なしで、事業所から本社までの100kmをヒッチハイクで向かう。
「声掛けの勇気」「見知らぬ人との会話力」「理不尽なことへの忍耐力」「環境や行動に対する洞察力」「がむしゃらに挑戦力」など身に着けることが目的。

日清食品では、「無人島でサバイバル生活」を行う
瀬戸内海の無人島で、2泊3日、「水、小麦粉、チキンラーメン、ビニールシート」だけで生活する。他の食料や寝床の確保は自分一人でやる。
グループの結束力ではなく、個人の力を鍛えるのが目的。

TDKでは、日本一の「竹とんぼ」をつくる訓練がある。Photo
新入社員の1ヶ月に及ぶ合宿の中で行われ、3人一組で「売れてもうかる竹トンボ」の課題がでる。
まずは、「新製品開発計画書」を作成して、このあと特許申請に関わってくる「発明説明書や設計図」を作成して、審査を受ける。これを通過して、はじめて生産の工程に入ることが出来るという流れ。
すべて本物の書類で作成。
竹トンボを通して、実際のTDKのものつくりの過程を体感できるようになっている。

参考:フジテレビ「百識王‘訓練’」2012年8月15日放送

pencil    pencil    pencil

訓練する目的を理解していれば、無理難題なことも、理にかなわないことも、我慢してやれそうだけど、理解してなければ、かなりストレスがたまりそうである。

また、「必要な別種の訓練」ばかりしてると、徒然草に出てくる男みたいに、本業をおろそかにしてしまうこともあるので、見極めが肝心だ。

吉田兼好「徒然草」188段 

 現代語訳(簡単省略):

子は、父に言われて説教師(宗教の教義・趣旨を説き聞かせること)になることに決め、最初に乗馬を習うことにした。
法事の導師として招かれて馬などで迎えられたときに、落馬して恥ずかしい思いをすると心配になったからである。
次に法事の後で、酒など勧められた時に芸の一つでも出来ないと,檀那(だんな)がつまらなくなるだろうと思って、早歌を習った。
これらを懸命に練習しているうちに、本来の目的だった仏教の説教を習う時間もないままに、年寄りになってしまった。

 

吉田兼好の言葉:
一生のうち、あれもこれもと望むことの中から、どれが勝るかを思い比べて、第一のことを決定し、その他は思い切って捨てて、一つのことに励むのがいいのだ。
一日のうち、わずかな時間のあいだにも、数多くやることがあるが、その中から少しでも自分に利益のあることを行い、その他のことを打ち捨てて、大事なことこそ急ぐべきである。
やりたいことすべてを捨てまいとして心に持っていては、一つの大事の成し遂げることは出来ない。

…イラストを勉強するためのブログだったけど、何してるんでしょうか、私は。かなり脱線してます。sweat02

« 今日の白鳥さん | トップページ | ポタジエの野菜ケーキ »

人間だもの」カテゴリの記事