フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 見て見ぬふり② (全3話) | トップページ | 孤独と虐待と脳の損傷 »

2012年8月 5日 (日)

見て見ぬふり③ (全3話)

Photo_2


いじめとか虐待には「身代わり」というものがある。
反抗したり怒りたい相手がいても、怖くてできないから、その身代わりとして自分より弱そうなものを攻撃するのである。
なので、やられてるほうは、原因が分らないし、どんなに努力しても許してもらえないということになる。
ほんとうの相手との問題が解決しないと終わらないのだ。

いじめられてると、見て見ぬふりどころか、近づくだけでも「迷惑!」という態度をとられる。
一緒にいるだけで自分の価値が下がると思うようだ。
汚れ物扱い。
孤立無援というより四面楚歌に。

ロンブーの敦も昔いじめられたことがあったと言っていた。
黒板消しで頭をたたかれたそうだ。
誰も助けてくれず、見て見ぬふりしてた周りを怖く思ったと言っていた。
反撃して、いじめから抜け出せたそうだ。
敦は話術があるからいいよね。

« 見て見ぬふり② (全3話) | トップページ | 孤独と虐待と脳の損傷 »

日記まんが」カテゴリの記事