フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 身長プレミアム | トップページ | 美輪明宏さんの言葉 »

2012年8月13日 (月)

ありす、甲状腺機能亢進症

飼い猫のアリスちゃん(15歳)は、Photo_5
もともと食が細かったが、
ここ4ヶ月 普段の半分しかカリカリを食べなくなった。

そのかわり、ねこ缶を食べていたので、ひとまず様子見ていたのだけど、この2週間は3分の1に減り、昨日今日は、口を動かしてるものの全然エサが減らなくなった。

おもに面倒をみてる母が、「大丈夫食べてるよ」というから、そのままにしてたけど、これはもう限界でしょ。

午前中に動物病院へ電話したら、「お盆で先生が少ないのでものすごく混雑してますよ。来てもなかなか進まないでしょう。」と言われて、行くのを断念した。

お盆休みを頭に入れてなかった~っ!!!飼い主として失格だ~!!(←心の叫び)

午後3時になって、‘やっぱり混んでても病院へ連れて行きたい’と思い電話してみると、今度は、「今すいてますよ。」と言われた。

急いでいくと、着いて10分後には診てもらえた。ふだんよりはやい。

恐る恐る謎の不治の病(?)「甲状腺機能亢進症では?」と聞いてみると、「1月14日に検査して、甲状腺ホルモンの数値が高かったので、くすり2週間分出してますよ。」という。

えぇ~!?そうだったの~!?よくわからないで薬やってたんだぁ・・・ (←心の声)

先生は、「薬を飲み続けましょう」、とは言わなかったし、「甲状腺機能障害の疑いがありまPhoto_2す」という言い方をしてたから、その病気になってるとは思わなかった。

いったい何を恐れて病院へ行き渋ってたんだか。すでに死(?)の宣告されてんじゃない。

先生は「よく年寄り猫がなる病気」とだけ思ってるらしく、あわてた感じはなかった。

ネットでは、治療法は「手術」と「薬」だけだったが、甲状腺の病気にきくエサ(ヒルズのプリスクリプション・ダイエットYD)を勧められた。

エサは、くすりと違って副作用がないので、おすすめらしい。

口に合わないと無駄になるので、サンプル(YD)100gをもらった。うちの場合2日分になる。

Photo_3

吐き気止めと胃酸過多止めの注射を打ち、点滴をして帰宅した。

これで、元気になって欲しいと思う。Photo_4

金額は、血液検査もしたので、しめて9744円。この病院は安い。

・病気は血液検査でわかる。
・尿検査はしない

cat   cat    cat

あと、太りやすいレオンのために、ダイエットフード WD を買ってきた。4キロ入り7350円。

(オスは去勢すると太りやすくなる。ネコは4㎏が理想体重。現在レオン 5.8 Kg。太りすぎると糖尿病などの病気になりやすい)

普段は、2kgを買ってるのだけど、ここでもお盆休みが理由で、4キロか500gしかなく、しかたなく4キロにしたのだけど、この暑さと湿気で傷まないか心配である。

この「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット WD」は、前回食べさせたけど、効果てきめん。
食べてる量が同じでもやせることが出来た。
高いけど、すぐれものだ。

追記: 病院で甲状腺機能亢進症にきくPhoto
エサを買ってきました。

1.8㎏入りで4049円➜

これは、ほかのエサと違って、ヨウ素を低くしてあり、3週間で効果が現れると書いてある。

他のエサを食べたら台無しなので、これだけで食べなければいけない。

アリスは、味に飽きやすいので、食べ続けてくれるか心配だ。

次回、病院診察は、8週間後。
このときに、エサが効いたかがわかる。

追記:1.8Kgのエサは1ヶ月しかもたず、病院へ行くと、4週間しかたってないけど、血液検査になりました。

このエサのルールとしては、エサを食べて1か月後、2ヶ月後に血液検査をしなければならないとあり、そのあとは半年ごとに血液検査。
エサのせいか、年のせいかはわからないけど、そのうち腎臓がわるくなるそうで、そうなったら、腎臓にいいエサに変わるとのことだった。

体にあうのか、このydのエサにしたら一日分を完食できるようになりました。

たまに少食のときもありますが、猫用食用増進剤を1回あげただけで食べられるようになりました。

« 身長プレミアム | トップページ | 美輪明宏さんの言葉 »

ペット」カテゴリの記事