フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月 2日 (日)

いつも怒られる人・マツコ論

◆ いつも怒られる人・マツコ論 (1) 

テレビ番組で、有吉弘行とマツコ・デラックスが「いつも怒られる人」について話していた。

マツコ:「やる時」にやらなくても許されちゃう人がいるじゃん。
     最大に許せない人っているじゃん。その差ってなんだと思う?
     あの不公平感ってなんだろうって、常々思ってたの。
     なんであなたは(仕事も出来ないのに)こんなところにいられるの?って思うけど、みんなから慕われてて・・・。
     なんなの、あれ?
     アタシには「一番悔しくてたまらない人種」。(でも、)憧れなの。

有吉:弟子やってるとき、二人同時(に弟子に)入って、巨人師匠が7時に入るから、
    俺は遅刻しないたちだから、4時から入って待ってるの。
    もう一人のやつは、6時55分とかに来て、遅刻とかしちゃうの。
    でも、その日とかに限って巨人師匠も遅刻するの。
    (それなのに師匠から)「愛がない」って俺はクビになったの。
    4時から入って待って、巨人師匠のことをずっと想ってたのに・・・。
    「愛」とかって「本当に愛してるか」でなくて「伝わってるかどうか」なんだよね。

マツコ:昔、サラリーをもらって働いてた時にね、アタシばっかり怒られるのよ。
    アタシは本当に真面目にやってたのよ。でも、アタシばっかり怒鳴られるの。一日何十回も。
    同期に入った5人よりもアタシが劣っている、と、この人(上司)は見なしているのかな・・・。
    ずーっと(どうしてなのか)思ってたの。
    でも、逆に、あのメンバーから選ばれたんだなって、(やっと気付いたの)。
    言ったことによってそれが周りに波及する人とそうじゃない人がいるじゃない?
    だから、アタシに言えば全員に言ったのと同じだったんだと思うのよ。今から思い返すと。

    その理屈は分かったの。でも、ずるいじゃん。
    で、じゃぁ、怒鳴られない人ってなんなのかなって?
    ずっと、観察してたら、極論なんだけど、怒鳴られない人は「ペット」。
    かわいいんだけど、かわいがられるように怒鳴る人達よりも(仕事の)出来が悪い。
    (そんな)だったらアタシは「怒鳴られてもいい」と思った。
    この5,6年で(このことが)わかったのよ。
    「なんでアタシは誰からもかわいがられないのか」、ってずーっと悩んでたのよ。
    カワイイと言われなくてもいいけど、態度で(やさしさを)示してくれた人がだれ一人いなかったのよ。

そしてマツコは、周りをねじふせながら強くなる(仕事ができる)ことが、自分の居場所づくりだったと言っていた。

Photo

  参考:「マツコ&有吉の怒り新党」2012年8月15日放送

chick    chick    chick    

私も職場で「怒られる人」だったので、マツコさんの「周りより仕事が出来れば認めてくれて仲良くしてくれるんでしょ⁉」という思いは理解できる。

つまり、たぶん、「怒られる人」は、

怒られるから必死で頑張る➜成績は上がる➜けど、給料や待遇は変わらない➜さらに周りよりも成績を上げようと頑張る(そうすれば認めてもらえると思って)➜嫉妬で周囲からの協力がなくなる➜頑張ってるということで面倒な仕事が回ってくる➜手を抜いてる他の人たちが何故か待遇や給料が上がり、ショックを受ける➜全力を出して頑張っても、状況は悪化する一方で疲れ果てる➜心身を病んで退職

と、いう考えになりやすいのだと思う。

でも、こういった上司は、反抗しなさそうな真面目な人を「怒られる人」にして、職場をまとめたり、怒りのはけ口にしたりするのが目的なので、いくら頑張っても認めてくれることはない。

マラソンなどのレースに例えれば、誰かをビリに決めておけば、ほかの人が安心して走ることが出来るわけで、その役目を、「怒られる人」がする羽目になってるということでしょうか。

昔から聞く話に、大俳優の芝居の失敗を指摘出来ないから、ほかの俳優をダメだしして何度もやり直しさせるというものがあるけど、これと同じで、「怒られる人」は何も悪くなくても怒られてるんだと思う。

私の行きついた結論は

怒鳴られても気にせず、無理してまで頑張らない。
自分の出来ないを認める。
上は目指さない。
同僚と仲良くする。

といったところ。病気になっては仕事を続けられないし、転職もままならないもの。

=====================================

いつも怒られる人・マツコ論 (2)

2013年6月19日放送「マツコ&有吉の怒り新党」から

テーマ「勘違いして勢いで部下を怒ってしまい、周りの指摘で勘違いだとわかっても
     謝らない上司に腹が立つ

有吉「恥ずかしいだろうね(勘違いして怒ったこと)。だから、わかる。それね。」

マツコ「人によるだろうなぁ。私なんかはけっこう間違っちゃったら‘あっごめん間違ってた’
     って言ったらそれで済むじゃん。でも済まない人っているじゃん。そういう人は
     引くに引けない状況ってあるよね。」

有吉「僕らなんかはさ、先輩後輩とかあっても上司と部下とかじゃないからね。引きやすいよね。」

マツコ「直々の部下との関係で、いっぺん部下を怒ったのに、ごめんはなかなか言えないと思う。
    そのへんはくみ取ってあげたほうが、周りも’嫌ね、(上司っって)’って言うでしょ。
    そこは分ってほしい。つらいものよ、管理職って。」

夏目三久「部下のほうは上司がそういう間違いをした時に、どうすればいいんですか?」

有吉「そこで反論したくなるだろうけどさぁ・・・」

マツコ「いやいや、それはしちゃだめよ。ぐっと堪えるしかない」

有吉「ま、本人が一番わかってるから。あとでサービスがくるよ。ひとつくらい。
    うんうんと聞いてやってりゃ、いつか・・・」


マツコ「女優さんとかさ、わざとそれを使う人がいるよね。
    現場に入るじゃない。まず現場を自分のものにするわけよ。ADの子とかさ、
    過剰に怒るわけよ。ドキッとするじゃない。’やっぱりこの現場は女優のものなんだな’って、
    後日、大げさにならない程度のプレゼントを持って、裏にADの子が一人でいるときに、
    ’ごめんね’って渡すわけよ。そしたらそのADは虜だよね。で、ほかの人はそんなこと
    行われてるとは知らないから、まぁ、酒を飲みながら’あんとき酷かったよね。◯◯ちゃん、
    あんなひどいこと言われて’。でもその子はさ、’そんなこと無いです。全部私が悪いんです。’
    ってなるじゃない。・・・これをやってる女優、何人か知ってる。」

有吉「俺もやろうかな。フォローをね」

マツコ「天下取っちゃうわよ!」

有吉「人心掌握か(笑)」

マツコ「だからさ、よく言われてるのは、うわっと言った後に、別に陰でなくてもいいけど、
    ’お前はダメだ’と言った後に、’でもなぁ、そこがお前のいいところでもあるんだよ’てなことを、
    最後に入れるだけで、その前のやつは全部許されちゃうんだよね。
    やっぱ、出来る人見てると、そういうことしてるよね。」

    「どうだった?やな上司とかいたでしょ?で、怒る人は嫌な上司もいただろうし、
    尊敬してる人もいたでしょ?その差って何?夏目さん」

夏目「やっぱり、自分の都合とか機嫌で怒らない人ですね。マツコさんの言った通りに
    ’あなたのために’ってところですかね。」

有吉「誰かのために最近起こったときはある?」

マツコ「マネージャーよ。歩みが遅いのよ、これが。」

有吉「’歩みが遅い’ってところに愛情を感じるね。言い方に(笑)
    フォローとかいれてやるときあるんですか?」

マツコ「ありますけど。’あれ買ってきて!’って言っておつりをあげたり」

有吉「師匠じゃん!」

マツコ「私の場合はさ、あたしとそいつしかいないわけじゃん。車の中じゃ二人きりだし。
    現場で他の人がいても、私のことを直に見てるのはそいつしかいないわけだし・・・。

    だけど、大きな会社って、対何人じゃない。そうなってくると絶対にそこには私的感情が
    絶対入るわけじゃん。
    ’こいつよりもこっちのほうが好き嫌い’っていうさ、私も昔サラリーもらって働いていた時にさ、
    あきらかに仕事できないし、なんかすごい生意気な奴だったけど、以上に社長に
    気に入られる人が出てきたりしない?わたしはあれが悔しくて悔しくて・・・。
    当時のあたしは、’これは実力で示すしかない!’っていって、仕事すごい頑張るんだけど、
    覆らないんだよね。そのままたいして仕事もしないやつがさ、すごい評価されるわけよ。

    もう、あたしは’死ね!’っと思って生きてきたわけ。

    でも最近マネージャーと接して感じることは、
    ある程度の年になってくるとさ、こう、伝承したい願望というか、育てたい願望とか
    出てくるじゃない人間って。そうなったときに、あぁ、あの頃の若いあたしがもし、
    マネージャーとして私の前にいたら、ほんとかわいくなかっただろうなと思うの。
    そのなんか’もうっ!’っていう’もうあたしがいなかったらなんも出来ないわね!’というところが、
    喜びなわけじゃん
。じじい、ばばあからすると。

         質問のような文句ばかりいってると
    こんなん(あたしみたい)になっちゃうから。そういう上司との付き合いはうまくやんないと。」

有吉「誰かに何かを教えてやろうなんてえらそうに思わないし、’そんなもん教えたら損だ’と
    前は思ってたけど、ちょっとずつ(教えたく)なってくる。」

マツコ「あれなんだろうね?とくにうちらの場合はこどもがいないのが大きいと思うのよ。
    子供ってそれの象徴じゃない?ちゃんと育てようと思うもののそれが無いからよけいに。
    子供みたいなものなのかな?・・・えっ?マネージャーがこども?」

有吉「どうする?マネージャーを育ててゆっくり教えてさ、10年後’独立します’って言われたら?」

マツコ「たぶん、一週間寝込むと思う」

有吉「いい関係だなぁ(笑)」

マツコ「だから、間違って怒る上司には許してあげて」

(おわり)

chick    chick    chick

追記:2014.8.29 

世の中には、
注意されるとますます大騒ぎするという人がいて、
その人を大人しくさせるためには、
近くにいる別の人を叱る、

という方法が、行動心理学であるそうだよ。

.=====================================

◆ いつも怒られる人・明石家さんま論 

「嵐にしやがれ」2017年4月22日放送  ゲスト:明石家さんま3mini

《櫻井くんの質問≫

Q「落ち込んだことはありますか?」

さんま「ない、ない、ない。
    そんなぜいたく、おこがましい!
    落ち込むヤツって、おのれを過信してるヤツ。
    今日の出来とか、今の失敗とかは、
    今の人生、最高潮でなきゃいけないのに、
    そこですべったら、最高潮でダメだってことやから、
    その辺を、(オレは)踏まえてる。

Q「過去に先輩に怒られたことはない?」

さんま「オレが一番怒られてるがな。
    文枝さん、もと三枝兄さん(から)。
    わざと、番組を引き締めるために、(周囲に伝わるように)オレを怒りはるのやけど、
    他のメンバーが出てないと、失敗してもその人を怒れないから、
    オレを怒ってわざとその場を緊張させてはった・・・て、今わかる、最近(になって、ようやく)。

    だから、ミスしてないのに怒られるって・・・(当時は、わけわからなかった)。
    何かあるたび、「今日よかった!」って(オレが)思ってたら、
    三枝兄さんの楽屋から、「ちょっと来~い!!」って(声がかかって)、
    「はっ!?」っとか言って(駆けつけると)、
    「どういうこっちゃ~!!(怒)」(と怒られる)。

Q「最近、さんまさんが怒ったことは?」

さんま「ない、ない。(人生で)2,3回ちゃうか?
    
Q「ダメだしします?」

さんま「本番中だけ。
    オレの番組の、オレのペースでいきたいから、
    自分の番組やから、自分の笑にもっていって欲しいのね。
    ひとの番組に行くと、任すけど・・・。
    できれば、自分の作る笑いの中でやってほしいから、
    「今ちゃうぞ!」とか、本番中で怒る。
    ‘家に呼び出す’とか‘終わってから’、「そこなー・・・(怒)」っていうのは、
    (普通に考えてこんなことは)・・・言わんやろー。」

    自分のコントとかは、
    村上ショージ、ジミー大西には、ダメだしというかは、
    「明日はこうしような!」なかんじで。
    ジョージなんかは、昨日ウケたネタがあるのに、
    それよりウケれるやつならいいけど、
    前日よりダメなやつに変えよる。
    「昨日のとおりにやれよ」って(オレが)言ってるのに、
    また、同じミスを繰り返す。そういうグループですね・・・。
    そんなグループを真剣に怒れるか?

(おわり)
    
    

2012年9月 3日 (月)

マリアちゃん逃げ足はやい

Photo

2012年9月 4日 (火)

ベンチで休む猫

1


人間があまりベンチを利用しないので、猫がよく昼寝に使用しています。

2


野良猫、もどきちゃん。爆睡中。

3


毛づくろいもベンチの上で。

4


・・・コテン。夢中になりすぎてこけちゃった(笑)。

cat    cat    cat

涼しいと活動しやすいはずなんだけど、気温の変化に体がついていかず、よく体調を崩してしまいます。

このところ、体が疲れてて昼も夜もやたら眠くてしかたがありません。

しばらく内容の薄いのしかUPできませんが、ご了承ください。

って、別に誰も期待してないか、bleah

2012年9月 6日 (木)

サラダのおいしい食感

毎回、スーパーに行くと「見切り品コーナー」を覗くのね。

店によっては、ゴミのようにしか見えなくて、手が伸びなかったりするけど、

行きつけのカ◯◯っていうスーパーは、きれいに置かれてるから、必ずチェック。

見切り品は基本、半額で、ペットフード、雑貨、お菓子、食料品、贈答品が置いてあってお買い得。

「へぇ、こんなものも発売されてたんだぁ」という新発見もある。

定価だと買えないものが、‵半額だったら買ってみようかな’という気が起こって、試食気分で購入しちゃう。

まぁ、大抵は「こりゃ、売れないわ」って思うこともあるけどね。

beer

今回は、「サラダにかけるベビースター」というものを発見。1

ベビースターラーメンをサラダにふりかけて食べるのよ。

麺は細めで、ドライチーズが入ってるの。

今回はレタスと玉ねぎのスライスといり卵の上にふりかけてみた(4分の1だけね)。

2

レタスやドレッシングに負けずポリポリしたかみごたえ。

メンの味付けから染み出るコクもいいわね。

昔、ポテトチップスを料理に使うのが流行ってて、試してはないけど、ポテチよりはパリパリが長持ちしてるんじゃないかしら?

値段は見切り品で49円だったから、定価は100円くらい?

ちょっと高いわね。ドライチーズが入ってるとはいえ、24gで100円?

やはり、ふつうのベビースターを基準に考えちゃうから、同量で倍の金額はう~んってかんじ。

beer

そういえば最近の外食では、サラダなどに、「海藻麺」という白滝ほどの太さの春雨みたいなのが入るようになったね。

Photo

食感は、ポキポキというのかプチプチというのか、変わった感じで、くせになりそう。

自宅でも食べたいと、探してるんだけど、まだ周辺のふつうのスーパーには入ってきてないみたい。ちょっと、残念。

beer

歯ごたえと言えば、だいぶ前に行ったある居酒屋で、ほとんどのメニューにカシューナッツが入ってた時があって、さすがに3皿でうんざりしたわ。

食感を気にしてのことだろうけど、そんなに消化に悪いもの食べられない。

胃痛おこすんじゃないかって、心配しちゃったわよ。(完食主義なんで残せません)

今はこうしていろいろ出てるから改善したかしら?

beer

昨日、スーパーで、たまたま「サラダ用の揚げ中華めん」なるものを見かけて、

いつのまにか、揚げ麺をサラダに入れるのが流行ってたってことを知ったよ。

ということは、ここまで書いた話は、とんだ世間知らずの時代遅れってことね。

ふだん、テレビの食べ物コーナー見ないから、知らなかったわ。(だって東京の情報を知ったって気軽に行けないもん)てへっhappy02

<おまけ>

6Pチーズの「とうもろこし味」を見かけて、値引きになってたから買ってみた。

香りと味がコーンスープっぽい。いいにおい。

ほかに「ホタテ」と「スープカレー」も安くなってたけど、スープカレーまだ食べたこと無いから、買わなかったけど、ネットで調べたら、北海道限定商品・・・。買えばよかったかとちょっと後悔。

Photo_2

2012年9月 7日 (金)

雷雨とうちの猫

昨日の雷雨はすごかった。

雨は大降りだし、カミナリはピカッ、ピキピキ、ドン!ですもの。

一瞬停電にもなって、給水塔も不具合おこしてちょっと断水になっちゃった。

そんな状況で、うちの猫ちゃんたちはというと、まずアリスは、部屋の中を右往左往しては物陰に隠れていましたよ。

Photo

物置の中。(アリスは椅子の下にもぐってます。)

Photo_2

この怯えっぷりは、まるでかつて飼ってた犬のイゾルテそっくり。

Photo_5


イゾルテは、アリスからすれば姉的存在だったので、アリスはじっと見つめては行動をまねてたんだ。

ひざに乗るとか玄関まで迎えに行くとかそういった色々なことを。

なにも雷におびえるのまで影響されなくてもよかったのに・・・。

Photo_8
「じっ・・・」 (若き日のアリス) (背後の白い袋はぼっとんトイレ用のおとし紙)

なだめたり、抱きしめたりは効かないので、そのままそっとしておくしかない。

Photo_6

「ごはんheart01」 (マリアちゃん)

レオンとマリアはカミナリには平気で、私のそばにいて、エサをねだっていた。

見様によっては、怖いから飼い主のそばに居たい、とか、好きなもので気を紛らわせたい、ともとれるけどね。

Photo_7

ちょい、ちょい・・・  (ビンにエサが入っている)

2

 「ごはん、くださいheart01」 (レオンちゃん)

2012年9月 9日 (日)

黒い影

Photo


同じくこのゲームで遊んでた友だちも、黒い影が見えると言っていた。
脳に何かしら起ってたのは、私だけの話ではなさそうだ。

今やテレビでは、朝はニュースやワイドショーで、午後はドラマで、殺人事件が朝から晩まで扱われ放送されている。
こういう状況が、人々の脳に悪い影響を与えないわけがないと思う。
実際の殺人事件が多すぎと思いませんか?
人を殺すことのハードルが下がって、もはや多くの人が、抵抗感や罪悪感さえも無くなってしまった。

1989年に「魔女の宅急便」の映画が上映されてたとき、客がインタビューで「人にやさしくしたいと思った」と口々に言ってたのが、印象的だったのを、なつかしく思う。

2012年9月11日 (火)

アンネのクラスメイトの本

「アンネ、わたしたちは老人になるまで生き延びられた」テオ・コステル著 清流出版

を、たまたま図書館で見かけたので読んでみた。Photo

この本は、アンネの「ユダヤ人中学校」時代のクラスメイトのテオ・コステルが、他のクラスメイト達から当時のアンネの印象や戦時下での生き延びた経緯をインタビューしたドキュメンタリーの本である。

内容は主に、この本の作者テオとアンネの‘最高の友人’のジャクリーヌとアンネが亡くなったベルゲン・ベルゼン強制収容所で一緒だったナネッテとハンナ(1943.6.20にアンネに赤十字物資をあげた人)の戦時下での体験談。
数年前に書かれたもので、皆80歳くらいの高齢での回想録。

アンネ・フランク(1929~1945)
第二次世界大戦中、オランダでもナチスのユダヤ人狩りがはじまり、ユダヤ人だったアンネ家族は、姉のマルゴーに召集状が来たのを機に、1942年に父の職場の裏部屋に隠れ住むことになった。
8人のユダヤ人との潜伏生活は2年におよび、密告によって発見されて強制収容所にに送られ15歳で病死した。(この戦争でオランダに住むユダヤ人の8割が殺されている)
潜伏生活の時に書いていた日記がベストセラーになっている。

この本で印象的だったのは、

当時多くの人が、「労働キャンプ」が本当はユダヤ人を殺す施設だということを知らず、生活に困った人達が安定した食生活を求めて、自ら強制収容所に行ってしまい殺されてしまったということだった。
嫌なことは知りたくもないし聞きたくもない、虐殺なんてするわけがないという楽観視が不幸をまねいたとうわけだ。

また、提出する血族の身分証明書の書類に、ユダヤ人であることを正直に書かなかった人たちは生き残これたということ。

いまだに、アンネ一家を密告した人が分らないそうだが、
ユダヤ人ひとり捕まえると「7ギルダー5セント」、今でいうと30ユーロ強もらえ、
お金を欲しがった人たちがすすんで、ユダヤ人を捕まえていたということ。

強制収容所で助け出されたやせた人や病気の人たちは、サナトリウムに送られ治療されたということ。
ナネッテもそこに送られ、しばらくして体重を量ったら(15歳なのに)33kgだったという。

ある80歳くらいの爺さんが、戦後30年たってるというのに、潜伏してた一家と再び同居したとたん、意識が当時に戻ってしまい、
「シー、静かに行儀よく話しなさい。彼らを批判してもいけないし、質問するのもダメだ」
と言ったこと。何年たっても心の傷は癒えない。

アンネが潜伏生活で見ていたマロニエの木が、切らないことになり、今は金属板で補強され、新芽が出たころに挿し木になる予定だということ。
だいぶ前に、ニュースや新聞で、腐ってしまったので切ることになった、と話題になってましたね。

他のクラスメイトの体験談は、テオのドキュメンタリー映画「アンネ・フランクのクラスメイト」(2008年)に、たぶん出ているのだろう。
検索しても出てこないようなので、日本ではまだ公開してないのかもしれない。

Photo_2

うちにあるアンネの本。

2012年9月13日 (木)

東京散策(ツタンカーメン展)

昨日、9月12日水曜日、ツタンカーメン展を見に行った。

2

現地にはオープン40分前の8時50分には着いたけど、平日だというのに、もうすでに長蛇の列。

入り口から100メートルあたりに並ぶことになった。

時間を切り上げて9時15分には入場をはじめたので、9時半には中に入ることが出来た。(平日は9時半オープン)

入口ではスタッフが音声ガイド購入を呼びかけてたが、普段使わないので、そのまま入ったら、展示場にはほとんど解説は無かった。

今の時代は、音声ガイド(500円)がないとダメなのかもしれない。

展示品は122点というけど、思った以上に少なく、30分で見終えてしまった。

これじゃ2700円は高いかな。私は前売り券で一人2200円で購入したので少し安くすんだけど。

ツタンカーメンの曾祖母チュウヤの棺だけは圧巻だったよ。

(AP通信の津田千恵さんのブログだけど、ツタンカーメン展の展示品の写真が出てて、説明もわかりやすいです。downwardleft
http://blog.livedoor.jp/tsudachie/archives/51718448.html   )

Photo

外に出てギフトショップをのぞく。これもある種、展示品といえるよね。

店ほ3件はあって、公式ショップでない方がおもしろいのが多かった(笑)。

渋ちんなので3個だけ購入。クッキー750円、ホルスの眼のストラップ300円、黒猫のマグネット500円。

血迷ってどこにありそな味のクッキー買っちゃったよ。
(10個入りだけど、4,4,2で入れてあるから、‘なんか隙間がある⁉’って工場でミスしたかと思っちゃった。3,3,4の方がバランスいいんじゃないの?ってどうでもいいか・・・個人意見)

そんなこんなで店を見て歩いてると、ふと、いきなりどこからともなく大声がが聞こえてきて、どこの酔っ払いが騒いでるのかと見たら、「もしもツアーズ」番組のメンバーだった。

5

三瓶(青ストライプの服)、平愛梨、小島慶子、ウド鈴木が見え、(大声を出してたのはウド鈴木だった)、テレビ撮影していた。

私のところからでは遠くてよく見えず、彼らはすぐに去って行ってしまった。

さて、少し移動して江東区の「深川釜匠」であさりご飯をたべることに。

Photo_2

ここは江戸時代から続く料理店ということだったと思う。

Photo_4

「深川丼ぶり」 味噌汁、昆布の佃煮が付いて、1260円 雑炊みたいな感じ
「深川めし」 味噌汁、昆布の佃煮が付いて、1050円 アサリの炊き込みご飯、上にネギと刻みのり。

メニューには「あん肝豆腐500円」「カニみそ豆腐500円」もあって、どんなものだったのだろう?ちょっと気になった。

外に出ると、目の前の道路端には、たくさんのかかしが飾られてあって、これがすぐに目に入った。

Photo_6

アニメ映画「天空の城ラピュタ」に出てくるロボットのかかし。
肩にはキツネリスが乗ってるという細かさ。よく出来ている。

第15回かかしコンクール作品で9月17日まで展示ということだ。

追記:

2012年9月22日放送 「もしもツアーズ」ツタンカーメン編
Photo
写ってなかったけど、後ろの売店のところから、この撮影を私は見てた。

2012年9月14日 (金)

巨神兵、特撮博物館へ(前編)

「巨神兵、東京にあらわる」を見に行った。場所は「東京都現代美術館」
Photo

入り口付近にある「巨神兵の頭部」。子どもの頭位の大きさ。無料エリアに置いてある。
Photo_2

一回500円の巨神兵フィギュア。男の方には人気らしい。

館内は、(うろ覚えで間違ってるかもしれませんが・・・)

一階:飛行機、戦闘機エリア(メカゴジラの着ぐるみ)➜ウルトラマン色々エリア(ガジラの着ぐるみ)➜「巨神兵の映画が出来るまで」の映画(ゴジラの着ぐるみ)➜ゴジラで使われたタワーと建物のミニセット➜5分映画「巨神兵、東京にあらわる」上映➜どうしたら本物に見えるかの試行錯誤してる映画{巨神兵の像)➜(一旦出て地下に向かいます)

地下:特撮倉庫(キングキドラの着ぐるみ、ゴジラの着ぐるみ)➜特撮と技法説明のセット➜技法と撮影結果の映像の映画➜過去の特撮映画の名場面の映画➜売店・・・そして

➜ようやく最終エリア、撮影OKエリアに突入です。ここまで2時間かかってます。
1

壁に貼られたサインボード。

ここではミニチュアセットの中で写真を撮ることができます。
Photo_3

部屋の中からカメラを構えれば、「外を歩く巨大な人間」を撮ることが出来る。
Photo_4

ミニチュアセットの裏側。

後半へつづく。

2012年9月15日 (土)

巨神兵・特撮博物館へ(後編)

「巨神兵」は、今から32年前の1984年に公開されPhoto_5
た映画「風の谷のナウシカ」に出てくる、
巨大人型破壊兵器である。




当時、映画を作る際に、庵野秀明が担当したもので、彼にとって思い入れのあるキャラなのである。

今回、それを使って、子供のころにあこがれてた特撮映画、ゴジラ、ウルトラマンのようなものを作ることになったのだ。

それが、「巨神兵、東京にあらわる」の映画である。

製作協力は、かつて特撮に関わったベテラン達。

会場にある制作の裏側映像では、いろいろ駆使した技が紹介されている。

「巨神兵・・・」の映画より、こちらの方が断然面白かった。

あまりにも見るところが多いので、一回きりの来場ではものたりないくらいかもしれません。

音声ガイドは、必要です。

映像に興味ある方は、ぜひどうぞ。10月8日まで。大人1400円。

spade    spade     spade

さて、ミニチュア模型の説明、後半。
館内でもらった用紙の「副館長の余計なヒトコト」の「特撮ステージ・ミニチュアセット」を参考にコメントを入れてみました。


21Photo_7
右は、ポスター。
22

23


24

24_2

2

この角度(もう少し下だったね・・・sweat02)が、副館長おすすめの角度。

2_2
「巨神兵、あらわる」に使われた校舎。

2_3

2_4

2_5

Photo_6

セットの小道具。電柱、公園の遊具、道路工事用具、人物写真など。

(おわり)

2012年9月17日 (月)

樋口一葉・たけくらべの地へ

今年は樋口一葉生誕140年です。

彼女のの名作「たけくらべ」の地を訪ねてみました。赤いところだけ・・・。downwardleft

千束稲荷神社」「一葉旧居跡碑」「大音寺」「吉原神社」「鷲神社」「見返り柳」「三島神社」「朝日弁財天」

私の適当な解釈の「たけくらべ」のあらすじ:

反対側にまわれば吉原の唯一の入り口の大門があり、(帰る客が去り際に振り返える場所に)見返り柳がある。
吉原の裏手にある町は、「大音寺前」と名前は仏くさいけど、陽気なところだ。
三島神社を曲がったあたりには、長屋住まいがあり、多くの人が吉原関係で働いている。

美登利は14歳の美少女。
3年前から姉が遊女となって稼いでいるので、暮らしは豊かになり、田舎者とバカにされることはなくなった。
姉は人気者の遊女で、お客からのプレゼントもたくさんもらう。そんな姉を美登利は誇らしく思う。
ずっと姉が人気があるようにと稲荷神社でよくお参りするのだった。
いずれ自分も遊女になるのだが、辛い裏側のことは何も知らなかった。

美登利は姉に会うたびなじみ客からお小遣いをもらったりしてたので、お金をたくさん持っていた。
友達に豪快におごったり、ふるまいはまるで女王さま気取り、それでも町の人は美登利の好きなようにさせていた。
吉原に入ったら、死ぬまで外に出られないのを周囲の人は知っていたからだった。

8月20日は、「千束神社まつり」の日。
酉の市をのぞけば、年に一度の大イベントだ。
そこへ横町組の長吉(16歳)が殴り込みにやってきた。
長吉の仲間の三五郎を、ライバルの正太郎(13歳)が取ったと怒ってるのだ。
正太郎はたまたま留守だったので、居合わせた三五郎は、長吉たちに15人がかりでボコボコにされてしまった。
ちょうど美登利がそこにやってきて、「わたしが相手になるわよ!」と仲裁に入った。
すると、長吉は、泥草履を美登利の頭に投げつけ、
「俺には龍華寺の信如(しんにょ)がついてるんだからな」
といって、おまわりさんが来る前に逃げ去ってしまった。
「親にも頭は殴られたことがないのに。頭を踏みつけられたのと同じだわ」と落ち込むと同時に、信如が自分をを「女郎、姉のおこぼれもらう乞食」と言ったと思い、美登利はショックを受ける。

少し前のころ、美登利と信如(15歳)は惹かれあっていたが言葉や態度に表すことはなかった。
ある時、信如が転んで泥だらけになったのを美登利が介抱してると、「結婚するんだろう?」とはやし立てられ、噂になってしまった。
内気な信如は、それ以来美登利のことを無視し避け続け、ついには疎遠になってしまったのだった。Photo_11




ある雨の日、信如は、傘が飛ばされそうになり踏ん張ったら、下駄の鼻緒が切れてしまった。
鼻緒を直そうとひさしの下に入ったが、そこは美登利の家の門。
信如は急いで直そうとしたが、慣れてないのでなかなか直せないでいた。
するとたまたま家の中から美登利はそれを見ていて、「誰かが鼻緒が切れて困ってる」と、きれはしを持って向かうと、すぐに信如だということに気がついた。
信如は振り向き美登利に気が付いたが、やはり無視をする。
美登利は、先日の事件の文句を言うつもりだったが、なにも言えなかった。
沈黙が流れる中、母親に呼ばれた美登利は、急いできれはしを投げ入れて、立ち去った。
信如は、下駄を直せないまま立ち上がり、布を拾おうかと迷い振り返ったところ、長吉が現れ、「俺は裸足で大丈夫だから」と親切に下駄を貸してくれたのだった。
そして布はさみしく、そのまま地面に置き去りに・・・。

ある日、門にすいれんの作り花が刺してあった。
かつて信如に「すいれんが欲しい」と言ったことを美登利は思い出した。
その日、信如は僧侶学校へ転校したという。

しばらくして、美登利は島田という大人の髪形にして、着飾っていた。
美登利は、ようやく遊女というものが自慢できるものではないことを理解したのだった。
天国から地獄に落された気分。
物事の真実を理解した美登利は、「大人になんかなりたくない」と泣き、
男とか女と気にせず遊べた子どものころに戻りたいと願うのだった。
すっかりおとなしくなった美登利に、世間は「面白い子だったのに・・・」と残念がるのだった。
(おわり)  疲れた・・・

◆一葉記念館◆ 入館料 300円 

Photo

◆一葉記念館前の公園◆
Photo_2
遊具に人力車の絵。右は、一葉の石碑(昭和26年建てられた)

◆一葉旧居跡碑◆
1
一葉が10ヶ月だけ住んだ場所で、竜泉寺町の印象を歌でよんでいる。
「うずうら鳴く声も聞こえて花すすき まねく野末の夕べさびしも」

◆千束稲荷神社◆
1_2
物語では、ここのお祭りのときに、美登利は草履をなげつけられたのだ。
Photo_3

◆鷲(おおとり)神社◆ 酉の市発祥の神社。

Photo_4
Photo_5
一葉の石碑。右端は、正岡子規の詩の石碑。

◆大音寺◆

Photo_8
何もなかった。

◆吉原弁財天◆ 吉原遊女のための慰霊の神社

Photo_9

Photo_10

1923年の関東大震災のとき、町中が火の海になった。
吉原遊郭にも火の手があがったが、唯一の出入り口・大門を逃亡防止のために締め切られたため、逃げ道を失った遊女たちは、敷地内の弁天池に飛び込み、490人が溺れ死んだといわれる。
その供養の神社。

 

2012年9月20日 (木)

レオンのおやすみ

1


2


3


眠いときは、我慢せずに、5分でも仮眠すると頭がすっきりするよね。

2012年9月22日 (土)

最近のトイレは困る

最近のトイレは、いろいろなやり方が出回っていて、使い方に迷うことが多い。

例えば、先週上野駅で見かけたトイレ

Photo


たぶん、大抵の人は、トイレに入ったらまず便座に腰かけると思う。

それから、座りながら音姫(おとひめ。流水音)を探して、用が済んだら、流そうとする。

2007年だったか、『「流す」などの操作は「トイレペーパー」の下』と決められたと聞いたが、

このトイレでは、後ろについてるのだった。

なので、座ってる段階で「音姫」も「流す」も見えない。

私はこのトイレははじめてだったので、便座から立った後、「流す」はどれかきょろきょろ探してしまった。(音姫にも気が付かなかった)

近頃は「自動で流れる」ところもあるので、「自動か?」としばらく便器を眺めてみた。

自動の場合は、「立った瞬間に流れる」ところが多いので、「う~ん、これは違うな・・・」と思い直す。

ふと、便座後ろのパネルに気付く。

この場合は、「パネルに手をかざす」やり方だ。

さっそく上のパネルに手をかざしてみるけど、流れない。

表示がはっきり見えないので30㎝ほど顔を近づけると、上は「音姫」だった。

そういやスピーカー付いてるね・・・。でも、ふだんその違いはふだん気にしてないから分りずらいよ。

「流す」は下のパネルで、「流す」の表示はないし、ちょっと立ち位置からも遠いのは、不親切としかいいようがない。

clover

東京都現代美術館のトイレは、昔からある普通の基本型。

Photo_2


「流す」は、レバーを下げればいい。

慣れ親しんだやり方だから、これだと年寄りも迷わないね。

「音姫」もちゃんと、座った位置から見える。

clover

トイレは、年寄りも子供も外国人も、頭がぼーっとしてるときでも、使うものだから、分りやすく簡単にすべきだと思うの。

せめて表示は「流す」に統一してほしい。

ある場所では、「便器洗浄」という表示のところがあって、流すとき一瞬考えてしまった。

‘便器の中から水があふれ出て、便器全体を洗いはじめたら、個室が水浸しになるんじゃないか?おおごとになって、恥ずかしいことに!?’って、不安に。

こういうことはありえないけど、見慣れないものは、なんか怖い。

clover

自宅のトイレ。カランは手前に引けば「小」で流れる。

Photo_3

でも、実家のトイレも似た形だけど、手前に引くと「大」なのである。

ついくせで、手前に引いてしまい、不必要な大量の水を捨てる羽目になるのである。

だから、流すときはどっちが「小」で「大」なのか、よく見てから操作しなくちゃいけない。

なんかめんどくさいッたらない。

最近のトイレは、やり方がいろいろでほんと疲れる。

2012年9月23日 (日)

きっと、明日は・・・

昔、落ち込んだ時や明日に希望が見いだせない時、よくレベッカの歌を聴いた。

特に、「Maybe Tomorrow(きっと、明日は)」という曲。

かつて、山瀬まみも芸能界に入った時に、自分を励ますためによく聴いていたという。

たぶん、多くの人がこの歌で、苦難に耐えたんじゃないかな。

diamond   diamond   diamond

「Maybe Tomorrow」 レベッカ 1987年 (アルバムは130万枚売上)

疲れ果てた 体よこたえ

目を閉じて  今日を思い返す

汗にまみれて ただがむしゃらで

夢はまた遠い 1日だった

だけど明日はきっといいこと

あると信じてたいの Maybe Tomorrow

.

夜にすいこまれ 心がさむくなる

子どもの頃を 想いだすよ

ひとりぼっちで 歩きはじめたから

もうふり返ることは出来ないね

灰色の日に 行きつまっても

あきらめは出来ないの Maybe Tomorrow

http://www.youtube.com/watch?v=ooB-QnsuJCY (レベッカ・MaybeTomorrow)

Photo_7

ネコ耳ヘヤーが流行ってるっていうから、MaybeTomorrowのイメージで描いてみました。
しまった・・・右足の角度がおかしい・・これじゃ足が開きすぎに見える・・・sweat02

2012年9月25日 (火)

美(理)容師にされた嫌なこと①

1


20年くらい前に、きっちりパーマではなく、(今の時代にしてるような)緩やかなカールにしてほしいと言ったら、「はじめはきつくパーマをかけないとダメなのよ!!」って怒られた。

雑誌で見る外国の妖精のような少女は、きつきつのパーマはかけてなかったので、そういう感じにしたかったんだけど、時代は「きつきつきっちり毛先もそろえてある細かいパーマ」が主流だったので、理解されなかったらしい。

今の時代の髪形は、おしゃれでかわいくていいね。
私は、こういうのを望んでたんだよね。

2012年9月27日 (木)

今どき見ないスカーフ巻き

昔、ファッション雑誌に載ってたスカーフの巻き方。

おしゃれな感じがして、いつか使うことがあるかも、って、切り抜きをとっておいたものだけど、結局ひとつもやったこと無い。

スカーフ自体なじみがなく、今となってはもう時代遅れな感じがしてできないね。

Photo
首に巻くのは定番スタイルで大人な感じだね。

Photo_2
頭に巻くのもかわいい。カジュアル的。

Photo_3
スカーフを着るスタイル。

暑い日にはチャレンジしたいと思ってたけど、やっぱり露出が多くて恥ずかしいいから、できなかったファッション。

今はストールが主流だけど、またスカーフの時代が来るのかしらね?

2012年9月28日 (金)

美(理)容師にされた嫌なこと②

2


めったに行かないけど、昔は美容室で髪を切ったりしていた。

でも、私の見た目がおしゃれさんでないせいか、美容師さんのやり方は雑で、パーマをかければ、えりあしの毛はまっすぐのままだし、雑誌の写真を見せても長さが違ったりして同じにならないし・・・。

なにより、洗髪してからの待ち時間が長い。1時間は待たされる。せめて雑誌があればいいんだけど、何もないまま鏡の前でじっと座ってるのみ。声をかけようにも目が合わない。

私は、風邪をひきやすく、直りにくいので、長いこと髪が濡れたままでいるのがしんどいのだ。
「寒い」といえば、ひざ掛けを持ってきてくれたりするけど、なんかいつも後回しされてる気がして行くのをやめてしまった。

それで、1000円カットなら10分で終わる、と思って行ってみたけど、このありさま。

美容師や理容師に嫌われる顔をしてるのかな?

「髪が薄い!」って言われたから、すぐに皮膚科に行ってみたけど、先生は「普通ですよ」と言う。気休めに育毛剤の液体を処方してくれたけど。

私、病弱なせいか、髪ばかりでなく体全体、毛が薄いんだよね。

理容師は、ハゲのおじさんにも「ハゲだから切っても無駄だよ!」とでも言うのかしら?

2012年9月29日 (土)

サイクリングと猫

近所に住む野良ねこ「ピンク君」。

Photo_2

「オレが前で、おまえは後ろな」

2_2

誰かの自転車に勝手に乗っかってました。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »