フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アンネのクラスメイトの本 | トップページ | 巨神兵、特撮博物館へ(前編) »

2012年9月13日 (木)

東京散策(ツタンカーメン展)

昨日、9月12日水曜日、ツタンカーメン展を見に行った。

2

現地にはオープン40分前の8時50分には着いたけど、平日だというのに、もうすでに長蛇の列。

入り口から100メートルあたりに並ぶことになった。

時間を切り上げて9時15分には入場をはじめたので、9時半には中に入ることが出来た。(平日は9時半オープン)

入口ではスタッフが音声ガイド購入を呼びかけてたが、普段使わないので、そのまま入ったら、展示場にはほとんど解説は無かった。

今の時代は、音声ガイド(500円)がないとダメなのかもしれない。

展示品は122点というけど、思った以上に少なく、30分で見終えてしまった。

これじゃ2700円は高いかな。私は前売り券で一人2200円で購入したので少し安くすんだけど。

ツタンカーメンの曾祖母チュウヤの棺だけは圧巻だったよ。

(AP通信の津田千恵さんのブログだけど、ツタンカーメン展の展示品の写真が出てて、説明もわかりやすいです。downwardleft
http://blog.livedoor.jp/tsudachie/archives/51718448.html   )

Photo

外に出てギフトショップをのぞく。これもある種、展示品といえるよね。

店ほ3件はあって、公式ショップでない方がおもしろいのが多かった(笑)。

渋ちんなので3個だけ購入。クッキー750円、ホルスの眼のストラップ300円、黒猫のマグネット500円。

血迷ってどこにありそな味のクッキー買っちゃったよ。
(10個入りだけど、4,4,2で入れてあるから、‘なんか隙間がある⁉’って工場でミスしたかと思っちゃった。3,3,4の方がバランスいいんじゃないの?ってどうでもいいか・・・個人意見)

そんなこんなで店を見て歩いてると、ふと、いきなりどこからともなく大声がが聞こえてきて、どこの酔っ払いが騒いでるのかと見たら、「もしもツアーズ」番組のメンバーだった。

5

三瓶(青ストライプの服)、平愛梨、小島慶子、ウド鈴木が見え、(大声を出してたのはウド鈴木だった)、テレビ撮影していた。

私のところからでは遠くてよく見えず、彼らはすぐに去って行ってしまった。

さて、少し移動して江東区の「深川釜匠」であさりご飯をたべることに。

Photo_2

ここは江戸時代から続く料理店ということだったと思う。

Photo_4

「深川丼ぶり」 味噌汁、昆布の佃煮が付いて、1260円 雑炊みたいな感じ
「深川めし」 味噌汁、昆布の佃煮が付いて、1050円 アサリの炊き込みご飯、上にネギと刻みのり。

メニューには「あん肝豆腐500円」「カニみそ豆腐500円」もあって、どんなものだったのだろう?ちょっと気になった。

外に出ると、目の前の道路端には、たくさんのかかしが飾られてあって、これがすぐに目に入った。

Photo_6

アニメ映画「天空の城ラピュタ」に出てくるロボットのかかし。
肩にはキツネリスが乗ってるという細かさ。よく出来ている。

第15回かかしコンクール作品で9月17日まで展示ということだ。

追記:

2012年9月22日放送 「もしもツアーズ」ツタンカーメン編
Photo
写ってなかったけど、後ろの売店のところから、この撮影を私は見てた。

« アンネのクラスメイトの本 | トップページ | 巨神兵、特撮博物館へ(前編) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事