フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 風と木の詩(椋尾篁・画) | トップページ | ねこつぶ(制止) »

2013年1月10日 (木)

「かあちゃんの店」②と村松山虚空蔵堂

shine今日はお祓いに行ってきた。
場所は遠いけど、連れのこだわりの神社だから、私の具合は最悪だけど、
なんとか行って帰ってくることが出来たよ。
だるかったので写真は撮らなかったけど・・・sweat02

追記:昨年撮った写真があったので、せっかくだから載せますねcoldsweats01

shine

東海村の「村松山・虚空蔵堂」

ここは、807年に弘法大師のよって建てられた寺。
本尊の虚空蔵菩薩は弘法大師が、鎮護国家・万民豊楽・平和祈願のために
一刀三拝の礼をつくして彫ったものである

三重県伊勢の朝態山金剛証寺、福島県柳津の霊厳山円蔵寺とともに、
日本三体虚空蔵尊のひとつで、厄払い・出世開運
にいいそうだ。

来てすぐ見えるのは、「仁王門」 (1970年に再建)

Photo_3

Photo_6

この仁王像(阿像と吽像)は1315年に作られたもの。

Photo_8
「手洗水」は作られたばかりのようだ。

Photo_9

「鐘楼堂」 鐘は1977年に京都でつくられたもの。

Photo_2
このとき工事中で、業者の車でいっぱいだったのでいい写真が撮れませんでしたが
「本堂」 (またの名を大魔尼殿)

お祓いを待つ間は、ストーブの効いた部屋で祈祷料を払ったときに頂いた落雁(らくがん)を食べながら、
ゆったり用意されてるお茶を飲んだり出来るところは、気に入っている。

他に三重塔などいろいろあったらしいけど、気が付かなかったわ・・・。

shine

前にも載せたけど、昼食は、「かあちゃんの店」で。
Photo

Photo_2

前回と同じく「刺身定食」1200円、にしたけど、
今回は、「ヒラメ、タイ、アジ、ブリ、カンパチ」の組み合わせでした。
右上のは、「タコのなます」。前に来た時に食べた「タコの酢の物(わかめ、きゅうり入り)」
のほうが、好みだったな。

Photo_3

連れが頼んだ「父ちゃん定食」100円。
煮魚はハナダイだったかな。

たいした内容でないけど、今日は疲れたので、これでおしまいpig

« 風と木の詩(椋尾篁・画) | トップページ | ねこつぶ(制止) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事