フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(カメラの赤い光) | トップページ | 「かあちゃんの店」②と村松山虚空蔵堂 »

2013年1月 9日 (水)

風と木の詩(椋尾篁・画)

1_2

2_2

3
彼らは青春のただ中にいる 性の境に立ち おとなへの憧れと嫌悪を両手に
未来へつづく 万本の 別れ道のまえに 立っている

Photo_2
セルジュ・・・きみは強いよ
Photo_3
風が鳴っている ぼくたちの間で・・・ 短い丈の 草の先で・・・

6


「風と木の詩」 
原作 竹宮恵子 、オリジナルビデオアニメ 監督 安彦良和 1987年
(アニメージュ切り抜きから)

『安彦良和、風と木の詩』の検索で来る人が多かったので載せてみたけど、
よくみたら、安彦良和さんの絵ではなかったわ・・・sweat02

おまけ:

Photo
LPレコード「竹宮恵子の世界」(『風と木の詩』と『夏への扉』のイメージ曲)1981年かな?

補足:「風と木の詩」は今でいうボーイズラブの話で、1976年に少女コミックなどで連載された。
    作者としては、男女の性からみ・問題を描きたかったが、法的にも許されず、
    しかたなく男と男で描き、世間に衝撃を与えた。
    性を扱った女性漫画は今までになかったので、隠れて読む人が続出したとか。
    私は、読んだことは無いので内容は分らない。

« ねこつぶ(カメラの赤い光) | トップページ | 「かあちゃんの店」②と村松山虚空蔵堂 »

本と映画とテレビと」カテゴリの記事