フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(乗ったつもり) | トップページ | ねこつぶ(悟り) »

2013年2月 1日 (金)

日光①(二荒山神社)‘09.10

季節外れの上、だいぶ前の旅行話だけど、いつか載せたいと思ってたので、載せることにしました。
2009年10月9日に行った時のものなので、
記憶違いや間違いがあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

◆二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)◆
790年(or767年)に勝道上人が日光の三つの山の神を祭神とする本営神社を建てたのがはじまりとされる(るるぶ栃木から)

1
「大鳥居」

7
右側の建物が「拝殿」1644年に建てられた。

2
「縁結びの笹」かな?3週輪をくぐるといいことがあるとか。

3
「化灯篭」
夜中に妖しい姿に変わるといわれ、警備の武士に切りつけられた傷が無数にある。

6
「二荒霊泉」
眼病に効くといわれる「薬師霊泉」と滝尾神社の境内にわく「酒の泉」を引いた池。
若がえりの効果もあり、飲むことが出来る。

Photo
「神興舎」

8
「大国殿」
この建物の目の前にある「運試し輪投げ」も名物の一つ。3つ投げて1つでも入れば運気良好だとか。

Photo_2
「神橋(しんきょう)」 赤い橋のほうね・・・sweat02車内から撮影
勝道上人が大谷川を渡るときに深紗王(じんじゃおう)がヘビを架けて橋にしたという。

深紗王は三蔵法師がインドに旅をしたとき砂漠に現れ守護したという鬼神。
怒り顔で、左手にどくろにまとわりついた青蛇を持ち、腹に人面をもつ。

« ねこつぶ(乗ったつもり) | トップページ | ねこつぶ(悟り) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事