フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« はてしない物語 | トップページ | ねこつぶ(太陽の匂い) »

2013年3月 3日 (日)

図書館戦争じゃん!

今日は、図書館でいらなくなった本をただでくれるというので、行ってみた。
9時半からだというのに、9時には行列が出来ていて、私たちは20人目あたりだった。

自称絵描きの私は、絵本関係を狙ってたが、ママさんたちがあっという間に丸ごとごっそりさらっていって、
しょうもないものしか残ってなかった。
でも、小学生の男の子が図鑑をひとそろえとろうとしてるところを、
タッチの差で「植物」と「動物」の図鑑を取ることが出来た。
少年には悪いが、これはバトルなのだ。
絵描きには必要な資料の本がとれて運がいい。
Photo_2

自宅に戻って、よく見たら一つ、図書の整理番号シールのついてないものがあった。
「除籍処理済」のシールもついてない。
背表紙の内側には、古書店の紙が貼り付けてあった。
4

ビブリア古書店のドラマで、この張り紙のくだりがあったので、ちょっと感動してしてしまった。
どうやら、寄贈品の本だったようだけど、図書館では利用されなかったものらしい。

今回来た図書館は「水戸市西部図書館」といって、説明書きによれば、
Photo_3

中世ヨーロッパ風の建築空間を思わせる円形ドーム形で、
中央吹き抜け部壁面が2階書架となっており、本に包み込まれたような独特な感じと、
グリーンを基調とした書架や、温かみのある照明など全体に落ち着いた雰囲気をかもしだしています。
図書館をぐるりと囲む屋根つき回廊はバチカン市国のサンピエトロ寺院大回廊をイメージして作られたもので、
1周400メートルあり、ジョギング、ウォーキングコースとして親しまれています。
平成5年には、建築界の芥川賞といわれる「吉田五十八賞」を受賞しました。

     ------ホームページから-------

中に入ると、「図書館戦争」のポスターがあり、今年の4月27日に公開される映画のロケ地と書いてあります。
主演:岡田准一、榮倉奈々、監督:佐藤信介、作者:有川浩
3

こんな具合で使われたようです。
5


ここの図書館は円形で、慣れないと眼がクラクラしそうな作りです。

映画で使われた小道具ポスターも展示されてました。
4_2

地味すぎて映画に出てても気が付かないだろう。

« はてしない物語 | トップページ | ねこつぶ(太陽の匂い) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事