フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 地球連邦軍ポスター | トップページ | ねこつぶ(あそぼ!) »

2013年3月23日 (土)

我が家のミュシャ本

1
20年位前にも「アルフォンス・ミュシャ展」が近場で開催していたことがあって、
だいぶ前に新聞でイラストを見たときからファンだった私は、姉夫婦といっしょに見に行った。
これは、その時に、来場者に配られたカレンダー。
華やかなイラストばかりでなく、スケッチなどがおもだったので、ちょっとがっかりしたものだ。

◆20年前に通販で買った直輸入の画集。◆
どうやら英語ではないようで、説明に日本語表記も無いから、何のデザインの本かわからない。
見た感じで解釈するしかないだろう。
つい、好きになると情報を取集したがる癖があって、こんなにたまった。

2
表紙。


4
メッセージカードか、目次的なものだろうか?

5
表紙

6
空白には、料理のメニューなど書かれててもおかしくないし、物語が書かれててもおかしくない。

7
表紙


8
壁紙か包み紙かな?

9
表紙。


82
ミュシャが人物ばかりでなく、模様を描く才能もすごいです。

95
表紙。


97
鉛筆書きのデッサン集。「枠は四角とは限らない」ところがアールヌーボーの時代ならではかな。

99
1986年に発行された講談社の画集。2800円。
この本なら、きっと今でも手に入ると思うし、一般に望まれてるのは、この手のイラスト集だろう。


992
ミュシャの絵の特徴は、美しい女性の動きのあるポーズとともに、周囲を囲む緻密な模様だろう。
明治時代の日本のイラストレーター達は、こぞってまねしたり影響を受けたりした。


993
有名な「春夏秋冬」。
20年前に、展示場で販売されてたので、姉夫婦は「夏」購入。
額縁入れて、2万円か20万円・・・2万円だったような?

995
サイズ50㎝×89㎝
ひなたに置いたわけではないのに、今や色が半分飛んでしまった。
ちゃんとした複製画だったけど、安いからこんなものか?


997
桂正和の「電影少女」(1989~1992)の表紙は、ミュシャの影響が見える。
当時、他の漫画も、ミュシャのまねをした人が多くいたけど、
ここまで、完璧に描けた人はいなかったとおもう。

« 地球連邦軍ポスター | トップページ | ねこつぶ(あそぼ!) »

本と映画とテレビと」カテゴリの記事