フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(ママ恋し) | トップページ | ねこつぶ(危ないよ) »

2013年5月 2日 (木)

私とらーめんと腹痛

Photo_2

久々にラーメンを食べに行った。ツレと一緒に。

外食は、一人で店に入れないので、誰かと一緒のこういう時にしか味わうことが出来ない。

何故かひと目で人から嫌われるので(見下されるのか?)、
残り物を出されたら…と思うと、怖いのだ。

さて、

今回は「海老醤油つけ麺」と「チャーシュー丼」と頼んでみた。

最近のラーメンのスープは魚介類の粉末にしたものがベースになってるものが多い。
しかも濃厚で風味が良い。

チャーシュー丼は、ツナフレークほどに、ほぐしたものがうちの近所では主流。
私的には、塊がゴロゴロしてるのがいいんだけどね。

麺は、長崎ラーメンに見られるまっすぐ麺のそうめん風より、太く縮れた麺のほうが私は好きだ。

今回のは、普通の倍くらいの太さがあって満足満足heart01

ラーメンといえば、自宅で作るタイプの「即席麺」や「生麺」と「カップメン」があるけど、
この頃、それらを食べるたびにおなかを壊すようになって、とても困っている。

袋入りの「即席めん」によくある「油揚げ麺」は、食べると胃酸がのどまで上がってくるし、
生めんは100%お腹を壊す。

あの、周りについてる粉が悪いのかと、ゆでた後に、よくもみ洗いしても全然ダメ。
ゆでが足りないのかと、しっかりゆで、さらにもみ洗いしてもお腹を壊してしまう。
もちろん、麺をゆでた湯でスープは作ってはいないし、スープも完食はしない・・・。

検索してみると、私と同じようにラーメンでお腹を壊す人がいることを知った。
だいたいの原因はというと、

 ①麺に含まれるかん水(アルカリ性水溶液・中華めんを作るには必要な添加物)が合わない。

 ②小麦粉アレルギー
  花粉の時期には、体内で花粉と小麦粉が混ざり合って大変なことになるそうで、
  この時期は食べない方がいいとか。

 ③動物性油の取りすぎ、で消化不良。特にとんこつラーメン。

だそうだ。

私はいまのところ、外食のラーメンでお腹を壊したことは無いし、
「生めん焼きそば」は、何故か、お腹を壊さない。

あと、揚げ麺だけど「鉄板焼きそば・ジャンボ」も大丈夫。
(液体ソース版がおいしいらしいけど、まだ食べたことがない。
 野菜などまったく何も入れないで、べたべたした出来上がりが好み。
 たまに食べたくなっちゃうheart04

アレルギーがあるかどうかは調べたこと無いけど、焼きそばは大丈夫ってことは、
普通のラーメンと製造過程がが違うのだろうか?

生めんタイプのラーメンは外食でしか味わえられないので、
無性に食べたくなった時は辛抱しかないのである。

今はいろいろ発売されてて、外食よりは安く済むのに、残念だ。

« ねこつぶ(ママ恋し) | トップページ | ねこつぶ(危ないよ) »

つぶやき」カテゴリの記事