フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月 1日 (土)

ねこつぶ(訪問者)

Photo

2013年6月 2日 (日)

ねこつぶ(頼りの兄ちゃん)

Photo_2

ふだんヘタレのマイケルも、いざという時には、たくましさを見せるのです。

2013年6月 3日 (月)

ねこつぶ(人相が悪いからって)

Photo グレ


2

2013年6月 4日 (火)

ねこつぶ(眠気吹っ飛ぶ)

Photo


2

猫の学校はどんなところなんでしょうか?
宿題とは?… いろいろ謎であります(笑)

2013年6月 5日 (水)

猫は縁側が似合う

1
もうだれも住んでいなさそうな家の縁側に、一人ポツリと

2
猫が眠っていた・・・。

3
この家でかわいがられてた猫だろうか?
それとも、たまたま通りがかったついでに、一休みしているだけなのだろうか?
疲れた心身を癒してくれるのは、やさしい思い出とママのぬくもり。

・・・・このねこは、顔つきからして、オスだね。

2013年6月 6日 (木)

「みそっかす」という言葉

Photo
・・・・と、ツレが言っていました。

今回は、描きなれない子供と、さらに後姿に苦労しました。
ちょっと、読みづらい仕上がりになってしまいました。

2013年6月 7日 (金)

今年の白鳥一家

1


20132


3


今年も白鳥が来てくれました。
昨年この地で生まれたヒナの夫婦なのか、それとも、親のほうなのかは分らない。
この春生まれたヒナは7羽でした。

2013年6月 8日 (土)

現状はシビア

マリアが自宅のベランダからいなくなって、明日で2週間になる。

毎日、家族で手分けして近所を捜し歩いているけど、成果は無い。

Photo

いままで、隣のベランダまでしか行かず、呼べばすぐに戻ってきてたのに
どこへ消えてしまったのだろう?

いなくなった晩、玄関前にマリアらしき猫を見かけたと母はいうが、
噛みつき猫の「あらくれ」に襲われて、どこかに逃げて行ってしまったという。

マリアだったのか、似た猫だったのか・・・。

「あらくれ」が、近所をのさばってるかぎり、マリアは戻って来れなさそうだ。
ほかの野良猫もどこかに避難してしまっているそうだから。

Photo_2

自宅では、
レオンも、マリアを心配して、家の中を鳴きながら毎日探している。
そして疲れると、物置部屋でうつろな表情で、丸まっているのだった。

やんちゃな子がいなくなった部屋は、物静かで、それがなお一層さみしさがつのる。

Photo_3
野良猫は、生活圏を変えることが多く、
グレ・ニケ・もどき」も昨年は毎日見かけたのに、最近は見かけなくなってしまった。

かといって死んでしまったのかと思いきや、忘れたころに現れたりするので、
マリアも生きていると信じたい。

写真の新参者は、一回だけ見かけた猫。
この猫のように定住する場所を探して旅に出てしまってるのだろうか?


最近のマイケル

「ねこつぶ」では太った健康そうな写真を使用してるけど、
実は、この3ヶ月でこんなに老いぼれてしまっている。

先日も歯槽膿漏が悪化して、左頬に膿がたまってしまったので、
病院で膿を抜いてもらったのだった。
「あらくれ猫」に噛まれた傷もあって、毛並みがボサボサのガリガリ。

食欲はあるのにガリガリが甲状腺の病気っぽいので、
アリスの甲状腺機能亢進症専用のエサを与えてみようと思う。
(健康な子が食べても、問題ないと前に先生が言ってたから、大丈夫)

Photo_4

あまりブログには載せてないけど、ほかに「一本杉に住む野良猫たち」がいて、
その中の一匹が先日死んでしまった。
さくら」という名の猫で、出産に失敗してしまったという。
近所の人が、死に際で発見したけど助からなかったそうだ。

近所の大人たちが面倒みてる猫なので、
私一人がいなくても、変わらなかったとは思うが、

Photo_5

私の入院騒ぎで、このところそこへは行かなかったので、悔いが残る。

暗い話は、まとめずらい・・・。

2013年6月 9日 (日)

ねこつぶ(呼んだ?)

Photo


2


3


4


6


10

2013年6月10日 (月)

ねこつぶ(ばぁ!)

うわさで、一本杉の場所に、仔猫がいると聞き、行ってみた。
誰かがどこかで捨て猫を見つけ、飼うことが出来ないということで、
一本杉に置いていったらしい。
ここの一本杉は昔から、自然の猫の養護施設になっている。

1

見ると、生後2ヶ月くらいのオスの子ねこで、オスの「リキ」が面倒を見ていた。
リキはここの一本杉育ちで、先日亡くなった「さくら」の息子だ。
さくらもかつて、子ねこの頃にここに預けられた過去をもつ。

血のつながらない子猫を、なぜかオス猫が面倒を見るという光景が、ここにもあった。

2


3


4


5

2匹は仲が良い。

2013年6月11日 (火)

ねこつぶ(見て見て★)

1


2


3

2013年6月12日 (水)

ひも結びって

Photo

最近になって、「紐の結び方」の本を見つけて、読んでみたけど、難しいね。

「引き締め結び」は、振動に強く運搬するときに弛まないので、荷作り時にいいらしいけど、
ややこしい。

先日見たドラマで、高校生の女子が自殺しようとして、くくり縄を目の前に立ってる場面が
あったけど、高校生がこんなもの作れるとは思えない。私も出来ないもん。
というわけで、ちょっと縁起でもないけど、ネタに出してみた。

今回も読みづらい出来となった。だいぶ支離滅裂sweat02

2013年6月13日 (木)

ねこつぶ(樹の上に子ねこ①)

1

一本杉のところの子猫ちゃん。樹の上からしきりに鳴いています。
降りれなくなったのでしょうか?


12


13

わたしもどうしたらいいんだろう?手が届かないや・・・(つづく)

2013年6月14日 (金)

ねこつぶ(樹の上に子猫②)

2


22


23

そばに竹ぼうきがあったので、差し出してみた。

24

そりゃぁ、飛び移らないか・・・。竹ぼうきの先は剣山みたいだもんなぁsweat02
驚いた顔されちゃったよ。(つづく)

2013年6月15日 (土)

ねこつぶ(樹の上に子ねこ③)

3

32

33


34

35


36

この後、子猫は自力で地面に降りることが出来た。

樹の上に、子猫を見つけてから、5分間の出来事でした。(おわり)

2013年6月16日 (日)

我が家の魔法

Photo

今年からまた「奥様は魔女」のドラマの再放送が始まったので、毎日録画して見てる。

日本のアニメ(魔法使いサリー)やドラマ(奥様は18歳)に影響を与えた作品で、
「明るい夫婦関係」の見本のような番組だよね。
(「うる星やつら」もこの影響を受けて作られた気がする。
普通の人間に取り巻く変なやつらあたりとか、空気感が・・・)

第1シーズン、第2シーズンはモノクロだったため長年再放送から外されてたけど、
カラーに直されて、第一話から放送中。
ずっとモノクロ時代のを見たかったので、念願かなったわheart01

はらはらしないホームコメディ、しかも30分番組というのは、今どきもう見ないけど、
コンパトで私は好き。

2013年6月17日 (月)

ねこつぶ(爪とぎの指南)

1


2


3


野良猫のリキ君が孤児の子ねこの世話をしてました。

いいお兄ちゃんです。

2013年6月18日 (火)

ねこつぶ(マイケル爆睡)

1
マイケルが変なところで寝てる。
まさか、行き倒れ・・・?

3
よく見ると、口や足がピクピク動いてる。眠ってるようだ。

4
こんなに近づいても起きない。かなり爆睡中。
驚かしたら、下に落ちちゃうなぁ・・・。静かに・・・。

5
あ、シャッターの音で起きちゃった。

6

マイケルは、もうよぼよぼおじいちゃんだから心配しちゃうわ。

2013年6月19日 (水)

姉じゃ、まんがやめるってよ

姉が中学生以来描きつづけてたマンガをやめると言った。

プロの漫画家になるために、ずっと頑張ってきたけど、もうやめるそうだ。

年齢で落選してることもあるし、病気で描けない時期があって画力が落ちて
満足いく漫画がかけなくなったことが理由。

一時は、雑誌に載ったこともあったが、このご時世で、すぐに休刊になってしまったのだった。

それ以降、色々な雑誌に、絵柄を合わせ変えつつ投稿したが、載ることはなかった。

今度は小説家を目指すとかで、いらなくなったマンガグッズが私のもとにやってきた。

(この写真以外にもまだまだたくさんの本やペン先、原稿、原稿袋などある)

姉は、欲しい、必要、と思ったものは、金額関わらず買うタイプなので、
勉強本や人型模型が数体。

私も人体模型は欲しかったのだけど、一体数千円するから買うの渋ってたのに、
姉じゃは男らしいよsign01

しかも、全部すてるという潔さ。私にはまねできないねsign01

Photo_2

Photo

さて、貧乏性な私は、もらうといったものの、スクリーントーンが10㎝の厚みがあるsweat02

投稿できるほど、画力もマンガ体力もないから、使わないなぁ。どうする?

とりあえず、花のスクリーントーンをパソコンで取り込んでみた。


Photo

どうでしょうか?

適当に色も付けてみましたが、プロの描く花はきれいですねsign01

これは使えますねheart04ふふふheart02

補足:
「姉じゃ、まんがやめるってよ」のタイトルは、「桐島、部活やめるってよ」(朝井リョウ)のパロディだけど、
いいタイトルだね。
夏目漱石の「吾輩は猫である」みたいに、「言葉もじり」が出来るすぐれものだ。

◆おまけ◆

このほかに、デアゴスティーニの赤毛のアンハウス44巻までのやりかけをもらった。

Photo_3

ホームページをみると、100巻で完成らしい。

あと7万円以上出さないと完成しない計算。無理無理sweat01

ちょっとやってみたけど、かなり時間がかかって、ブログをやる時間が減っちゃう。

しかも、組み立てればいいだけのものではなく、修正で削りながら(木製)で、
けっこうな手間だった。

でも、このままだと、ただのゴミ状態。せめて外壁でもあればいいんだけど、
家の中枠だけじゃぁねぇ。

(この状態でも8万円近くかかっている・・・)

何とかならないのかしら?途中で投げ出した人に救済する方法はないの?

2013年6月20日 (木)

ねこつぶ(くびわの憂鬱)

1 くびわ


2

2013年6月21日 (金)

こんにゃくの串揚げはうまっ

串揚げ屋さんはだいぶ前から流行りなので珍しくもないのかもしれないけど、

ついに来ました、わが町にも、串屋さんsign01

全国チェーンの「串屋物語」という店ですけどね(笑)

すでに串に刺さってる食材を、30種類の中から好きなだけ選び(食べ放題ですから)、
自分のテーブルで衣をつけつつ、揚げるのです。

いろいろありましたけど、こんにゃくのフライが感動しました。
衣と一緒だと、こんにゃくがゼリーか羊羹(ようかん)みたいで、おいしいheart01
今度、自宅でもやってみようheart01

色々な種類があるので、新たな発見がもしかするとあるかもしれませんね。
季節によっても、具材が変わるようなので、また行きたくなりました。

1


2

衣やパン粉はセルフでおかわり出来るけど、2回目は衣が余ってしまうので、
欲張りは注意。
しかも、油が劣化してくるのか、後半になってくると、揚げてる最中に衣がはがれるようになってくるかんじ。

付けるソースは、8種類ほどあるけど、ノーマルなソースが一番だったかな。

油ものは苦手なほうなので、さっぱりした漬物がもっといろいろあったらよかった。
サラダはあったけど、メインが揚げ物ばかりだと、ちょっとくどく感じてね。(あくまで個人意見)。

Photo
ひとくちサイズのデザートがいろいろあった。
どこのバイキングでもあるけど、味が変わってて、よかった。(変わり者なので)
メロンロールケーキ、すいかケーキ、レモンパウンドケーキ・・・だってheart04
これも、季節ごとに変わるらしいから、次回が楽しみ。

私は串は15本、ツレは28本食べたよ。

ランチバイキング1500円くらいプラスドリンクバー200円 時間制限90分でした。

串屋物語ホームページdownwardleft
http://www.kushi-ya.com/menu/

2013年6月22日 (土)

ねこつぶ(かまってよ)

1


2


3


4


5


6













2013年6月23日 (日)

曾祢まさこ「わたしが死んだ夜」

先日、「一卵性双生児をまったく違った環境で育てたらどうなるだろう?」という話がでた。
わたしが思うに、性格は全然違ってくるだろうね、見かけも考え方も。
誰でも、胸に響く言葉によって、人生が変わることがある。
その反対に、ひどい言葉によって、生きる希望を失くし、人の道を踏み外すことも・・・。
幸せに生きていれば血行が良くて、幸せな表情筋がきたえられるけど、
不幸な人生だと、体調は悪くなるし、口角は上がらないはずで、差が出てくるはずだ。
実験などしなくても、そういうものでしょう?

双子に関わらず、いつも一緒にいて好き同志なら、ミラー現象(相手と同じ行動、しぐさ、言動をすること)を
無意識にしてしまうこともあるし、以心伝心で相手が欲しいてることが分ることもある。
夫婦間でも恋人同士でも、時間と共に、どことなく似てくるものだ。

双子は生まれたころから、お互いを意識してるから、強烈にミラー現象がでるのだろう。

テレビで見たことだけど、外国では、双子だけが集まる「ふたご会」というものがあって、
結婚したり離れ離れで暮らしてた双子は、見た目が変わってしまうと、
整形で同じようにそっくりにしてると言っていた。
離れていれば、やっぱり変わっていくのだ。

cherry   cherry   cherry   cherry   cherry

双子は仲が良いイメージがあるけど、少女マンガでは双子の仲が悪い話が、よくあるらしい。

私は、曾祢まさこの「わたしが死んだ夜」(1979年)の漫画しか知らないけど、
子供のころ読んで、○年経っても強烈な印象が残っている。

Photo1

一卵性双生児のクレアとエバは小さなころから憎しみ合っていた。
自分と似てるものが存在してることが許せないのだ。

2

祖父(双子)ゆずりの、自慢の金髪だったが、個別化をはかるため、切ることを決断する

4
ところが、お互いに同じことを考えていて、ショックを受ける。

5

高校生になったクレアは他の高校のレインという恋人が出来る。
ところが、レインは、エバにも恋心を抱いてるようで、クレアはあせる。
クレアは祖父がしたように、ロシアンルーレットで負けた方が身を引くことを提案する。

51
負けたエバは、髪を切らされ、クレアより勉強も何もかもダメなふりをしなければいけなくなり、
レインのこともあきらめさせられた。
8
ところが、それでもレインは何故か、エバにひかれ、ついにクレアをふるのだった。

99
クレアはエバのふりして髪を切り、レインの家に行くが、ばれてしまう。
彼を失いたくなかったクレアは、そばにあった時計で、レインを思わず殴ってしまう。

991
殺してしまったと動転したクレアは、その場から逃げ、気を失い倒れる。

992
目を覚めたクレアは、別人のようになっていた。
クレアは自分がエバだと思い込み、クレアを同情しつづける。

994
ロシアンルーレットの時に、エバに放った言葉の「あなたは死んだも同じよ!」は、
自分自身に投げかけたものとなったのだった。

曾祢まさこさんの漫画は、映画好きということもあって、洋画を見てるような素敵な作品が多い。

※えぇ、著作権侵害は知ってますから、いつでも削除しますよsweat01

2013年6月24日 (月)

ねこつぶ(そんなこと言ったって)

Cimg2342_1 くびわとシロ


Cimg2342_3


(つづく)

2013年6月25日 (火)

ねこつぶ(瞬間芸)

ねこつぶ(そんなこと言ったって)のつづき。

何かするよう、無茶ぶりをされたシロちゃん。どうする?

Cimg2890_1

Cimg2890_2

Cimg2890_3

くびわ、ご協力ありがとうございましたheart01

(おわり)

2013年6月26日 (水)

指先を切って

Photo

どういうわけか、ツレは夜勤明けに、日帰り旅行を計画することが多い。
夜勤の朝はいつも、夕食並みのがっつりした食事作りをしてるので、
旅行の当日も、食器などの洗い物がたくさんになる。
女性の場合、化粧もあるし、気の遣う相手となると、おしゃれも油断できないから、
もうやることがいっぱいで、急ぎすぎて、指を切ることになるのだ。
3度も指を切ってるので、旅行の朝ご飯は手抜きにするよ、と言いましたよ。
ツレは不眠で車を運転するんだけど、睡魔に負けないのが不思議。
私はどこでも眠ってしまうタイプだからさ。

ただいまイケメンイラスト練習中。ちょっと顔失敗しちゃったな。

 pen   pen   pen

普段は、コピー用紙に線画を描いてから、パソコンで色づけしてるのだけど、
今回は、A4の漫画原稿用紙を使ってみた。
ペン先も姉からもらったのがたくさんあるので、使ってみたが、
なんだろう、にじむね・・・。

姉の話だと、紙が悪いか漫画インクが悪いか。
紙とインクの相性もあるとかで、次回は買わないようにしたほうがいいいと言っていた。
そうなんだ・・・。

2013年6月27日 (木)

ひとりぼっちの子猫①

「樹の上に子猫」http://kamokujin.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-46cc.htmlの続き

一本杉の場所に預けられてる、孤児の子猫。
しばらく前までは、野良猫のリキ君が面倒をみていたので安心していたが、
どうやら、リキ君はいなくなってしまったらしい。

子猫は誰もいないこの杉の木の根元に、夜も昼もひとりぼっちでいるのだった。

1

子猫にとってはカラスが天敵なので心配だ。

2

さみしいね・・・。ちょっと遊んであげた。

3


4


5

たぶんリキは、子猫ばかり人間が可愛がるから、
嫉妬(しっと)して去ってしまったのかもしれない。

猫も嫉妬するし、さみしいという感情もあるのだ・・・。

(つづく)

2013年6月28日 (金)

ひとりぼっちの子猫②

2_1


2_2


2_3


2_4


2_6


2_7

よく、一人の時は木に登っているらしい。

(つづく)

2013年6月29日 (土)

ひとりぼっちの子猫③

木から降りてきた子猫ちゃんは、私の足にすりすりしてきました。

3_1


3_2


3_3

子猫の必死な懇願(こんがん)に、心がくじけそう。
今すぐにでも、連れて帰りたいけど、
猫を世話してるのは母なので(猫は実家に住んでる)、
猛烈に母が反対するだろう。
マリア(メス猫.3歳)を拾ったときも、
大もめにもめたのだった。
しかも、猫があと15年生きることを想定すると(最近の猫は20年は生きる)、
我が家では無理そうだ。
母は高齢、私は病弱だし・・・。

3_4

ふだんバックに入れて持ち歩いている、ねこエサをあげて、子猫が食べてるうちに、
こそっと、帰った。
追いかけてきて、万が一車にはねられると困るから・・・。
子供を捨てる母親みたいで、嫌な気持ちだ。

3_5

子猫の尾っぽがあまりにも変なのでさわって確認したら、
生まれつきのものだった。
先っぽが、くの字のカギ状になってた。

(つづく)

2013年6月30日 (日)

付録・台本(999とガンダム)

1

アニメージュの付録
「ガンダム(劇場版の準備稿)」は、昭和56年4月号の付録。
「さよなら銀河鉄道999」は、昭和56年9月号の付録。

4
「銀鉄」の見開き1ページ目。
右側は、エンディングの「SAYONARA」の歌詞。

5
中身はこんなかんじ。

6
鉄郎と一緒にスリーナインに乗る予定だったメーテルは、エメラルダスにひきとめられ
走り去る汽車を見上げながらひとりつぶやく。
メーテル「さようなら、鉄郎。いつか別れの時が来ると私にはわかっていました・・・。
      私は青春の幻影。若者にしか見えない時の流れの中を旅する女・・・」
の後の場面。

映像になるとこんなかんじ、
映画「さよなら銀河鉄道999」(最後から10分)downwardleft

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=MtjF9_PzCLQ&list=PLD61A3848269B8E8D&NR=1http://www.youtube.com/watch?v=B60qt3MnaAk
    

2
「ガンダム」見開き1ページ。

3
シャァの裏切りにあい、死んでいくガルマの場面。
シャァ「君の生まれの不幸を呪うがいい。君はいい友人ではあったが、君の父上がいけないのだよ」
ガルマ「シャァ、はかったな、シャァ!」

台本の付録で喜ぶ人は、声優志望か監督志望あたりか?

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »