フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 箸の持ち方で(前編) | トップページ | ねこつぶ(笑顔の行方) »

2013年7月19日 (金)

箸の持ち方で(後編)

Photo
箸の持ち方を、親からうるさく教えられた覚えはないから、
小さいころの自分は、今の私と違って、
見て学ぶという学習能力がかなり高かったんではないかと思う。
大抵の人もそうか・・・(笑)

滑り止めの箸というものがあるけど、あの先に彫られている溝のボコボコの、
口から箸を引いた時に唇にあたる違和感は、好きになれない。
何が掴みづらいというのだろう?里芋、玉こんにゃく、ゆでたまごあたりかな?
私の独り暮らし母は70代になるけど、握力が弱ってきてるのか、普段でも割り箸を使っている。
塗り箸と違って表面がざらついてるから、ガツッとつかめるらしい。
なるほど、よく考えたものだね。(洗って使い回し、当人しか使てないから別にいいよね)

箸の先の太さもいろいろあるけど、
3ミリより2ミリが好き。
この1ミリは、器にに残った麺やご飯粒など小さなものを拾うときに、大きな差が出る。
1ミリは、さっとつかめるけど、2ミリの場合、先の丸みの下に入り込んで滑るのだ。
(割り箸は太いけど、先が平らだし、ざらついてるからつかみやすい)

とこだわりがあるくせに、特注で箸を作った試なし。だって高いんだもん。

参考:箸の持ち方サイト
http://www.tcn.zaq.ne.jp/777/hashi.html

« 箸の持ち方で(前編) | トップページ | ねこつぶ(笑顔の行方) »

日記まんが」カテゴリの記事