フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(抜け駆け) | トップページ | ねこつぶ(おさそい) »

2013年7月29日 (月)

パソコン用メガネを買ってみた

◆長時間のパソコンでの体調不良◆

趣味で、パソコンを使ってイラストやマンガを描いている。
この作業は、自分のトロさも手伝って、完成まで毎度、長時間かかっている。
つまりパソコンから出る、体に有害だといわれているブルーライトを長時間浴びてるということで、
実際よく、めまいをおこす。
ひどいときには、パソコンはじめて1時間くらいで、頭がくらっときたり、
他のことをしてるときでも、体がずっとふらついていたりする。
もともとめまいが持病なので、弱いところに現れてるだけかもしれないけど、
自律神経がやられてるのは明白なわけで、かといって、
せっかく本当にやりたかったことを今、やめたくもない。
そんなとき、先月だったかテレビの特番でJINS・PC(パソコン用メガネ)が
取り上げられていたのを見た。

◆JINS PC (パソコン眼鏡が出来たわけ)◆

JINSの社長は安い眼鏡店を作ったものの、類似店が現れ売り上げが下がって困ってしまった。
どうしたらいいかパソコンで調べたりしてたら、今度は体調が悪くなってしまったという。
原因はパソコンから出るブルーライトだとわかり、
医学的にも、ブルーライトを軽減すると体調が改善したとの結果が出たのだった。

そういうわけで、他にないパソコン用メガネを作るに至ったという。

◆パソコン用メガネを買ってみた◆

パソコン用メガネはコマーシャルで知っていたけど、メガネを2年前に新調したばかりだったので
(わたしは5年周期で眼鏡を買ってる。だって一つ5万円もするから・・・)、
ちょっと迷ってたが、この番組を見て、これは絶対買わねばと、すぐに店に向かった。

パソコン用メガネは、レンズの色が2種類あって、
ブラウンのほうがブルーライトを多くカットするという。

Photo

イラストを描くにはブラウンでない方がいいとは思ったが、
普段からパソコンの明るさを最低限にしてもまぶしく感じることがあったので、ブラウンにした。

見え具合を確かめたかったけど、店内に、「かけていい見本のメガネ」が見当たらなかった。
店員に聞けばよかったかな?

パソコン用めがねの料金は、フレーム代+3990円(レンズ一枚1995円)
基本その場で引き渡しだが、視力が0.1無い場合は14日後に引き渡しとなる。

出来上がった眼鏡を自宅でかけてみると、結構、視界はセピア色で、
ふだん室内灯は、節電で最低限の明るさにしてるけど、昔の肌電球の生活みたいな暗さでで、
これでは文字を読むにはキツイかなと思った。
やはりパソコンや横からの日差しがまぶしい時用かな。

1
(右下のメガネが、パソコン用ブラウンメガネ。レンズが色ついてるのが分るかな?)

2
(レンズの色は薄めでも、やはり視界はセピアになる)

度数を同じにしたけど、フレームが違うと視界が慣れるまでクラクラするね。

◆メガネの鼻パッド◆

2年前に初めてJINSのメガネを購入したのだけど、そのとき付いてた鼻パッドは、
接着面が球体になってるもので(写真)、どの角度でもがっしり鼻をとらえてくれる形のものだった。

2_2

いままでのメガネのパッドは、平坦な形で、角度の調節が悪かったのか、
ちょっと鼻に刺さってるようなときもあり、この新型を見て「これはいいねぇ!」と思った。
ところが、夏場になると(体質が変わったのかもしれないが)鼻パッドのところに汗疹(あせも)が出来るようになり、
ひりひりして、我慢できないほどになった。(脂取り紙をはさんだりして工夫してね)

なので、今回気に入ったフレームにもこのパッドが使われてたので、
ダメもとで、別の鼻パッドに出来ないか聞いたところ、
無料で交換できるという。
しかも鼻パッドは4種類ほどあって、一番小さいものに付け替えてもらえた。
測ってみると、2ミリ小さい。


Photo_2

パッドのあたる場所も違うから、汗疹(あせも)で悩んだ時は
2つのメガネを使い分ければいいようになった。

◆鼻パッドの高さ◆

男の方はホリが深いので分らないだろうけど、
女子は、特に「外国人の血など流れていそうもない、平たい顔の民族」の場合、
鼻パッドの高さは重要になる。
鼻パッドが低いと、まつ毛がレンズにあたって、脂で曇ってしまうのだ。
ずっとメガネのパリ◯キで買っていたが、パッドが低すぎてまつげがあたるので、
長い時間かけて何度も調節して高くしてもらっていたのだった。(下写真の下のメガネ)
(この作業のせいで、パッドが鼻にフィットしなかったのかもしれない)

ところがJINSは日本人向けに作られてるのだろう、店に並べられてる段階で、
まつ毛が当たらない高さになっているのだった
。(下写真の上側のメガネ)
(自分の鼻が低すぎるわけではなかったのだ・・・?)


Photo_3

◆モダンの長さ◆

また、耳にかけるところを「モダン」というらしいが、パリ◯キでは外国人向けなのか長めにできている。
なので、これもまた今度は鼻と耳までの長さを短くするために、
メガネを新調した時にはモダンとテンプル(軸のところ)のぎりぎりあたりを、
無理やり曲げることになる。
ひどいときには調節の繰り返しすぎで、モダンにひびが入り、
メガネをはずすたびに髪がはさまって痛い思いをするのだった。
このときも「自分の鼻が低いせいか!?」と思ったりするが、
テンプルの曲げた先が長くても、それに合う大きめのメガネケースがあったりするので、
私意外にも、同じ境遇がいるってことがわかる。

モダンが長いことで、一番不都合なのは、壁などに寄り掛かったときに、モダンの先が壁に当たり、
メガネが押し出されて鼻からずれ落ちることである。
そうなると、ソファなどでくつろぎながら、テレビなど見ることは出来ないから、
後頭部が後ろにあたらないように、首に力を入れなければいけず、疲れる。

というわけで、思い切って先端のモダンをリッパーで切ってみたところ、使い勝手が良くなった。
切断面は、紙やすりでなめらかにすれば、ひっかけて痛い思いをしない。
という、そんな些細な苦労を過去にしてきたが、

Photo_4

JINSのメガネは日本人向けに出来てるのか、
モダンの「あまり」は出来ず、思う存分、後ろに寄り掛かることが出来るので、うれしい。

◆メガネの重さ◆

メガネを一日中かけているので、メガネがうっとおしくなることもある。
体調によっては、メガネが重く感じるので(平たい顔の民族なので)、
メガネ選びにはデザインのほかに「軽さ」も、私は重視している。

でも,JINSには軽いのは無いようだ。
私が以前ここで購入したプラスチックフレームは、20g。
今回買った細めのフレームは18gだった。
上の写真のパリ◯キのメガネは9gで、4gのメガネだった時もあった。
レンズの薄さも3段階あり、薄いほど金額が高かったけど、JINSでは1種類。
重いかどうかはバランスしだいなのかもしれないけど、全体的に軽いのが、私の好みだ。

◆デメリット◆

2年前に、初めて買ったJINSのメガネは、1年目にして、鼻パッドの一つが自然に落ちた。
出先でなかったので、すぐに見つけることが出来たが、
20年以上メガネを使っていて初めてのことだった。
ツレのメガネもここで買ったが、モダンがゆるまって抜けた。
ちょっと、安いだけあって、組み立てがイマイチのようだ。

◆新メガネ◆

今回メガネを買った袋に、「ワンピース」のチラシが入れられていた。
ワンピース仕様のメガネが8月1日から登場するらしい。

エヴァンゲリヲンやウルトラマンや「謎解きはディナーのあとで」のメガネなど、
いろいろやってて、すごいね。


Photo_5


http://www.jins-jp.com/st/ultraman/ (ウルトラマン仕様メガネ)

※パリ◯キの店のメガネの話は8年前なので、今は日本人仕様になってるかもしれません。
メガネは実用でしか買わないので、ほかの店の情報は全く知らないので、
ただの愚痴だと思って読んでくださいsweat02

« ねこつぶ(抜け駆け) | トップページ | ねこつぶ(おさそい) »

つぶやき」カテゴリの記事