フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(うっふん♡) | トップページ | ねこつぶ(見えないものが?) »

2013年8月15日 (木)

線路の一時停止と私

だいぶ前に私が何気なく言った「踏切で止まらないと捕まるんだよね」という言葉に、
ツレは「今でも腹が立っている」と言った。

交通ルールでは、自動車は踏切の手前で一時停止し、窓を開けて電車の音を確認しつつ、
左右から電車が来ないか目視してから渡らなければいけない。
たとえどんなに見晴らしがいい場所でも、やらなくてはいけない。
守らなければ、違反切符と罰金、原点、免許証が青色に下がる(車の保険が高くなる)などになる・・・。

ツレは言う。
「交通ルールで決められてるのだから、規則を守るのが当たり前。
電車がどの位置に見えたら渡れるのかどうかは、その人次第で、
場合によっては、行けると思ったはずが、間に合わず事故になることもある。
取り締まる側としては、どのくらいの距離で電車が見えたらセーフなのかは分りずらいので、
一時停止したかどうかで判断するしかないんだよ。
規則を守ることは、社会人としてのマナーなんだよ」と。

ツレは、私が一時停止を面倒に思ってると、勘違いしたようだった。

ツレは、子供のころから生活の中で電車を利用して慣れ親しんできたようだけど、
私の場合は、身近に電車どころか、線路もなかったし、
「電車は旅行に行くときに乗るもの」と思うほど、関わりがなかった。

だから線路は、ニュースの事故で見る「怖いところ」「ぶつかったら死んじゃうところ」のイメージしかなく、
そんな危険なところを、もたもた、ぐずぐずしなけらばならないなんて我慢ならないのだった。
ほんとうなら、ダッシュで線路を走り抜けたい。
もちろん、手前で左右確認はするよ。でもトロトロと線路を渡りたくないのだ。
一時停止からスタートしたら、スピードは絶対出ない。
トロッと線路に踏み出したところで、電車が来たら完全にアウト。
だからね、助走をつけて線路を走り抜けたいの。
徐行でないと、線路や枕木が痛むっていうのなら、我慢するけど・・・。

そんなことを言っても、ツレは納得いかない顔で、ムスッとしている。

私は重ねて、
「じゃぁさあ、今から岩が上から落ちてくるとわかってる状態で、
左右確認してどちらに逃げれば安全か、判断してから逃げろっていうの?
とっさにどちらかに走り出したほうが、絶対生き残れるよ!」
と言ってみた。

そうしたらツレは、
「あぁ、そういうことか、わかった。遮断機を信用しろ!」
と言った。

遮断機を信用するなら、やっぱり「一時停止する必要はない」と思っちゃうけどなぁ。
えぇ、捕まりたくないし、死にたくないからちゃんと一時停止はしてるけどね。
もし、一時停止しなかったことで大惨事になったらと想像すると、怖いから。

前にテレビで、電車への飛び込み事故の賠償金が6000万以上、
ラッシュ時は億単位だというのを見た覚えがある。
電車の破損やそれらの片付け代、電車の遅れを弁償しなければいけないと。
実際のところは、交渉で金額が決まるらしいが、詳しいことは分らない。
ただ、多くの人を巻き込んで迷惑かけるという規模は、でかい。

と、まぁ、内心、恐怖との葛藤があるってこと知ってほしいのよね。

.

検索すると、私と同じように「どうして一時停止しなければいけないの?」と思う人がけっこういて、

説得力あった、一時停止する理由は、

・前の道が渋滞で 進めないことがあるので、線路に立ち止まらせないよう、余裕をもたせるため。

・遮断機が停電で壊れて、空きっぱなしになったことがあるから、完全に信用するものではない。

・前の車が、エンスト、脱輪などで立ち往生して、一緒に線路に閉じ込められることがある。

の3つかな。

でも、だだっ広い場所にある線路で一時停止する理由には当てはまらないけどね。
日頃から、慎重にやる癖は付けておいた方が、もしものときに助かるってことでしょう。

人によっては、「規則だから」で納得する人もいるけど、理由が分らないと素直に従えない人もいるんだよ。

« ねこつぶ(うっふん♡) | トップページ | ねこつぶ(見えないものが?) »

エッセイ」カテゴリの記事