フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月 1日 (日)

日立くるまフェア 大展車会

HITACHIが主催する「日立くるまフェア11メーカー大展車会」へ行ってきた。
(8月31日・9月1日 10時~17時 笠松運動公園)

11社の車メーカーの新車が展示してあるので、車を検討してる人にはいい祭りだ。

半数の人は、抽選会を目的に来てると思うけどね(笑)
1等は「日立炊飯器」、2等は「日立加湿器」・・・。
数年前に、特別賞のカーナビを当てたことがあるよheart01 今回は何も当たりませんでしたけど・・・

展示場は、こどもの楽しみも充実。
プロの人と一緒にクレーンゲーム。
1

電線工事のときに見かけるやつにも、子供は乗せてもらってたよ。うらやましい。2

まけじとトラックに試乗してみました。
ダカールラリー2011に参戦したトラック。
階段が置いてあったけど、本来、乗る時はタイヤに足をかけて入るんだって。
3

中はこんなかんじ。
4


42

運転席の上には色紙らしきものが貼ってありました。
41

ふつうのトラックも乗ってみたよ。
5

なにやらスイッチがいっぱい。
51

視界はこんなかんじ。
52

もう一台あったので、乗ってみたよ。
Photo


62

運転席は、ふつうだった。
雑然としてるところをみると、試乗用ではなかったのかも・・・。
63

私が、写真を撮りまくってるので、トラック好きな女と思われたのか、
スタッフのおじさんが、パンフの入った袋をくれたよ。
ほんとうなら子供にしかあげないものだけど、ラッキーheart01
ものさしセット、お菓子詰め合わせ、テッシュ、トラックのパンフ
64

展示会には、障害者用特殊車もあって、めったに見れるものじゃないから、おもしろい。
この黄色い車は、このスタッフの私物のようだ。
車いすが上部に収容できるようになってる。
7

車いすから車内に自動で座ることが出来る車もあった。
クレーンのやりかたで、リモコンで操作して乗り込む。
8


82

この女のかたは、販売員。
83

レーシングカーらしきものもあった。
ピンクのは、今CMで見かけるクラウン・・・。
Photo_2

9
「日本一速い男 星野一義の最後のレーシングカー」2002年R34型

日差しが強いので、日傘をさす女性の比率は高い。
私も、日傘をさしながら、見物してたけど、はっきりいって邪魔。
だけど、帰宅して見れば、胸元が真っ赤に焼けてる。
帽子だけだったら、もっとひどいことになってただろうね。

行くんだたら、けっこう歩き回るので、サンダルより靴がいいですよ。
休める場所もちゃんとあるし、ちょっとした屋台も出てます。
2~3時間は楽しめるかも。

2013年9月 2日 (月)

ねこつぶ(それぞれの声音)

私のまわりにいる猫ちゃんの鳴き方には、それぞれ個性がありますcat

まず、
◆「レオンちゃん」◆
かわいい声で、「なー」や「にゃー」と鳴きます。

Photo

◆「アリスちゃん」◆
」「ぶーにゃん」が基本形。
愚痴をいうときは「うにゃ、うにゃ、にゃ、にゃ・・・」と、ごにょごにょ鳴きます。
嬉しいときは、「ぐるるるるheart01」です。
Photo_2

「マリアちゃん」
にゃーん」と「ぐるるるるheart01」を使います。
Photo_3

◆「マイケルくん」◆
にゃ」と短く鳴きます。
にゃ・・・にゃ・・・にゃ・・・」という声が聞こえたら、マイケルがご機嫌で近くを歩いてる姿が見られます。
窓から顔を出して、探してみましょう。
4_2

◆「くびわちゃん」◆
にゃーおん、にゃーおん」と力強い鳴き声が聞こえたら、
「遊ぼう」とだだをこねてる証拠なので遊んであげましょう。
Photo_4

◆「グレ」◆

見た目と違って、
聞こえるか聞こえないかの大きさで鳴くので、
耳をそばだてて聞いてあげましょう。
Photo_5

◆「ちび」◆
キー」と鳴きます。
たぶん、声が高音すぎて、「にゃー」が「キー」に聞こえるのかもしれません。
Photo_6

2013年9月 3日 (火)

眠りの中の音

真夜中、シトシト降る雨の音に目が覚める。

雨水が壁や窓枠をたたく些細な音に、
私は眠っていながら、注意を払ってるらしい。

普段は、雨の音ぐらいで起きたりはしないが、
夜中に洗濯ものを干した時に、そうなるのだった。

洗濯ものは、朝に干すのが理想だが、
都合上、夜に洗って干さなければいけないときがある。

我が家では、洗濯ものを干す場所は、基本ベランダだが、
雨の向きによっては、吹き込んで濡れてしまうのだった。

最初から雨の場合は、洗濯量を控えたり、干す場所に工夫をこらすことができるが、
晴れから、いきなりの大雨の場合、洗濯物の半分は、確実にびしょ濡れになる。

干した時以上に濡れた洗濯物は、ものすごく嫌なもので、
もう一度洗い直したり、脱水をしたり。
2度手間は、時間を無駄に浪費したうえ、心が疲れる。

そういう経験が、どうやら私の潜在意識に働きかけ
眠りの中でも、耳をそばたたせて、雨音に気づかさせるようだった。

真夜中の雨の音・・・、
私は寝床を抜け出して、洗濯物を急いで取り込み、再び眠りに落ちるのだった。

.

ある晩、時計は深夜12時を過ぎようとしていた。

私は、ぼちぼち眠ろうと立ち上がった時、ふと、車の窓を閉めたかどうかが気になった。

ツレは10時には寝てしまってるので、私は起こさないように、静かに玄関のドアを開け外に出た。

窓を少し開けたままの日に限って、強風で塵が車内に積もることがあるから、閉めておかないといけない。

車の窓を確認すると、すぐに静かに玄関ドアを開け、家の中に入った。

すると、ツレが「いま何時だと思ってるんだ!!」と、私に怒鳴った。

音が聞こえないほどに、玄関ドアの開け閉めをしたのに、気づいてしまったのだった。

「こんな時間まで起きてて、なにやってるんだ!」

と、ツレの説教が1時間も続いた。やれやれ。

普段は、この時間に私がドライヤーなどの生活音を出しても起きないのに、
玄関ドアには反応するんだ、と驚いた。

眠ってても、外部からの攻撃に備えて、無意識にドアの音に注意を払ってるんだなぁ、と思った。

家を守る意識があるんだ、と。

.

よく世間では「夫は、どういうわけか、赤ん坊の泣き声に起きない」という、妻の嘆きを聞く。
たぶん、夫が起きないのはは、安心して赤ん坊のことを妻に任せてるからだろう。

ある他のサイトで、

女性は、赤ちゃんの声や生活音
男性は、パトカーやサイレンなどの外の音   
に敏感に反応する

男性は外からの緊急事態から家族を守ろうとする
女性は内側の家族を守ろうとする

と書いていた人がいた。

2013年9月 4日 (水)

ねこつぶ(・・・眠い)

1 くびわ


2


3


4


5


6

次回「遊びますか?」へ、つづく。

※「カシャ」はカメラのシャッター音。

2013年9月 5日 (木)

意識次第で味覚は変わる

我が家のポテトサラダは、普通で、ゆでてつぶしたジャガイモに、
玉ねぎスライス、きゅうりスライス、ハムを入れてマヨネーズであえた単純なもの。

にんじんや缶詰みかんなんていらないの。

卵が入ってないとポテトサラダじゃないっていう人もいるけど、私はない方が好き。

ハムの代わりに、ツナや魚肉ソーセージを入れることもある。

ないと困るものは、やっぱりスライスきゅうり。

マヨネーズ味のとろとろジャガイモと一緒に、シャリシャリと歯ごたえのあるきゅうりを噛むと、
じわーっと、いい感じの塩味が口の中に広がるところが、もうたまらない。
.

とある料理漫画の中で、ポテトサラダを作ってる場面があった。

そのマンガは、食の大事さや料理の基本を教える内容で、協力として料理研究家がついている。

そのマンガのポテトサラダは、きゅうりが乱切りの固まりだった。

固まりのほうが、一般的なのかしら?

ちょっと疑問に思って、秋田出身の方に聞いてみると、
‘きゅうりはスライスだけど、ちょっと変わってて寒天で固めてる’という。

せっかくなので、検索で先頭にあったレシピを見て作ってみた。

秋田県の郷土料理「サラダ寒天」

粉寒天 14g
水 400cc
砂糖 大さじ2
マヨネーズ大さじ2
卵 1個
きゅうり 半本(スライス)
にんじん 半本(スライス)
塩 少々

Photo

半分はレシピ通り、もう半分はポテトサラダを混ぜてみた。

味のベースは、砂糖とマヨネーズだけ。

砂糖は他のレシピよりは少ないので、甘みはそれほど感じなかった。

それ以上に、マヨネーズの味がしない。

ものすごく淡白だけど、たれをかけて食べるとはどこにも出てない。どうしたらいいの?

おやつ感覚で食べるそうだけど、入ってるのは・・・・生野菜。・・・サラダだからね。

よくわからない味だった。思った以上に寒天が固めですね。

日本制覇するには、もっと工夫が必要ですね。・・・・ってべつに制覇するつもりはないですか・・・?

.

冷やして固めるといえば、寒天のほかに「ゼリー」がある。

ゼリーは、女性や子供に人気らしいが、私は子供のころから、おいしいと思ったことがなかった。

どうせ食べるならプリンのほうがいい。

ジュースと同じ味ならジュースでいいわけで、まったくゼリーの良さが分らなかった。

今年、小さなカップ入りのひとくちゼリーを買ってみた。

あんなに人気なのだからおいしいに違いない、と一袋買ってみたものの、いっこうに減らない。

もてあまして、3ヶ月。半分も減ってなかった。まずい、腐らせちゃうわ。

ふと「これは、固形にした液体」という考えが頭をよぎった。

崖の上など水のない場所で、のどの渇きに困ってるとき、
一滴のゼリーがゆっくりと口の中全体を潤していく。
液体なら一瞬でのどを過ぎてしまうものが、しばらく口の中に居座ってくれる幸せ。

 寝込んでいるとき、横になって液体を飲もうとすると、こぼれるし、気管に入る危険もある。
だけど、ゼリーなら急いで呑み込む必要がなくて、危険が少ない。

という、イメージが飛び込んできた。

そうか、これって口の中で溶かして食べるものなんだ!

一つ、じんわり口の中で溶かしてみた。

これが命の滴かぁ・・・。

はじめてゼリーがうまいと思った瞬間だった。

気がつけば、袋に残ってたゼリーは完食してしまっていた。

・・・意識次第で、味覚は変わる。

2013年9月 6日 (金)

ねこつぶ(遊びますか?)

Photo くびわ


Photo_2


4_2


5_2


6_2


7

「ごめんね、起こしちゃったみたいでsweat01

おわり。

2013年9月 7日 (土)

アリオンの付録はがき

アニメージュ(1986年頃)のふろく。

「アリオン」は、ガンダムなどのキャラデザインをしてた安彦良和さんの初本格的漫画で、
キリシア神話がもとになっている。

1986年に映画化された。

Cimg3793


Cimg3794


漫画原作がよかったので、映画館へも足を運んだが、出来はイマイチだった。
原作通りにしなかった、変更した個所が、どうしても違和感があってマイナス。
まとめかたも下手でマイナス。大好きな作品だっただけに、もう、がっかり。

主題歌は好きだった。

ウィキ見たら、音楽は久石譲さんが担当してた。

2013年9月 8日 (日)

「なぜ自殺を止め・・・」の感想文

NHKの「僕はなぜ止められなかったのか?~いじめ自殺・元同級生の告白~」を見た。

真矢くんは、いじめを苦に、中学3年生だった6月7日の12時45分頃に自殺した。
自殺する直前には、15人の友達にメールを送り、親友の小島くんだけには
「もう恨んでないよ」という言葉を送った。
小島くんは、そのときたまたまケータイを自宅に置き忘れ、メールを見たのは6時間後のことだった。
「自分に自殺を止めてもらいたかったのではないか?」「自分なら止められたのではないか?」
自殺から3年経った今でも、高校3年生になった小島くんは、
「助けられなかった」という後悔の念から、
月命日には、毎回、真矢くんの家に数人の友達とともに泊まりに来ている。
といった内容。

いじめ専門家との話し合いなどはなかった。
今も悩み悲しみ続けている家族や小島くんに対するカウンセリングなどもなし。
一般の当事者がそうであるように、当人たちが自問自答を繰り返す現状を番組は、ただ映していた。
そういう番組があってもいいのかもしれないが、
なにかすっきりしない後味。
どうしたらよかったのか、これからどうすればいいのか、
を視聴者に考えさせるために放送したのだろうけども、
専門家や心のケアの場面も欲しかった。

いじめはいろいろなパターンがあり、
どの程度我慢できるかも、その人それぞれだったりする。
だけど、年代問わず、こうされたら辛くて我慢できない、こうされたら自殺するという流れ、
行動パターンや法則があるように思う。
そのとき自殺してなくても、時が経った頃に自殺する人もいるのだ。
心の傷は、じわりじわりと広がって、時間をかけて精神をむしばんでいくこともあり、
これは、いじめのトラウマというもので、自殺はしなかったものの、
ふつうに日常生活を送れなくなった人は多い。
死ななかったから、いじめはそれほどのものではなかった、というものではないのだ。

いじめを受けている人の心理は、加害者や傍観者には、想像できず理解できないらしい。
私には、真矢くんの心理状況が見えた気がしたので、検証してみた。

<自殺するまでの流れ>
真矢くんは中2の頃は、お調子者としてクラスで人気だった。
多少の悪ふざけにも笑って返すので、日増しにに悪ふざけはエスカレートし、
いじめっ子から、人前でパンツを下げられることもたびたびあった。
その噂は、他のクラスの親友の小島くんの耳まで届いたが、本人が笑ってるので、気にしなかった。
中3になり、真矢くんと小島くんは一緒のクラスになったが、いじめっ子も同じクラスだった。
体育祭の応援団長にそのいじめっ子たちに決まり、結果、最優秀賞をもらった。
打ち上げ後、真矢くんは、積年の恨みを持って、いじめっ子の教科書をズタズタにし、
そのことを小島くんだけに、打ち明けた。
次の日学校へ行くと、「真矢君が教科書を切った」という噂が広がっていて、
周りから「体育祭の立役者にひどいことをした人」という白い目で見られるようになった。
教科書事件から20日後、両親にはいじめのことは話さず、
周囲には最後まで普段通り明るく振る舞い、自殺したのだった。

<私の見解>
①の「お調子者だった・・・」
中学生になると、小学生のときのやり方が通用しなくなる。
考え方や行動が変わるので、小学生の時のような子供っぽさは、いじめの対象になりやすい。
中1のころは、みんなもまだ小学生気分が抜けない所もあって大丈夫だったが、
中2あたりで、浮いてしまった、または目立ってしまったのかもしれない。

②③「何度もパンツを下げられた」
いじめの中で「パンツを下げられる」行為は、重度の位置にある。
先生はこの件についてどう行動したのか再現では出てなかったが、なにもしなかったのではないか?
周りから「あいつのパンツをおろしても怒られない」というふうに軽く見られ、
何度もやられる結果となった可能性がある。
噂は他のクラスまで届くほどだったから、先生が知らないわけがない。
先生は、このとき加害者になにか処罰をすべきだった。
また、原因はどうあれ、パンツを下げたことは悪いことだから、謝らせるべきだった。
被害者が「大丈夫です」と言ったとしても(これはやせ我慢で言ってるだけだから)、
「悪いことをすれば怒られますよ」ということを周囲に分らせなけらばいけなかった。
でないと、このいじめっ子がたまたま転校して去ったとしても、状況を知ってる中から
同じようなことをする者が現れるからだ。

②③「本人が笑ってるので気にしなかった」
いじめっ子のほとんどは、「いじめにあってることは恥ずかしいので認めたくない」、
「大事(おおごと)にしたくない」という思いから、笑ってごまかしてる。
「つらい気持ち・悲しい気持ち」をオフにして、見ないようにしてるので、
本人もいじめに気付いてない場合が多い。
だから、「本人が平気そうだったから、いじめではない」という判断は危険。
封印されてた「辛い気持ち」などがオンになったとき、自殺することになる。
この場合は、パンツ事件から時間が経ったころに気持ちがオンになり、
我慢できない怒りがこみ上げたと思われる。
「一般的に聞くいじめの行動」と同じ行動がみられた時、それは「いじめ」と思ったほうがいい。

④「いじめっ子も同じクラスだった」
学校によっては、受験を控えてるため、3年生ではクラス替えせず、
2年のときと同じ顔ぶれのままにするところがある。
だが、’親友の小島くんが3年で同じクラスになった’とあるので、クラス替えはあったようだ。
なぜ、先生は、2年生の時の問題があった、いじめっ子と真矢くんを同じクラスにしたのだろう?
ここが大きな問題だと思う。
ひどい目にあわされた人と一日中顔を向きあわせなければいけない気持ち。
別々の教室だったら、授業中は嫌な過去を思い出さないで済み、徐々に忘れる方向へいっただろうに。
いじめっ子の些細な行動やしぐさが、いじめされた状況を思い出させることがあり、
怒りが増幅した可能性がある。

⑥「教科書をズタズタにした」 
「死ぬ前に仕返しをすればよかったのに」と世間は考える。
だが、運や戦う能力がない場合、それは難しい。
いじめの標的になるのは基本心が優しい(弱い)ので、暴言や暴力は出来ない、という心の設定になっている。
真矢くんも本当は、自分がされたように人前でいじめ子のパンツを下すなどをして、
仕返しをしたかっただろう。
だが、チャンスや勇気がなくて出来なかった。
とはいえ、もう我慢の限界で、「復讐心」を押さえることも出来なかった。
自分が死ぬか、相手が死ぬか。
恐怖や罪悪感から足の震えを押さえつつも勇気を振り絞って起こした行動は、
教科書を切り刻むことだった。
バレなければ、これで「おあいこ」になるはずだった。
’たいしたことはない、教科書を破かれることは、いじめ事件ではよく聞くこと、
おおごとになったという話は聞いたことはない、大丈夫だ・・・’
だが切った途端に、すっきりするどころか、恐怖と不安でいっぱいになった。
不安を解消したくて、すぐに、共感してくれるだろう親友に打ち明けて見たが、違った返事だった。
’奴はひどいことしたんだから、それくらいのことされて当然だよ’
気休めでも、そういうなぐさめのことばをくれるかと思ったが、違ったのだった。

⑦「切ったことがバレて、村八分になった」
次の日には、事件のことが知れ渡り、「真矢くんがやった」という噂が広まっていた。
小島くんがちょこっと誰かに話してそれが広まっってしまったのだろうか?
と疑いの気持が頭をよぎっただろう。
また、それ以上に悲しかったのは、
自分がかつてひどいいじめにあっていたことを知ってる周りのものが、
だれも自分の味方にならなかったことだった。
’だれもぼくの気持ちを理解してくれない。それよりか、みんながぼくを敵意の目で見ている。
小島くんでさえ、ぼくから距離をおいている。
ぼくは辱め(はずかしめ)を受けたんだよ。彼の場合は教科書が破られただけじゃないか!
ただ教科書を破いただけなんだ、きっとみんな今まで通りに接してくれる・・・。’
状況が好転することを待っていたが、いつまでたっても変わらないどころか、
状況はひどくなるばかりだった。
もう、毎日が針のむしろで学校に居場所が見つけられなかった。
いじめっ子に呼び出されたとき、小島くんは見て見ぬふりをした。
だれよりも信頼してた人に’見捨てられた’と思った。
’ぼくなんか、いないほうがいいのかもしれない・・・’
死とのはざまを心は揺れ動き、自殺を決断したのだろう。

村八分、シカト・・・これは学校でも職場であっても家庭であっても死にたくなる状況。

復讐の失敗が彼自身の命を縮めてしまった。バレなければ気持ちが晴れるはずだった。
想像以上の、周囲の反発が真矢くんの居場所を失くしてしまったのだった。
教科書を破いたことは悪いことだが、買って返すことができるほどの代物。
たいしたものではなかったのだが、周囲が大事(おおごと)にしてしまったのだ。
先生も「これで気が済んだろうから、(いじめっ子のことは)許してあげなさい。
けんか両成敗ということで、お互い仕返しはしないこと。教科書は弁償するように」
と仲裁すればよかったのだ。
真矢くんがしたことはよくないことだが、死に追いやった一つの原因は、
この周りの冷たい態度だと思う。

⑧「両親にも相談せず、友達にも、最後まで普段通りに接した」
どうして、親に話さなかったのか?
両親に相談しても’それはお前が悪いな’と言われることは目に見えていた。
大人は、どうしたって常套句を言いがちだったりする。
分りきったこと言われて、心にとどめを刺されたくなかった。
どんなに説明しても伝わらないだろう。
もう嫌いな人を増やしたくなかった。家の中でさえ居場所を失いたくなかった。
ふだんから親子の会話(難しい話)ができる状況ならば話しただろう。
子供のために、世間や学校と闘うような親なら、「親なら何とかしてくれる」という期待で言えたに違いない。
先生だっていじめを正面から向きあえないのに、これが出来る親は少ないと思う。.

もしかすると、ほかのいじめのとき、親に相談したことがあったかもしれない。
今より、いじめも軽めで、親からしてみれば些細な事件のときに。
そのとき、親が聞き流すような、なだめるようなことしかしてなかったら、
親には期待できないので、もう話さないだろう。

両親は、教科書事件から死ぬまでの20日間に何があったか知りたがったが、
大きな出来事はなかったと思う。
大きなことがあれば、その当日に自殺するだろうし、15人にメールを送る余裕はないだろう。
小さな出来事の積み重ねが、じわりじわりと真矢君を苦しめていったのだ。

メールに気づいてれば、助けられたかもしれない・・・?
私は、たぶん助けられなかったと思う。
もう心理状況は行くところまで追いつめられてたようだから。
もしなにか友人が絶体絶命のピンチ(事故など)であれば、
心配のあまり病院に駆けつけて、自殺は先送りにしてくれたかもしれない。
だが、数日だけの延命のような気がする。

「かばえば、今度は自分がやられるから、」といういじめの連鎖を聞くけど、
この再現ドラマを見る限りでは、このパターンではなさそう。
いじめられてたのは、真矢くんだけのようだし、周囲が助けてくれなかったのは、
「とばっちりを受けたくない」という理由のような気がする。

.
いじめを事前に防いだり、加害者を叱ったり(保護者の仕返しが怖いんだろう?)は難しい。

だが、この件での一番の問題は、

どうして3年のとき加害者と被害者を同じクラスにしたのか?

とうこと。

日頃アンケート調査をしていれば、一緒にしてはいけない生徒たちが分るはず。
原因は、学校の怠慢じゃないの?


追加;
ひとつ真矢くんの失敗があってそれは、反撃の時期を間違えたこと。
相手の運気が落ちてるときか、自分の運気が上がってるときにやるべきだった。
もしかすると、同じことをしても、村八分にはならなかったかもしれない。
別に復讐をすすめてるわけではないのですが・・・反撃は自分の運気が上がってるときにやれ!

追記:
『(いじめの)自殺は最大の脅迫だ』とテレビで誰かが言ってたけど、
そんなこと言われたら死んだ人は浮かばれないな。
なにも、自殺することで、「加害者を後追い自殺させよう」と思ってやったわけではない。
どんなに自分が悲しかったか、辛かったかわかってほしくて、
死んだら「ごめんね。そこまで追い詰めるつもりはなかったんだ。もういじめはしないよ」って、
涙ながらに心から反省してくれるんじゃないかとの期待から自殺するのだ。
ただ、あやまってほしくて自殺するのだ。

「ごめんなさい。これからは仲良くしよう。」と言ってさえすれば、
「うん、いいよ」で加害者を許し、自殺しなくて済んだはずなんだ。
金も手間もかからないのに、どういうわけか、加害者は謝らない。
とりあえず、誰かを自殺をさせたくなければ、加害者に謝らせたらいいと思う。
(後追い自殺した加害者は今のところ一人もいない)

自殺しても、加害者は反省もしなければ悲しみもしない。もちろん、あやまらないよ。死に存です!

追記:
「いじめは、よくない!いじめは、やらない!」と、だれもが思っている。

だけど、いじめてる側と傍観者は、楽しいので、
自分では「それがいじめ」だと気がついてないのがほとんど。
あなたがやってるそれは、『いじめ』ではないですか?

・特定の子の失敗談を話して、場を盛り上げる。
・「あの人は、可哀想な人」という目で見たり、扱いをする。
・「あの人は、自分よりも劣っている」と思っている。
・「あの人は変わっている。違っている」と思っている。

この感情がすでに「いじめ」です。

見下した感情は、相手にも伝わり、傷つけ、悲しませています。

 .

 いじめの対処法として、「一人でいたら、話しかける」という人もいるけど、それは違う。
一人が好きな人もいるし、集団がきらいな子もいるのだ。
「一人で困っているようなら、話しかける」、これよね。
体育などで、2人一組にならなければいけないとき、奇数人数のクラスだと一人があまってしまう。
だいたいふだん一人でいる子が余ってしまう。どうして学校は生徒数を奇数にさせてしまうのか。
「もう、組んでる人がいるから」と冷たくしないで、
そんな時誰かが、「3人で一緒にやろうheart01」と言ってくれたら、うれしいよね。

 

良いところを見つける」という人もいるけど、その時点で嫌いってことよね。
好きな友達は、ダメなところも含めて好き。
嫌いな人には、いいところもあるけど、やっぱり嫌いだったりする。
鳥は手が使えないけど可哀想だとは思わない。
犬や猫が四つん這いでしか歩けなくてもかわいそうだと思わないように、
「そういう人もいるんだ」と、たとえ不器用であっても、
普通のことのように相手を見ることが出来れば、
いじめようという感情は起らないだろう。

 

「あの人は変わってるから。違ってるから」での差別。
ほとんどの人は、どこか違っているものだ。
だけど、表面上はみんなに合わせてる。
何を合わせているのか?・・・「空気」だ。
それが黒いものであっても、みんなが白いと言っていれば、「白い」と答える空気。
黒が正しくても、たいした問題でなければ「白い」と答えなければいけない。
だけど、それが分らないと、「黒い」と答えてしまい、場がしらけてしまい、嫌われるのだ。
いじめられるような子は、まじめすぎるところがあるので、少し相手を大目に見てあげましょう。

 

「いじめっ子も友だちの一人」
いつも一緒につるんでいると、それが「いじめ」だと気付かず、「友だち」だと思ってしまうことがある。

殴られても、ちょっとふざけてるだけだとか、かまわれてうれしい、といったような錯覚におちいる。
だれも一人ではいたくないから、一人ではさみしいから、ちょっと「ひどい行為」だと思っても、
いじめっ子から離れられない。だって「友だち」だから。
でも、ほんとうの友達は、殴ったり、たたいたり、バカにしたり、話のネタにして笑ったりしないんだよ。

 

「一人でいるのは変な子。かわいそうな子。?」
だれも、一日中誰かと一緒なわけではない。
待ち合わせに向かう途中、祖父母に会いにいく途中、どこかでだれもが一人になる瞬間がある。
大人になると、もっと一人の時間は増える。
なにかしなければいけない時や、なにか夢中になってるときは、世間の目は気にならない。
学生の時の「ひとりぼっちは、おかしい」という空気が問題なのだ。

 

「一人でいることは変じゃない」と思わせる社会にしなければいけない。

追記:いじめのおこらない環境つくりも大事
いじめられた子が提案したトイレがあって、それは、男子トイレの場合だけど、
個室の入り口が小便器のある場所の反対側にあり、しかも個室の上側は開いていない形。
個室に入る(大便をする)のが気付かれないですむし、
上が開いてないことで、ホースで水などをかけられないで済むのだ。
もうトイレは、いじめする場所ということでは定番なので、
このようになってないトイレはすぐに直したほうがいい。

学者でもなく、霊能力者でもないただの一般人ですが、
真剣に検討してみました、失礼や誤解があったらすみません。
でも、たぶん、いじめを受けた経験がある人は、こういう心理になるだろうなと、
経験者の私は思ったのです。

何日もかけて考え、うまく説明できないので、載せるのはやめようかとも思ったのだけど、
どうしても発言したかったので、支離滅裂ながらUPしてみました。

ねこつぶ(あぁ、まぶしい)

どうしたんだろう?

マイケルくんが、めずらしく、こっち向いてくれない・・・。

1


2


3


4


5

しまったsign03AF補助光がオンになってたsweat01
赤い光で、まぶしかったねsweat02

2013年9月 9日 (月)

ひと目惚れした絵のハガキ

20年ほど前に、新聞で見かけたその絵は、印象深くて、
私の絵にも多少の影響を与えたように思う。

それは、展示会の紹介の記事で、一枚の絵が代表で載せられてた。
モノクロにもかかわらず、すごいインパクトを放っていた。

そして時が経ってから、偶然にも、ハガキとして私の手元にやってきた。

.

ひとつは、おおた慶分(けいぶん)(1951年~)の「前髪」

じっと、正面を見据えたまなざしが、心の中まで見透かされそうな、
そんな感じを思わせる、清純な少女。

彼は幼い子を描くことが多いけど、私は、思春期あたりの年頃の絵が好き。
「いつわり」も、ぐっときます。
これはふつうに、雑貨店のはがきコーナーで置いてありました。

おおた慶文さんホームページ➜   http://keibun.info/ 

Photo

.

ふたつ目は、アルフォンス・ミュシャの「JOB(じょぶ)」

この2枚は、非売品で、たしかミュシャの絵画展でもらったものだと思う。。

Photo_2

「ジョブ」

ジェーン・アブディはこの作品を「この世の聖母」と呼び、
「落ち着いた上品な紫のバックは、たばこを吸うう女性の黄金の巻き毛を完璧に引き立てている。
ポスターに大きく広がるその巻き毛は、繊細な金銀線細工さながらである」と言った。

このポスターはミュシャの傑作のひとつに数えられ、華麗な髪の「ミュシャの乙女」の名を高めた。
この豊かな髪の絶妙な装飾的表現は、以後数年間のミュシャの作品に繰り返し用いられている。
このポスターは人気を博し、数多く刷られた。
バックの紫色も濃い紫と薄い紫の2種が刷られた。
         

「北極星」

4枚シリーズの一枚。「月光」「宵の明星」「北極星」「明けの明星」でセット。
霊感を人に与え、その詩心をかきたててきた星を象徴的に描いている。
ミュシャの作品に特有の神秘的な幻想性をかもしだしている、
微妙な色彩の変化に目を止めていただきたい。
花をあしらった外縁はアールヌーボーの教科書的な見本である。

 -------ミュシャのガイドブックより抜粋-------

これだけ世界が魅了した絵ならば、
やっぱり、ひと目見てすごいと感じるわけだよね。

2013年9月10日 (火)

ねこつぶ(思いだし恥ずかし)

1 シロ


2


3


4


5 


6 上シロ、下くびわ

2013年9月11日 (水)

九州物産展で

九州物産展へ行ってきた。

チラシを見た限りでは、ぐっとくるものが無かったので、気乗りしなかったんだけど、
行ってみれば、結局1万円近く買い物しちゃってた。物産展はくせものねsweat02

着いた途端に、くまモンのパッケージと目が合って、、
「フジバンビ」のドーナツ一袋、衝動買い。特価で1250円。

くまモンの紙袋に、くまモンのうちわがささってる姿が、
なにか、自分の中の「こどもごころ」を刺激して、欲しくなっちゃった。
くまモングッズを買おうと思うほど、くまモンファンではないんんだけどね。

ドーナツは4種あって、(黒糖・紅芋・ジャジー牛乳・はちみつ)の中から3つ買うと、
おまけでかりんとう(ごぼう味だった)と、うちわがもらえる仕組み。
ドーナッツは固めで、おいしかったわよ。

くまモングッズは、近くの店にもふつうに置いてあるから、めずらしくはないけど、
デザインがうまいから、やっぱり、かわいいわね。

こんなに出没してたら、日本中、「一家にひとつ、くまモングッズsign01」ってなことに、
なってるんじゃないかしら?

Photo
フジバンビ http://www.fujibambi.co.jp/
.maple

ツレが欲しかったのは、「豊島蒲鉾(とよしまかまぼこ)」で、変わってるのが多くて楽しかった。
他のも買えばよかったかな、1枚315円で高めだけどね。

Photo_2

今回買ったのは、この4種類。

「じゃこ天」はもう少し塩気や香ばしさがあったらよかったのに。じゃこの味がしない。
白身魚はすり身にするとどれも同じ味になるわね。

「レバカツ」は、カレー味がきいてて、レバーの臭みは、ほとんどしなかった。
パン粉つけて揚げてあって、カレーパンをイメージしてるのだと思う。

「めんたいかまぼこ」は、プチプチした歯ごたえが、おもしろくてよかった。
こんなに歯ごたえが残ってるから、数の子を使用してるかと思ったけど、ほんとに明太子らしい。

「ベーコンポテト」は、ごろごろと、ジャガイモとベーコンが入ってて、チーズのところが特においしかった。
怠けずに、ちゃんとトースターで香ばしく焼きなおしてから食べて、ほんと正解heart04
残念ながら、ネットでは販売してないみたい。新商品かな?

豊島蒲鉾 http://www.toyokama.com/products/list.php?category_id=7

.maple

ぐるりとひとまわり見て回っていたら、ふと、苺の梅酒が目に入った。

「これって、梅酒大会にあった梅酒じゃない?」とツレに言うと、

「あぁ、そうだそうだsign01(あの時この)梅酒あったsign01」と興奮気味。

今年の3月に梅酒大会があって、全国の梅酒157種の試飲をしたのだ。

だが、販売はしておらず、残念な思いをしたのだった。

それにしても、あのたくさんの中にあったものを、二人して、よくまぁ覚えてたもんだ。

それだけ、インパクトのある梅酒だったわけだ。

ツレは、すぐに、嬉しそうに売り子のおばちゃんに話しかけた。

「これって、梅酒大会に出てたものですよねheart04?」とツレがいうと、

おばちゃんは、ぱぁっと顔が華やいで、

「えぇsign01梅酒大会に出したんですよ。ほらここにsign01」と、

少し上のほうに貼ってある7センチほどの紙を指差した。

そこには「梅酒大会出展作品」と言う文字が小さくあった。

この苺の梅酒は「あまおう梅酒 ‘あまおう、はじめました。’」という名で、

福岡産ブランドいちご「あまおう」をブレンドしてつくられている。

2012年の天満天神梅酒大会の一般投票の部では2位になった。

苺の味が強烈などろっとした梅酒なのである。一本1302円。

(家に帰ってから、梅酒大会の時の自分の採点用紙を見たら、「これはすごい」とメモしてあった)

チラシにこの梅酒は、載ってなかったので、大々的に載せればよかったのに、と思った。

きっと、梅酒大会に来た人は、買いたかったはずよ。


売り子のおばちゃんは、

人気のあまり補充したという「あまざけ」の試飲もすすめてきた。

「ノンアルコールなんですよsign01」と売り子のおばちゃんはミニカップを差し出しながら言った。

国菊「あまざけ」
米麹から出来た甘酒で、2008年モンドセレクション ダイエット・健康食品部門で、金賞受賞した。

私はふと、母を思い出した。

母は、甘酒が好きだが、酒かすの甘酒(水と砂糖を足しただけ)を飲むと
「酔っぱらった!」といって横になってしまう姿を。
(酒かすの場合、水と砂糖と少しの日本酒を足すとうまいよね)

来週の敬老の日にプレゼントすることにした。

Photo_3

麹の甘酒は、江戸時代には、「夏バテ予防」として真夏に飲まれてた健康飲料だ。

しおりには、

「点滴と同じビタミンとミネラル」「食物繊維とオリゴ糖でおなかすっきり」「アミノ酸でダイエット」

とある。そんなにからだにいいとは思わなかった。

最近ちょっと涼しくなって、バテ気味だったから、この時期にはちょうどいいね。

・・・特別な感じでノンアルコールをうたってるけど、麹甘酒は、ふつうノンアルコールだよねsweat02

篠崎 (あまおう梅酒) http://www.shinozaki-shochu.co.jp/item/201.html

2013年9月12日 (木)

ねこつぶ(すねちゃった)

1


2


3


4

2013年9月13日 (金)

ラップいらず?

少々貧乏くさい話だけど、15年前に買った「パック&レンジ」のフタを長年愛用している。

4
「パック&レンジ」は、フタごと電子レンジに使える耐熱ガラスの保存容器で、
当時は、『フタもレンジに使える』なんてもの他になかったと思う。

全体が透明なガラス保存容器も他になくて、ガラス好きとしてはとても魅力だった。

だが、時と共に割れてしまい、今はフタだけが残ってるのだった。

本当は、買い足したいんだけど、少し金額が高いうえに、また割りそうで買えず、
フタだけを大事に使ってるありさま。

でも、「レンジで使えるフタ」で、洗いやすい、扱いやすいものは、ほんとに他にない。

Photo

このフタは、規格サイズだったようで、
大は16.5㎝、中は13.5㎝、小は11㎝。

自宅の器と合わせてみるとピッタリ合うものがあった。

Photo_2

わが家では、ツレが5時に出勤する(朝食は4時ごろ)ことがあって、
「朝食は夕食後に作り、冷蔵庫に入れておく」ということをしている。

今回の写真では、サラダを入れてるけど、ここにおかずを入れれば、朝食の完成。
ご飯、おかず、漬物。「レンジ&パック」のフタが見事にはまるのだった。
(朝食の味噌汁はレトルトなので、作り置きはしない)

小サイズ(11㎝)は、口の大きなマグカップにも余裕でかぶせることが出来るのだ。
最近のマグカップには瀬戸物のフタがセットでついてたりするけど、
重くて落ちて割れそうなのが難点。
これだとちょこちょこ飲みがしやすい。

tulip

数年前に、業務スーパーで1000円以上買い物したら、粗品として「レンジカバー」というものをもらった。

使い道なさそうに思えたけど、意外と便利だった。

ラップの場合、油系のものに触れると溶けることがあったり、
ふくれたあと真空みたいにぺしゃんこになってつぶれることがある。

でも、この場合だと、気にしなくていい。

深い皿にいれると、高さが増してサンドイッチも保管できるのだった。

朝食用や家でのランチ用に作り置きで保存しやすい。

Photo_3

tulip

テレビで、『今売れてる100円もの』の中に「シリコンラップ」があった。
中央を押して真空にすれば液漏れしないとういうもの。

見たところ、液漏れしないという吸引力のすごさはわかったが、
ちょっと厚めのビニールが破れそう。

冷蔵庫に保管するだけなのに、液漏れ防止はそんなに必要かしら?

枠とビニールの隙間に汚れが入ったら面倒だな、ブラシは使えなさそうだと思った。

洗う時に気を遣うのは嫌だな。

Photo_4

だけど、近所にある実家に行くとき、弁当としてちょっとした「たまご丼」を作り、
どんぶりにシリコンラップを使ってみたら、液漏れしなかったので感動した。
(右の写真の器ね)

ふつうのおかずの時にも液漏れは起ることがあるけど、
丼物は確実に、横はもちろん斜めでも液が漏れるものなのだ。

「簡単どんぶり弁当」をよくつくるので、これはなかなかいい。

だけど、ちょっとフタが大きすぎて、他人には見せられないわね。

このシリコンラップは、直径18㎝で大きさが中途半端だった。

16㎝のサラダ皿はちょうどいい大きさだけど、中央を押さなければいけないから深さが足りない。

丼の器では、フタが大きすぎ。これじゃ冷蔵庫内で邪魔な感じ。

ちょっと困ってたら、今年のパン祭りの18㎝の深皿が、ぎりぎりピッタリだった。
サラダ皿と同じ高さだったけど、底広なので容量がある。

便利さが見えたころ、冷凍唐揚げをチンするときに、
ちょっと唐揚げがシリコンラップに触れてたようで、あっさり穴が開いてしまった。
セロハンテープで補強したけど、真空持続時間は短くなってしまった。

このシリコンラップは、多く気を使うところが欠点だ。

tulip
他にネットで見かけただけで使用はしてないんだけど、
こういうハンカチ系?のも出ている。

洗いずらそうだし、ゴム製っぽいので、油汚れはちゃんと落ちるのだろうか?
Photo_5

※1枚目と最後の写真はサイトから拝借しました。

2013年9月14日 (土)

ねこつぶ(読書はやめて!)

1


3


4


5


6


7


8


9

2013年9月15日 (日)

あれも一種のゆとり教育?

私が生徒だった時代、先生はよく、

「次は飛ばして、教科書◯ページの『△△』を開いてください」

と言っていた。

国語(漢文、古文含む)や英語では、先生はそう言って、

教科書の中から先生が選んだものしか授業でやらなかった。

小学校、中学校、高校も同じやり方だったので、私たちはそういうものだと思っていた。

今年、ツレに

「夏目漱石の『こころ』ってかならず授業で習うらしいね。習った覚えがないや。
教科書に載ってたのかなぁ?先生飛ばしちゃったのかも」

というと、ツレは、

「飛ばすなんて、あるわけなだろう!教科書に載ってるのは全部勉強しなきゃいけないんだから!」

という。

市街で育ったツレは、きっちり教科書どおり勉強したようだ。

私は、田畑が広がる田舎で、生徒の大半以上が農家という環境で育った。

だから、農繁期にはクラスの数人は、家の手伝いで学校を休んだりしていた。

ツレのクラスでは農作業で休んだ人はいないという。

大学に進学する人も少ない田舎では、必死になって勉強する必要もないから、
先生も最低限しか教えなかったのかもしれない。

中学のころは、他校の先生たちが、「不良のいない学校」である私たちの学校へよく研修に来ていた。

私たちの先生たちは、「ほとんどの生徒たちが部活に入ってるから、グレるひまがない」と、
自慢げに言っていた。

それも一因だろうけど、たぶんプレッシャーのないゆとり授業が、
生徒たちの精神を安定させてたのではないかと、今になって思う。

学校全体の学力はあまり良くなかったと思うけど、
8割の生徒は近くにあるH高校へ入学していたので、
そこに入れる学力があればよかったのだった。

それ以上のレベルの高校へ行きたい人は、学校に頼らない方法で勉強すればいい。

学校は、クラスのみんなと楽しく過ごす場所だった。

.

小学6年の頃に、学年一、頭のいいケイジ君という男の子がいた。

ある日、先生は理科のテストをみんなに返した際に、ケイジ君に対して、

「よく『関節」という答えが分ったね!授業で教えてないのに!」

と嬉しそうに言った。

『教えてないのに・・・わかった!?』 私はそれに衝撃を受けた。

「さすがケイジ君はすごいね」という空気が教室に広がった。

習ってないのが、テストに出る・・・これじゃ100点は採れない。

どういうことなのか、ずっと心の片隅に疑問が残ってたが、
今になって、授業のやり方が『ゆとり方式』だったからだとわかったのだった。

その後、この小学校の生徒のほとんどは、同じ町立中学に進学することになっていたが、
ケイジ君は、私立の中学へ行ってしまった。

こんな甘っちょろい勉強法では、上を目指す者にとっては、足を引っ張るだけだと
分っていたのだろう。

.

環境によって勉強の仕方が違ってくる。

私は、あの「ゆとり勉強法」が、ダメだったとは思わないが、
もし、都会に住んでいたなら、今よりもう少し利口だったのではないかと、思ってしまうのだ。

2013年9月16日 (月)

ねこつぶ(放任主義)

雨がすごいので、住宅地に野良猫たちが雨宿りに集まっています。

1
タヌちゃんは、生後半年くらいかな。人間でいえば中学生くらい。
子猫を置いて、ママは、どこに行ったのだろう?

2


3


4


5


6

チビ、自分だけ・・・sweat02

2013年9月17日 (火)

渡辺あきおさんのハガキ

10年前にひと目見て、あまりの可愛さに買った猫の絵のはがき。
渡辺あきおさんのハガキ。

Photo

2

少し大きめの絵も買ってしまいました。

3

大人買い出来ない性分なので、これだけしか持ってませんが・・・。

4

ハガキが入ってた袋に書いてあったプロフィール。

渡辺あきお
1949年福島県三春町に生まれる。
虫プロダクションを経て、TBSテレビ「日本昔話し」の美術背景を描く。
その後童話や絵本の絵を描く。
「ジャンボゴリラとこどもたち」で1993年度横浜赤いくつ文化省特別賞を受賞
そのほか主な作品に「ゴリラのパン屋さん」「つきよの森」「今夜の招待状」「ねこのおしゃべり」などがある。
最近はヨーロッパや日本の風景がにも力を入れている。

このほのぼの感は「日本昔話し」でつちかったものでしょうか?
手塚治虫さんのところで働いてたんですね。

グッズもたくさんhttp://meruhen.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=379082&csid=0
ぬいぐるみは、個性が消えてしまう気がするけど・・・。

渡辺あきおさんのフェイスブックhttps://www.facebook.com/yamanecodou
本人の写真も出てます。やっぱり猫を飼ってますね。

2013年9月18日 (水)

ねこつぶ(あわてちゃった)

遠くにチビを見つけた。

1
かなりリラックスしています。

2


3

4

5

6

2013年9月19日 (木)

私の傘にも五分の魂

「(自宅から)車まで行くのに、何か傘ある?」と、ツレが言った。

普段はその距離では傘は差さないが、予想外の雨の強さに、必要になったらしい。

「車には傘は積んであるんだけど、そこまで行く傘が無くて」というので、愛知万博で買った傘を渡した。

持ち手と先端が黄緑色で子供向けだけど、3分程度の行き来なら人目にも付かず、恥ずかしくないだろう。

ツレも平気な様子で差して出かけていった。

次の朝、仕事から帰ったツレは、傘を持ち帰ってきた。2_2

朝食を食べると、ツレは親と約束があるといって、急いで出かけて行った。

親との付き合いは、私以上に重要で大切にしている。

さて、濡れてるはずの昨日貸した傘を干そうかと、立てかけてあるその傘をみると、
コの字に折れ曲がっている。

あわてて、どういうことなのか、メールを打つと、「知らない」との返し。

こんな折れ曲がり様は、事故同然で、気が付かないわけがない。

それでも、ツレは知らないというのだった。

ツレは、何かに夢中になっていると、感触や感覚がマヒすることがある。

ぶつかっても気が付かないとか、よくあるのはテレビに夢中で私の声が耳に入らないとか。

たぶん、親との外出に気をとられ、
踏み付けた、または、よりかっかったに違いない。

それを指摘したら、カンカンに怒ったメールが返ってきた。

「俺にとってはビニール傘は使え捨てだから!
そもそも、失くしても壊してもいいやつと思って、貸してくれた傘だろう?
なぜそこまで言われなきゃいけないんだ?」

「あなたにはそういうところがあるから、気を付けなさいって言ってるのよ」とメールを返した。
(我ながら言葉がキツイsweat02

昔、カウンターでラーメンを食べてた時、私の左側にツレが座って食べてたのだが、
ツレの右手が、私のレンゲを持つ左手に当たり、
レンゲがひるがえって、スープが私の服にかかったことがあった。
そのときツレは、まったく、ぶつかったことに気が付かなかったのだった。
ツレは被害が無かったから、覚えてないのだろうけど、私はショックだったので今でも覚えてる。
今回の件ではしつこくなるので、言わなかったけど・・・。

傘は、ストッパー部分がひしゃげて開かなくなってしまった。場所的に素人では直せない。

.

愛知万博の傘。

2005年、名古屋で「愛・地球博」が開催された。3_2

私たちは、5月6日に行ったのだが、どういうわけかその日だけ嵐だった。

はじめは曇り空だったが昼頃から強風雨になり、急きょこの傘を買ったのだった。

一本600円。他のコンビニ傘は売り切れでこれしか残ってなかった。

でも、横から吹き付ける雨風はすごくて、濡れるわ寒いわで、もう凍え死にそう。

さらに、防寒として、ひとつ420円のかっぱも着て、びしょ濡れになりながらも各パビリオンを見て回ったのだった。

邪魔な思いしながら、持ち帰った傘は万博の記念として大事に使ってたのだった。

子供じみたデザインだけど、このすりガラスのような乳白色は気に入っていた。

ビニール傘とちがって、バリバリ張り付いて開かないということもなく、普通の傘と同じようにさらりと開く。

ともかく、気取った高級傘でもないから、気を使うこともなくて、使い勝手がよかったのだった。

半分、壊れてもかまわないという存在だったが、不本意な終わり方になってがっかり。

一晩貸しただけで、どうしてこんなことに・・・。金額の問題ではないんだよ。

.

あるコマーシャルで、飛ばされた傘を受け止めた男と運命の出会いをする女の場面がある。

傘は男の手に掴まれたとたん破損するのだが、女はキャッチしてくれたことに対して
うれしそうに駆け寄るのだった。

Photo

私が女の立場だったら、「下手なキャッチの仕方でかえって壊れちゃったじゃないの!」って
男に対して怒りがこみ上げるにちがいない。

だけど、この展開ということは、製作者も傘は消耗品だと思ってるのだろう。

昔は、傘もファッションの一つで、一つ4000円以上するのが当たり前だった。

だから、壊さないように気を使い、無くなれば必死で探すし、大事に大事にしたものだ。

気に入った傘と同じものは、ふたつとして売ってなかったということもある。

私は、100円の傘は使ったこと無いけど、数日前テレビに、
台風の天気の中、宮根誠司さんが差してた傘が一瞬で壊れた瞬間が映っていた。

100円の傘はそんなにもろいのかと驚いた。

昔の傘は、反り返って壊れないような仕組みになってたのだけど、100円の傘は、何あれ?

家にある傘で試そうかと思ったけど高いので壊れたら嫌なので、万博の傘で試してみた。

ちょっと、一振りしてみたら、反り返った。1_2

第一関節?がひもでくくってないので、ちょっと感じが違うが、
ふつう、こんなふうに反り返り破損を防ぐようになっている。

さて、閉じようとしたら閉じなくなってしまった。
見ると、第一関節が横に曲がってしまっている。

この傘も、台風では一瞬で壊れるタイプのようだ。

折れた箇所がよかったので、ペンチでそっと直して事なきを得たが、
最後の一本まで壊すところだった。危ない危ない。

どうやら今の時代、傘は消耗品のようだ。

検索してみても、高いものはほとんどないし、時代は変わったものだねsweat02

・・・・なんかギスギスした文になっちゃったなぁ・・・

2013年9月20日 (金)

ねこつぶ(かけっこ)

1


2


3


4

本当に走ってるところを写したんだけど、ピントが合ってないので臨場感が出てませんねsweat02

おまけ
5

2013年9月21日 (土)

ねこつぶ(眠りを妨げるもの)

1


2

2013年9月22日 (日)

食べるのめんどくさい・・・?

今年、ツレにぶどうのデラウウェアをデザートに出した。

私は、デラウウェアはちょっと酸っぱいのであまり好きじゃないけど、
嫌いだからと言って食卓に出さないのは、食文化の一部がすたれる気がして出してみたのだった。

ツレは、果物が好きな食いしんぼうだけど、10粒も食べず、もてあましている。

「どうしたの?」と聞くと「食べるのめんどくさいんだよね」という。

巨峰よりは面倒じゃないと思うのだけど、「ぱっぱっと食べられないもの」は嫌いらしい。

だけど、枝豆や皮付き甘栗、皮つきピスタチオなどは、めんどくさがらず、ふつうに食べる。

なぜだろうね?

.

今年、大き目の栗をもらった。

栗と言えば、子供のころは、茹でただけのものをよく食べていたものだった。

栗を歯で半分に割ってからスプーンでほじるという原始的な食べ方だけど、
栗本来の味がわかるし、手が止まらなくなるほど大好きだった。

だけど、最近では、その食べ方はしない。

貧乏くさいというか、粉もこぼれるし、なんだかめんどくさい気がするのだった。

ここ数年は、栗は、栗ごはんか渋皮煮にして食べている。

やはり、ぱっぱと食べられるところがいいのだ。

調理時間はかなりかかるのに、変だよね。渋皮煮は4時間かかるというのに。

共通していえることは、「集中しないと食べられないもの」は、「めんどくさい」ということだろうか?

そうすると、そのうち「殻つきカニ」も食べられなくなりそうだ。

ふだん、ながらで食べてるからそういうことになるのかな?

なんだかさみしい食卓イメージだ。

.maple

大きないい栗だったので、ひさびさに渋皮煮を作ってみた。

<栗の渋皮煮> 栗 1kg、 重曹大さじ4、 砂糖700g、 ラム酒 80㏄

※ざっとだけ説明

渋皮煮は、熱湯をはったボウルに栗を40分つけると鬼皮がやわらかくなるから、
  キッチンばさみなど使って皮をむく。
  渋皮を傷つけると、完成の前に煮崩れてしまうこともあるので丁寧に。

1

重曹大さじ2と栗がかぶる量の水を入れ、沸騰したら灰汁をとりながら、15分煮る。

2

これを2回、水だけで煮るを1回。

栗の渋皮から出る汁は真っ赤で、付くと落ちなくなるので、気を付けなければいけない。

これを利用して布染めをしてるひともいる。さすがだね。


最後は、水と砂糖で煮て、火を止めたときに、ラム酒を好きなだけ入れる。
しばらく置いて味を染み込ませたら完成。

4

皮ごとやわらかく食べられるのがいい。

3

量があるので、ツレの両親と私の親にもおすそ分けした。

5

渋皮煮の汁で羊羹もつくってみた。

渋皮煮の汁はかなり砂糖が入ってるので、ちょうどいい甘さに仕上がった。

ただ、ゼリー部分がやわらかいので、栗が固く感じた。

固まりよりペーストにした方がいいかもしれない。

6

汁は落ちない・・・どうしてアルミ鍋を使ってしまったのか、色がこびりついて落ちなくなってしまった。

クレンザーも酢も重曹もダメ、激落ちくんもダメだった。

まぁ、使ってればそのうち自然に落ちるだろう。

栗の渋皮煮を作るときは、ステンレスの鍋がいいかも・・・sweat02

2013年9月23日 (月)

ねこつぶ(ひそひそ話)

1_2左から、マイケル、くびわ、ちび


2_2


3_2


4


5


6


◯◯の中に好きな文字をお入れくださいheart01  

なんて○○の中身が浮かばなかっただけsweat02

実際は、シロ(オス)がチビ(メス)を毛づくろいしてあげてるところです。

2013年9月24日 (火)

ダヤンのはがきと私

私の好きなハガキシリーズ第5弾。

池田あき子(1950年~)さんダヤンのはがき。

16年前に原画展を見に行った時に買ったハガキで、6枚で1セット。

今でもネット販売しているので購入することは可能。

はがきに使用されてる絵は、絵本からの抜粋のように思えるが、
絵本はほとんど読んだこと無いので分らない。

連続する絵柄は紙芝居のようにも見え、どういう状況なのか
少し説明が書いてあればよかったのにな、と思う。

この神秘的な猫の絵は、たまらなくいい。

1

写真右上のは、絵本「チビクロパーティ」。
‘年に一度だけ、影たちは自由に行動できる日があり、楽しんでいると、
死の森からやってきたノエルが彼らを連れ去ろうと、たくらみ・・・’という物語。

2

ダヤンの目は、大きく細長い。

私も、ねこを飼う前は、猫の目を大きく細長く描いていた。

だが実際、猫を飼ってみると、くりくり見開いた大きな目のほうが印象的で、目が細いイメージはない。

キツネキャラも目を細長く描かれることが多いけど、やっぱり目が細いイメージはない。

共通していえることは、キツネも猫も瞳孔が小さくて、三白眼っぽく見えるというところだろうか。

いったい誰が始めに細目のキャラにしたのだろう?

私が、猫の目を細目に描いてたのは、たぶん誰かの影響だと思うけど、

ダヤンは1988年に絵本で登場だから違うし、

赤塚不二夫の「もーれつア太郎」に出てくるニャロメの目はパッチリだし、

「いなかっぺ大将」(アニメは1970年~1972年)に出てくるニャンコ先生はクリクリまなこ。

きっと、なにか有名な作品があったのだろうけど、今のところ思い当たらない。

一番はじめに「目が細いのが猫の特徴」とした人はすごい人だね、きっと。

ダヤンのサイト http://www.nekono-dayan.com/books/

2013年9月25日 (水)

ねこつぶ(おいしそう☆)

Photo


飼い猫マリア直伝の「おてて使い」をするレオン。

三年前に拾った猫マリアは手をよく使う猫だった。

それに影響されて、手を使うようになったレオン。

昔は他人のものを盗むような子ではなかったのだけど、手が使えるようになったとたんこの有様だ。

黒猫ありすは、食が細いので、食べるまでに時間がかかり見つめてばかり。

その隙にレオンは盗み食いをしようとするのだった。

2013年9月26日 (木)

鳥とヘビのおもちゃ

毎朝ベランダに、スズメのために20粒ほどの米をおく。

スズメは、いつも7時15分ごろやってきては、米をついばむ。

ある朝のこと、スズメが大騒ぎしてる声が聞こえてきた。

何かと見ると、スズメはベランダに降り立とうとしては、羽根をばたつかせて逃げ去っている。

どうやら、洗濯竿にかけておいた2mのゴムホースを、蛇と勘違いして、パニックになってるらしい。

スズメは、ゴムホースが怖くて、エサに近づけないでいるのだった。

私はすぐに、ゴムホースをかたづけた。

そういえば、むかし飼ってた犬も、落ちてたベルトを見て蛇と勘違いして、飛び上がって驚いてたっけ。

動物にとって、蛇はかなり怖い存在らしい。

.

テレビで見る野鳥ウォッチングなどの番組では、
たまに、蛇が木に登り巣の中のヒナを襲う場面が映し出されることがある。

蛇はあんな不自由な体型をしていながら、器用に木に登り、巣穴を見つけヒナを襲う。

親鳥は、周りを飛びながら威嚇をするが、だいたい効き目はない。

鳥の天敵はいろいろいるが、高い木の巣穴の中まで入ってくるのは、蛇ぐらいだ。

鳥の天敵は猫より蛇だといえるだろう。

.

半年前、ツレが、

「職場の駐車場にいるカラスが、車にいたずらして困ってるんだよね」と言った。

カラスが、車のワイパーに止まったり、ワイパーゴムを引き抜いて持って行ってしまうというのだ。

いたずらする車はだいたい決まってるらしいが、見張ってるわけにはいかず、
鳥よけのひらひらキラキラするものをぶら下げるわけにもいかないので、困っているのだった。

私は、スズメの件を思い出して、「ひものような、蛇っぽいものを置いたらどうだろう?」と言ってみた。

ツレは、すぐに100円ショップに行って、木製のへびのおもちゃを買ってきた。

長さは40㎝くらいはあっただろうか?小ぶりだけど、いい大きさだ。

ゴム製と違って、木製だから、炎天下であっても、焼けた車体に溶けることはない。

「いいもの見つけたね」と私は言った。

先日、100円ショップに一緒に行ったとき、

ツレはおもちゃコーナーで立ち止まると、あの木製の蛇のおもちゃを指差し、

「これ、かなり効いてるよ」

とニコニコして言った。

2013年9月27日 (金)

ねこつぶ(奇遇だね!)

1


2


3


4


5


6


7


8

9


92


93

2013年9月28日 (土)

銀鉄999のはがき

はがきの話、第6弾。

いつどこで買ったのか忘れてしまったけど、
銀河鉄道999の5枚セットの官製はがき。
一枚70円と書いてあるから、350円で買ったのだろうか?

他の人のブログを見ると、郵便局はいろいろなアニメのハガキセットを発売してたようだね。

私が持ってる、50円切手が印刷してあるハガキは、これだけ。


1

付属の用紙。

3

おまけ:
アニメージュの付録のはがき。

5

2013年9月29日 (日)

ねこつぶ(なかなか来ない)

シロが歩いてくるのが見えました。

カメラを構えてそばに来るのを待ちます。

とりあえず望遠でシャッターをきる。

パシャ、パシャ。

1

2_2

おや?

3_2


4_2


41


43


5_2

転がりだしちゃった。

7_2

ようやく立ち上がった!来るか?

8_2

あらら・・・。

9_2


92_2

カメラが気になるのかな?

これは、しばらくこちらに来そうもないですねsweat02

2013年9月30日 (月)

私の「一週間」

このところ、なにかと忙しくて、前ほど長い時間、家にいることが出来ない。

にもかかわらず、家事は普段通りあるから、帰宅後の夜には、
やらなければいけないことが、目白押しで、世話しない。

疲れて夜の8時ごろに眠気に襲われたりしたら、もう家事は拷問にも近い。

そんなときは、明日に回せるものは明日にして、最低限のことだけやることにしている。

たとえば、アイロンがけ。

洗濯物は取り込んだ当日にしまわないと、落ち着かないからそれはするけど、
アイロンをかけるものは少ないから、急ぎのものが無い場合、明日に回す。

また、買い物もしかり。

これもほんの1時間くらいの外出でも、なんだか半日使ってしまった気がして、
時間をロスしたような後味の悪さを感じる。

だから、買い物も特売日(うちのほうでは火曜日)を中心に行くことにした。

すると、

火曜日・買い物、水曜日・洗濯、木曜日・アイロンがけ・・・

なんて、まるでロシア民謡の「一週間」のようだ。

apple

ロシア民謡の「一週間」を、子供のころの印象は「なまけもの」の歌のように感じていたが、
実は、普通の生活を歌ったものではないかと、ふと、いま思った。

ロシア民謡「一週間」

日曜日に市場に出かけ、糸と麻を買ってきた
テュリャテュリャ・・・・
月曜日にお風呂を焚いて
火曜日にお風呂に入り、
水曜日に友だちが来て
木曜日に送って行った
金曜日に糸巻せず
土曜日はおしゃべりばかり
恋人よ(友達よ)これが私の一週間の仕事です

2000年の頃に、テレビで「100年前のイギリスの生活を2週間体験してみる」という外国の番組があった。
40代くらいの夫婦と二人の子供の典型的な家族が、中流階級の生活を体験するのだが、
洋服はずっとドレスを着ていなければいけない。
洗濯は大きな釜にゆを沸かして棒でつつきながらで、台所もガスではなく薪でする。
暖炉のせいか、どの部屋にもススが降り積もり、掃除が大変だと嘆いていた。
何をするにも手間がかかり、専業主婦だというのに、家事が間に合わない。
しかたなく女中(やっぱりドレスのコスプレで登場)を頼むが、それはそれでお金がかかる・・・。

昔は、街に住んでない限り、買い物は遠くまで行かなければいけなくて、半日はかかったりしたものだ。
家事などで精一杯のなか、他のことをしようとすれば、一つずつしか出来ないだろう。
この歌は、そういう状況を歌ったものに違いない。

検索すると、「風呂を2日がかりで?」に疑問を投げかけてる人がいたが、
「一週間」をロシア語から訳した人がいて、それだと、

「一週間」

日曜日に市場に行って、紡錘(糸巻の心棒)と麻を買ってきた
テュリャテュリャ・・・・
月曜日に蒸し風呂を炊いて
火曜日に蒸し風呂に入った
水曜日に愛する貴方を迎え
木曜日に見送った
金曜日は糸巻もせずに
土曜日はみんなで故人の良き想い出を語り合う
私の愛しいエメリカよ
こんなふうに私は一週間働き続けてきたの

http://www.worldfolksong.com/songbook/russia/week.htm (ここから引用)

風呂は「蒸し風呂」だったようだ。

蒸し風呂の作り方はいろいろあるだろうけど、
「江戸風呂」の場合、http://www.sensuijima.jp/senweb/e/
①深夜に薪炊き上げをする
②洞窟内に薪を敷き、ござやヨモギなどを入れる。
③半日かけて炊き上げる
とある。

このように蒸し風呂は2日かけてつくるものらしい。

そもそも昔は毎日風呂には入らないのが普通だし、場所によっては拭くだけのところもある。
水は貴重でそんなに使えないのだ。

maple

ということから、見えてきたこの歌の情景は、私には、田舎に住む普通の少女の話に思えた。

私の歌訳物語

新訳「一週間」

糸巻と麻が必要になったので、急きょ、日曜日に街まで行ってきたの。
久し振りに行った街は、新しい素敵なものがたくさん出てて楽しかったわ。

あなたが泊まり込みで仕事の手伝いに来るというから、
わがまま言って、いつもと違う曜日に風呂を焚いてもらったわ。
だって、臭いって思われたら嫌でしょ?
だから、月曜日に風呂を焚いて、火曜日に入ったの。

水曜日にあなたはやってきて、仕事を手伝ってくれたわ。
おかげで納品の期日までに間に合ったのよ。
お父さんもお母さんも喜んでたわ。

だから金曜日は、仕事は休みということになって、はねをのばせたの。

土曜日は、幸せな気持ちで、家族みんなでゆっくり故人への良き想い出を語り合うことが出来た。

愛しいエメリカ、あなたのおかげで充実した一週間を過ごせたわ。

.

彼氏に対するラブレターだね・・・違うか・・・?

と思ったが、一晩寝たら別の考えが浮かんできた。

maple

追記: 

私の歌訳物語②

新訳「一週間」

日曜日、新居用に、主婦の必需品の「糸巻セット」をはるばる街まで買いに行ったの。

結婚前のならわしとして、婿は花嫁の家族と過ごすことになってるから、
ふだんは行水なのだけど、
特別の時しか沸かさない蒸し風呂を、月曜日に焚きはじめて
火曜日に家族みんな入浴して、体を清めたわ。

水曜日にあなたが来て、私の家族と楽しくすごし、木曜日に帰って行った。

金曜日は、普段通り糸巻をしようとしたら、
「娘時代の最後の日となるのだから、ゆっくりしなさい。
 主婦になったら、休むことなどできなくなるのだから」と家族に言われ、ゆっくり過ごしたの。

土曜日の、婚礼前夜は、最後の家族のだんらんをしたわ。
生まれてきたことを感謝し、今あるのは先祖のおかげと、思い出をたくさん語り合った。

そして今あなたのもとへ。
婚礼一週間前は、こんなふうにいろいろ大変だったんだから。

これは「嫁ぐ前の一週間」の歌ですね。結婚までの手順を教える歌。
この内容なら、童謡になりそうです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »