フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(それぞれの声音) | トップページ | ねこつぶ(・・・眠い) »

2013年9月 3日 (火)

眠りの中の音

真夜中、シトシト降る雨の音に目が覚める。

雨水が壁や窓枠をたたく些細な音に、
私は眠っていながら、注意を払ってるらしい。

普段は、雨の音ぐらいで起きたりはしないが、
夜中に洗濯ものを干した時に、そうなるのだった。

洗濯ものは、朝に干すのが理想だが、
都合上、夜に洗って干さなければいけないときがある。

我が家では、洗濯ものを干す場所は、基本ベランダだが、
雨の向きによっては、吹き込んで濡れてしまうのだった。

最初から雨の場合は、洗濯量を控えたり、干す場所に工夫をこらすことができるが、
晴れから、いきなりの大雨の場合、洗濯物の半分は、確実にびしょ濡れになる。

干した時以上に濡れた洗濯物は、ものすごく嫌なもので、
もう一度洗い直したり、脱水をしたり。
2度手間は、時間を無駄に浪費したうえ、心が疲れる。

そういう経験が、どうやら私の潜在意識に働きかけ
眠りの中でも、耳をそばたたせて、雨音に気づかさせるようだった。

真夜中の雨の音・・・、
私は寝床を抜け出して、洗濯物を急いで取り込み、再び眠りに落ちるのだった。

.

ある晩、時計は深夜12時を過ぎようとしていた。

私は、ぼちぼち眠ろうと立ち上がった時、ふと、車の窓を閉めたかどうかが気になった。

ツレは10時には寝てしまってるので、私は起こさないように、静かに玄関のドアを開け外に出た。

窓を少し開けたままの日に限って、強風で塵が車内に積もることがあるから、閉めておかないといけない。

車の窓を確認すると、すぐに静かに玄関ドアを開け、家の中に入った。

すると、ツレが「いま何時だと思ってるんだ!!」と、私に怒鳴った。

音が聞こえないほどに、玄関ドアの開け閉めをしたのに、気づいてしまったのだった。

「こんな時間まで起きてて、なにやってるんだ!」

と、ツレの説教が1時間も続いた。やれやれ。

普段は、この時間に私がドライヤーなどの生活音を出しても起きないのに、
玄関ドアには反応するんだ、と驚いた。

眠ってても、外部からの攻撃に備えて、無意識にドアの音に注意を払ってるんだなぁ、と思った。

家を守る意識があるんだ、と。

.

よく世間では「夫は、どういうわけか、赤ん坊の泣き声に起きない」という、妻の嘆きを聞く。
たぶん、夫が起きないのはは、安心して赤ん坊のことを妻に任せてるからだろう。

ある他のサイトで、

女性は、赤ちゃんの声や生活音
男性は、パトカーやサイレンなどの外の音   
に敏感に反応する

男性は外からの緊急事態から家族を守ろうとする
女性は内側の家族を守ろうとする

と書いていた人がいた。

« ねこつぶ(それぞれの声音) | トップページ | ねこつぶ(・・・眠い) »

エッセイ」カテゴリの記事