フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(・・・眠い) | トップページ | ねこつぶ(遊びますか?) »

2013年9月 5日 (木)

意識次第で味覚は変わる

我が家のポテトサラダは、普通で、ゆでてつぶしたジャガイモに、
玉ねぎスライス、きゅうりスライス、ハムを入れてマヨネーズであえた単純なもの。

にんじんや缶詰みかんなんていらないの。

卵が入ってないとポテトサラダじゃないっていう人もいるけど、私はない方が好き。

ハムの代わりに、ツナや魚肉ソーセージを入れることもある。

ないと困るものは、やっぱりスライスきゅうり。

マヨネーズ味のとろとろジャガイモと一緒に、シャリシャリと歯ごたえのあるきゅうりを噛むと、
じわーっと、いい感じの塩味が口の中に広がるところが、もうたまらない。
.

とある料理漫画の中で、ポテトサラダを作ってる場面があった。

そのマンガは、食の大事さや料理の基本を教える内容で、協力として料理研究家がついている。

そのマンガのポテトサラダは、きゅうりが乱切りの固まりだった。

固まりのほうが、一般的なのかしら?

ちょっと疑問に思って、秋田出身の方に聞いてみると、
‘きゅうりはスライスだけど、ちょっと変わってて寒天で固めてる’という。

せっかくなので、検索で先頭にあったレシピを見て作ってみた。

秋田県の郷土料理「サラダ寒天」

粉寒天 14g
水 400cc
砂糖 大さじ2
マヨネーズ大さじ2
卵 1個
きゅうり 半本(スライス)
にんじん 半本(スライス)
塩 少々

Photo

半分はレシピ通り、もう半分はポテトサラダを混ぜてみた。

味のベースは、砂糖とマヨネーズだけ。

砂糖は他のレシピよりは少ないので、甘みはそれほど感じなかった。

それ以上に、マヨネーズの味がしない。

ものすごく淡白だけど、たれをかけて食べるとはどこにも出てない。どうしたらいいの?

おやつ感覚で食べるそうだけど、入ってるのは・・・・生野菜。・・・サラダだからね。

よくわからない味だった。思った以上に寒天が固めですね。

日本制覇するには、もっと工夫が必要ですね。・・・・ってべつに制覇するつもりはないですか・・・?

.

冷やして固めるといえば、寒天のほかに「ゼリー」がある。

ゼリーは、女性や子供に人気らしいが、私は子供のころから、おいしいと思ったことがなかった。

どうせ食べるならプリンのほうがいい。

ジュースと同じ味ならジュースでいいわけで、まったくゼリーの良さが分らなかった。

今年、小さなカップ入りのひとくちゼリーを買ってみた。

あんなに人気なのだからおいしいに違いない、と一袋買ってみたものの、いっこうに減らない。

もてあまして、3ヶ月。半分も減ってなかった。まずい、腐らせちゃうわ。

ふと「これは、固形にした液体」という考えが頭をよぎった。

崖の上など水のない場所で、のどの渇きに困ってるとき、
一滴のゼリーがゆっくりと口の中全体を潤していく。
液体なら一瞬でのどを過ぎてしまうものが、しばらく口の中に居座ってくれる幸せ。

 寝込んでいるとき、横になって液体を飲もうとすると、こぼれるし、気管に入る危険もある。
だけど、ゼリーなら急いで呑み込む必要がなくて、危険が少ない。

という、イメージが飛び込んできた。

そうか、これって口の中で溶かして食べるものなんだ!

一つ、じんわり口の中で溶かしてみた。

これが命の滴かぁ・・・。

はじめてゼリーがうまいと思った瞬間だった。

気がつけば、袋に残ってたゼリーは完食してしまっていた。

・・・意識次第で、味覚は変わる。

« ねこつぶ(・・・眠い) | トップページ | ねこつぶ(遊びますか?) »

つぶやき」カテゴリの記事