フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(おいしそう☆) | トップページ | ねこつぶ(奇遇だね!) »

2013年9月26日 (木)

鳥とヘビのおもちゃ

毎朝ベランダに、スズメのために20粒ほどの米をおく。

スズメは、いつも7時15分ごろやってきては、米をついばむ。

ある朝のこと、スズメが大騒ぎしてる声が聞こえてきた。

何かと見ると、スズメはベランダに降り立とうとしては、羽根をばたつかせて逃げ去っている。

どうやら、洗濯竿にかけておいた2mのゴムホースを、蛇と勘違いして、パニックになってるらしい。

スズメは、ゴムホースが怖くて、エサに近づけないでいるのだった。

私はすぐに、ゴムホースをかたづけた。

そういえば、むかし飼ってた犬も、落ちてたベルトを見て蛇と勘違いして、飛び上がって驚いてたっけ。

動物にとって、蛇はかなり怖い存在らしい。

.

テレビで見る野鳥ウォッチングなどの番組では、
たまに、蛇が木に登り巣の中のヒナを襲う場面が映し出されることがある。

蛇はあんな不自由な体型をしていながら、器用に木に登り、巣穴を見つけヒナを襲う。

親鳥は、周りを飛びながら威嚇をするが、だいたい効き目はない。

鳥の天敵はいろいろいるが、高い木の巣穴の中まで入ってくるのは、蛇ぐらいだ。

鳥の天敵は猫より蛇だといえるだろう。

.

半年前、ツレが、

「職場の駐車場にいるカラスが、車にいたずらして困ってるんだよね」と言った。

カラスが、車のワイパーに止まったり、ワイパーゴムを引き抜いて持って行ってしまうというのだ。

いたずらする車はだいたい決まってるらしいが、見張ってるわけにはいかず、
鳥よけのひらひらキラキラするものをぶら下げるわけにもいかないので、困っているのだった。

私は、スズメの件を思い出して、「ひものような、蛇っぽいものを置いたらどうだろう?」と言ってみた。

ツレは、すぐに100円ショップに行って、木製のへびのおもちゃを買ってきた。

長さは40㎝くらいはあっただろうか?小ぶりだけど、いい大きさだ。

ゴム製と違って、木製だから、炎天下であっても、焼けた車体に溶けることはない。

「いいもの見つけたね」と私は言った。

先日、100円ショップに一緒に行ったとき、

ツレはおもちゃコーナーで立ち止まると、あの木製の蛇のおもちゃを指差し、

「これ、かなり効いてるよ」

とニコニコして言った。

« ねこつぶ(おいしそう☆) | トップページ | ねこつぶ(奇遇だね!) »

エッセイ」カテゴリの記事