フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 柿店の黒い犬 | トップページ | マイケルの親友くびわ »

2013年11月 2日 (土)

野良猫マイケルの最後の甘え

1


2


3


4


5


7


8


8no1


9


10

マイケルは、腎臓病の末期。

もうほとんんど自力では食事ができないので、マイケルを探して見つけては、
強引にエサを食べさせている。

猫は静かな場所で亡くなると聞くが、この場所を終の棲家にするつもりだったのだろうか?

せっかくのお気に入りの場所を侵害したようで、気が引ける。

かしましい母が、この場所にいることを見つけたから、もうこの場所では落ち着けないね。

.

次の日の10月9日、マイケルの上唇が壊死して、自然にちぎれてしまった。

上の歯がむき出し状態になってしまったので、もうマイケルのかわいい写真は、
これが最後となりました。

動物病院で、2週間も効果が持続するという化膿止めの注射を打ったら、少し食欲が戻ってきたけど、
日増しに目に見えて悪化しています。

やはり9月19日にはじめて病院へ連れて行った時に、
先生に言われたとおりに2日間の入院をして腎臓の数値をもとの戻すべきだったか、
と考えてしまいます。

でも今や手遅れな状態。

毎日の腎臓の薬や皮下点滴は、なんなのだろう?

現状維持を期待してたけど、思った以上に持続性が無い・・・。

(つづく)

「マイケル追悼シリーズ①」終わり。「マイケルの親友くびわ」へつづく。

« 柿店の黒い犬 | トップページ | マイケルの親友くびわ »

マイケルの休息」カテゴリの記事