フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 猫耳クライシス⑩⑪ | トップページ | 2014年 あけおめ »

2013年12月31日 (火)

猫耳クライシス⑫⑬⑭

500


500_2


500_3


猫耳クライシスのクライシスは危機という意味ですね。

エイルは追われる身でありながら、のんきに生活していました。

ありえないと思うでしょうが、実際、過去の事件など見ても、
のんきというのか油断して悲しい結末になった話が多々あるのです。

例えば、マリーアントワネットとルイ16世の親子が
フェルゼンの手助けで国外逃亡を図ったけど、
途中、のんびり何度も休憩をとってたので、追っ手に追いつかれてしまったとか。

最近の事件でも、1度逃げることが出来たのに、
たわいもないことで見つかり・・・とか。

修羅場から離れ、他の場所が普通の生活環境だったりすると、
‘あれは自分が自意識過剰だっただけで、思い過ごしかも?’と思ってしまうのか、
もしくは、‘のど元過ぎれば熱さ忘れる’の境地に陥ってしまうのか、
完全に安全になるまで緊張を持続することは難しいみたい。

エイルは、救世主がいるから、安心して、初めての普通の生活を満喫してしまいました。
まだ子供だから、危機より楽しみを優先してしまったんですね。
・・・とまぁ、嫌な感じのまま年を越すことになってしまいましたsweat02

みなさん、良いお年をheart01

« 猫耳クライシス⑩⑪ | トップページ | 2014年 あけおめ »

「猫耳クライシス」(18P)」カテゴリの記事