フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月 1日 (土)

ねこつぶ(ダンス☆ダンス・前編)

ねこつぶ「プレッシャー」のつづき。

1


2


3


4


5


つづく。

2014年2月 2日 (日)

ねこつぶ(ダンス☆ダンス・後編)

6


7


8


9


10

11


12


13

おわり。

2014年2月 3日 (月)

ねこつぶ(ニアミス・前編)

1

あらくれは野良猫を襲う凶暴なオス猫である。

2

上の階からくびわの声が聞こえてくる。

3

あらくれが近くに来てるというのに、のんきにまどろんでいた。

4

(チビとくびわ)

5


6

つづく。

2014年2月 4日 (火)

ねこつぶ(ニアミス・後編)

あらくれの様子をもう一度、見に行ってみる。
さっきと同じ場所にいた。

7


8


9

チビとくびわは、あいかわらずのんきにくつろいでいる。

10


11


12

結局、あらくれは上に来ることなく、どこかに去っていった。

2014年2月 5日 (水)

牛久大仏へ

茨城県の牛久市にある「牛久大仏」へ行ってきた。

浄土真宗東本願寺派 本山東本願寺の建てた大仏。
全高120m、1992年に完成し、
ブロンズ像では世界最大ギネスブックにも登録されている。

12月~3月は、庭園と大仏胎内の両方で拝観料は、大人700円

clover

お土産ゲートを通り抜け、受付で支払いを済ますと、庭園に出る。

1

まずは、1000分の1サイズの大仏の頭。(奥に見えるのが牛久大仏。)

2

次が、「螺髪(らほつ)」大仏の髪の毛だ。
実物大で、直径1m、重さ200kg。
実際の大仏の頭にはこれが480個ついている。


3

發遣門(はっけんもん)。

32

中には、親鸞聖人(しんらんしょうにん)の像。
鐘を木槌で打つと「かーん」と鳴る。

0

門を潜り抜けて振り向くとこんなかんじ。

4no1

2階には、釈迦、弥陀、二尊の像が見える。

さて、正面を向くと、牛久大仏がでーんとスッキリ見える。

42

近くからだと全体が写真に収められないかもと、あらかじめ駐車場からも写真で撮ったが、
無駄な心配だった。

5

近くに行くと、また鐘が。
除夜の鐘のようにゴーンと鳴る。

52

日本一の大香炉。
胴回り2m50cm。

6

横超の橋。
南無阿弥陀仏と6歩で渡る。けんけんっぱ・・・なかんじ。

大仏胎内に入ると、
1階「光の世界」 暗闇の中でカラフルな色が光っている。

2階、「知恩報徳の世界」 写経をする部屋。写経の用紙が3種類あり、金額も3段階。
   簡単なものは10分で出来そう。急いでたのでやらなかったけど・・・。
   大仏が出来るまでのパネルがたくさん貼られてた。

71

右足親指先端の実物大模型。
2mぐらいの高さがある。(撮影して大丈夫だったろうか・・・?sweat01

3階「蓮華蔵世界」 金色の胎内仏(永代経)が壁一面に飾られていた。部屋中金色。
    大きい金仏は100万円、小さい金仏は30万円。高いけど大きい方が人気があるみたい。
(パンフレットの金色の写真参照)downwardleft

Photo

4階「霊鷲山の間」 仏舎利が安置されている。
   大仏の胸のあたりの展望台の場所でもある。    

73

展望台の穴から。
ピントがあってないが、通ってきた發遣門が見える。
窓は東西南北にあって、空気が澄んでいれば、スカイツリーや富士山か見えるとか。
つまり、スカイツリーから牛久大仏が見えるわけで、
検索したらと東京から見える牛久大仏の写真を撮ってた人がいたよ。

7

台座のところに出てみた。

75

台座のハスの部分に金箔がまだらに貼られていた。
なんだろう?と思ったら、1枚300円で「報恩感謝の気持ちを込めて」張ることが出来るらしい。
どういうわけか、1円玉もところどころ貼ってあった。
よく貴い場所に小銭が置いてあったりするから、その流れで貼りたくなるのかな?

8

この場所から見上げるとこうかんじ。
金色象になるまでは、まだまだだけど、って上まで手が届かないか。

9

台座からの眺め。
8月15日の「万橙祭」には、このあたりからビームがでるらしい。花火もあがる。

時間が無くて寄れなかったけど、裏手には小動物公園があって、
猿の芸も披露されてたらしい。
91
サイトの写真を拝借しちゃったけど、けっこうよさそうじゃないの?
はじめの頃、帰る人とすれ違った時「楽しかった~」って声が聞こえたけど、これのことかも。
見たかったわ~。

帰りに際、庭園を歩きながら写真を撮ってたら、
デジカメのレンズが飛び出たままフリーズしちゃった。
どこ押しても反応しなくて、電池抜いたりしたら、ようやく治ったけど、
唯一撮った金仏のたたり?downwardleft(金箔の説明の記録のために撮った)

Photo_3

もしかしたら、墓があるから何か憑いて来た?なんて考えたりしてしまった。
とりあえず、スルーしてた賽銭箱に100円を入れてみたよ。
無事、家に帰れたからよかったよかった。

おまけ:

Photo_2

しまった!
うまく合わせれば、仏像パネルの顔に大仏の顔を入れて写真が撮れるんだった~!失敗weep
ばかうけ(せんべい)納豆味も買い忘れちゃった、くすん。

2014年2月 6日 (木)

ねこつぶ(レオンの抱っこ)

レオンは甘えん坊でさみしがり屋のくせに、
抱っこも、なでられるのも嫌い。

抱き上げると、いつも瞬時に逃げてしまう。

この日はおとなしく抱っこされていたので、急いでカメラでパシャ。

レオンの抱っこ姿は、ふだんでもめったに見れない貴重なものなのだ。

1


2


3

レオンのお目目の調子が悪かったので、目薬をさすために
抱っこされてたのでした。

2014年2月 7日 (金)

ねこつぶ(だるまさんがころんだ)

1_2


2_2


3_2


4


5


7


9


91

2014年2月 8日 (土)

ねこつぶ(猫の国のアリス)

1

猫のアリスは、4,5メートル先の高い台の上に、
チェシャ猫(笑い猫) 病院猫チビが見ていることに気が付き、ドキリとしました。

何か言いたげな様子に、アリスは「なんですか?」とたずねました。

2


3


4


5

チビは、それを聞くと嬉しそうに笑い
奥の部屋へと消えて行きました。

※不思議の国のアリスのパロディ。

.

「不思議の国のアリス」 日本語訳・本文(94ページあたり)

2、3ヤード先の木の枝に、チェシャ猫がいるのを見つけて、ぎくりとしました。
猫はアリスを見て、ただにっこっと笑いました。
きだてのよさそうな猫だと思いました。(略)

「チュシャ猫ちゃん」アリスはおずおずと声をかけました。
「ちょっと伺いますが、ここからどっちへ行ったらいいのでしょう?」(略)

「あっちのほうには」と猫は右手を振り上げていいました。
「帽子屋が住んでいます。あっちのほうには、三月兎が住んでいます。
訪ねたいほうを訪ねてごらんなさい。どっちも気違いです。」

「気違いのところには行きたくないわ、わたし。」

「仕方がありませんよ。わたしも気違い、あなたも気違い」

「どうしてわたしが気違いだとおっしゃるの?」

「決まってますよ。気が狂っていなかったら、ここへは来なかったでしょう。」

「どうしてあなたが気違いだとおっしゃるの?」

「まず第一に、犬は気違いではありません。
犬は怒るとうなり、うれしいときはしっぽを振ります。
わたしはうれしい時はうなり、腹が立つときはしっぽを振ります。
だからわたしは気違いなんです。」

「それはうなるんじゃなくて、のどを鳴らすというのです。」

「いいたいようにいえばいい。
ところで、今日、女王のクローケー試合に参加なさいますか。」

「とってもしたいけど、わたしは招待されてないんです。」

「会場で会いましょう。」と言ったと思うと猫は消えてしまいました。

2014年2月 9日 (日)

ねこつぶ(リキと雪)

午後1時。
めずらしく雪が降り積もり、いまもなお雪が降り続いている。
1本杉に住むリキ君が心配なので寄ってみた。
エサは、ふだん近所の老人があげているけど、雪なので来てないかもしれない。

リキ君はよく留守なことが多いが、今日はずっとここにいたらしく、会えた。
雨も風も吹きつけるこの場所。
あまり居心地がいいようには思えないけど、他に行く場所が無いようだ。
小屋の中は、雪で濡れた毛で濡れてたが、組み立てなおすのは大変そうだったので、
エサだけあげた。
カリカリと缶詰をあげたらペロリと食べた。
そしてちょっと私が離れたすきに小屋に戻っていた。
やはり寒いようだ。

1

すぐそばでは、カラスが残りエサを食べようと構えていた。

.

夕方5時。
まだ雪は降り続いていた。
寒さを心配してリキ君の小屋にホッカイロを入れに来たら、
誰かがきちんと小屋を立て直したようで、中に風が入らないようにしてあった。
意外と快適そう。

2

寒いし濡れるから出てこなくていいよ。

3


4

5


6

雪で毛が濡れている。木があっても吹き付けるね。拭くもの持ってこなかった・・・。


7

2014年2月10日 (月)

ねこつぶ(マック食べる?)

昨夜は、思いがけない猛吹雪になり、
1本杉にたった一人で泊っていた野良猫リキが心配でならなかった。
自宅周囲の雪かきをしたあと、急いで午前10時に見に行ったが、リキの姿はなかった。
ゆうべのうちに避難したかは、わからない。
午前中は、杉の下は葉についた雪が溶け出して雨のように降り注ぎ、
とてもここにいれる状態ではなかった。

1

夕方も見に来たが、リキが来た形跡はなかった。

.

今日は、雪で車を出すのが面倒というのもあって、徒歩で外出した。
このところ体調がよくないけど、たぶん隠れ肥満が原因なんだと思う。
歩くのが一番の健康法だと思ってるから、
雪道の、このさらに消耗する状態は脂肪燃焼に期待できそう。
雪は15㎝から20㎝は積もっている。

途中、食堂猫をのぞいてみる。

2

近所の小さな食堂の勝手口に、毎日ネコが丸まってエサを待っているが、
今日は雪があるため、少し離れた場所に丸まっていた。
常連のグレーの猫も定位置が雪のため反対側の壁で待っていた。

さらに歩き、
ダイエットといいながら、マクドナルドに向かう。
カロリーが高そうなので年に一回しか食べないけど、
クラッシックフライセットを食べてみたいから、・・・・これはしょうがないんだよsweat01
明日までの期間限定セットみたいだし・・・と言い訳。

日曜日なこともあって、歩いてる人はほとんどいなかった。
大通りに出たところで、2人の通行人と出くわす。進行方向はおなじ。
急ぐ感じで3人黙々と歩く。
私は心の中で「雪道の中を苦労して歩いてる目的がマクドナルドとは、だれも思わないだろう。
自分だけのために苦労して雪道を歩いてるなんて、我ながら粋じゃない?」
そう思っていたら、私と同じようにみんなもマクドナルドの中に。
しかもその人も自分のためらしい。どうしたの?まだ11時なのに?
同じこと考える人がいるんだなぁ。

店内で食べるのは落ち着かないので持って帰る。
自宅から1時間以上かけて歩いて買に来て、今度は30分先の実家へと向かう。
冷める前にはやく着かないとsign01
焦るが、目的地は遠い。

3

apple------------------------------------------------------------------------

ようやく実家にたどり着く。
コーヒーは猫舌の私に合うちょうどいい温度になっていた。
マックは期間限定の「ホット&グルービーチキン」と
「クラッシクフライ(チーズソースとベーコンチップ)」

レオンが通りかかった。

5


6

アリスも通りかかったが・・・。

7

マリアも近くにやって来た。

8


9


10


11

マリアはなんでも食べる食いしん坊だけど、
猫には毒なので、あげられません。

2014年2月11日 (火)

ねこつぶ(マリアとストーブ)

1


2


3


4

わが家の飼い猫の中では、寒がりなマリアちゃんしかストーブにあたらない。
つまり、独占状態。幸せだねheart01

2014年2月12日 (水)

じつはちょっと耳が悪い

難聴ではないけど、耳の聞こえが悪いで不自由することが多い。

最近では、
週2回、飼い猫の治療のために動物病院へ通っているのだが、
「診察室へ入ってください」の意味の「◯◯(名前)さーん」が聞き取れず、
毎回まごまごしている。
誰の名前を呼んだのかがわからないから、
周りを見渡し、反応してる人がいなければ自分が呼ばれたんだと理解し、
または、病院の人と目が合えば自分が呼ばれたとわかる、という、
状況判断で確認している状態だ。
でもたまに、ただ目が合っただけで呼ばれたと思って「はい」と立ち上がると、
途端に「ちがいます」と言われ、周りを見渡しながら「△△さーん」とされたりして、
ちょっと恥ずかしい思いをする。
病院の人と3メートルから5メートルしか離れてないというのに、どうしてだろう。

耳が遠いと気が付いたのは、小学5年生の頃だったと思う。
放課後、ともだちと2人で花壇の前に立っていると、
男の先生が遠くから私たちに何かを言った。
私は聞き取れなかったので「もう一度お願いします」と大声で言った。
すると、先生は再び大声で言い直してくれたが、やっぱり聞こえなかった。、
私はもう一度「すみません、もう一度お願いします」と叫び、
先生は同じように大声で言ってくれたけど、3度目も何を言ってるのかわからなかった。
もうこれ以上聞き返すのは悪いと思い、「わかりましたー」と私は大声で返事し、
すぐにそばにいた友だちに「今、先生はなんて言ったの?」と聞いたのだった。
すると友だちはあきれ顔で「いま、‘わかりました’って答えたじゃん。‘花壇に水をやって’、
って言ったのよ」と言った。
声は届いているのに、先生が何を言ってるのかまったく分からない・・・。
私は、内心ショックだった。

でも、耳が聞こえなくなる原因に心当たりがあった。
小学3年生のころに、無視といういじめで精神が崩壊しそうな瞬間があり、
たぶん、その時に壊れてしまったのだ。
嫌なことは聞かないようにと体が防御反応してしまったにちがいなかった。

中学に入り、ますます耳の聞こえは悪くなった。
腕が届く位置に立ってる同級生の言葉がまったく聞き取れないのだ。
聞き返しても毎回聞き取れない。
しかたないので、あいまいな返事をするか、
当時流行してたぶりっこなポーズで「わかんないheart01」をしてごまかしていた。
これをしょちゅうしてるものだから、
一時期、「○○ちゃん(華木人のこと)のモノマネ。‘わかんないheart01’」と披露する人がいたほどだ。

高校生以上になると、ごまかしがきかないから、集団の中では黙ってることが多くなった。
一対一や静かな場所では相手の声は聞きとれるのだけど、
大抵おしゃべりは、雑音の中でされるから、半分くらいしか会話がわからない。
話が分からないと、言葉も返せない。
はたから見れば、「バカ」か「とろい」か「内気」と見られてたようだった。
でも、実は会話のたびに「今なんてい言ったのか?」を
頭の中でフル回転で「解析」していたということは、理解されないことだろう。
脳というのは、とぎれとぎれの会話でも、
過去の経験からちゃんとした文章に解読できるらしいが、
「聞き取れない」ばかりの人生なので、脳の中でちゃんとした文章に出来ないのだった。

仕事でも支障は出てきて、
電話での相手先の会社名などは見当違いなほどに聞き取れなかったり、
「通りの悪い声」や「滑舌が悪い」「方言がある」人の声は、もう外国語のようで解読不能だ。
また、驚くことに自分の名前でさえ、呼ばれてもほとんど気が付かないので、
たいてい、近くにいる人が私の肩をたたいて呼ばれてることを教えてくれたりすることもよくあった。
これは「嫌いだから無視してるんだ」と勘違いする人もいて、人間関係のトラブルの原因だったりする。
「耳が遠くて・・・」と言えたらいいが、老人のようだしダサいから、言いずらい。
むしろ「難聴なんです」ときっぱり言えた方が楽では?とも思ったりする。
補聴器を使うことも考えたが、金額は高いし、まだそのレベルではないかな、とも思う。

健康診断の聴力検査は、静かな部屋でヘッドホンから出る「ピー」という音が
聞こえるかどうかを調べる単純なものだ。
数年前にメニエール(耳が原因のめまい)を調べるため久々にやったが、
昔は正常だったのに、左耳が少し聞こえが悪くなっていた。
一番小さな音が聞こえなかったのだが、思い違いかもしれないが、
振動で音が出てることがわかってしまった。
「これは聞こえるといっていいのか?でもピーは聞こえないし」とちょっと迷ったが、
正直に「聞こえない」にした。
でも治療の話は出なかったので、これくらいでは、たいしたこと無かったのだろう。
とりあえず、これ以来、聞き返すときは右耳を向けるようにした。

この記事を書く前にちょっと検索したら、
気導(耳で聞く)、骨導(骨の伝わりで聞く)を調べる「標準純音聴力検査」というものがあって、
これだと、ことこまかにどこが悪いかとか、難聴かどうかがわかるそうだ。
健康診断の聴力検査は、おおざっぱなものらしい。

また、「声が聞こえずらい」という人はたいてい「何を言ってるのかわからないと言われる」
というのを目撃して、
自分だけじゃなかったことを知る。
「悩み相談」で見かけた答えには、

「会話難聴」 というものが取り上げられてあった。

会話難聴とは、
内耳から脳への神経伝達がうまくいかない症状で、
音は耳までどり着いてるのに、情報が脳へいかない、ということのようだ。
これは、本ばかり読んで、人との会話をほとんどしない人が、なりやすいらしい。


私も、現実逃避から読書虫だったので、しかも長年の経験から薄々そう思っていたので、
ものすごく納得した。

やはり人は、会話しないと話す能力、聞く能力が退化してしまうものなのだ。

耳をよくするためには、
会話聴音能力をあげることも大事で、
それには日常会話を積極的にすることが改善の道だということだった。

ストレス難聴についてのサイト downwardleft (弥沙さんから情報をいただきました。どうも有難うございます
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000405.html

2014年2月13日 (木)

ねこつぶ(ラブハート)

1


2


3

2014年2月14日 (金)

ねこつぶ(ロンドン橋落ちた)

野良猫タヌと「ロンドン橋」であそぶ。

タヌは私の足の間をぐるぐるまわって、ダンスの輪のつもりらしい。

1

2


3


4


5


6


7


8


9

2人で遊ぶには、これはちょっと無理があるんじゃないか?

2014年2月15日 (土)

ねこつぶ(続・マリアとストーブ)

1_2


2_2


3_2


4_2

2014年2月16日 (日)

ねこつぶ(甘えんぼタヌ)

1


2


3


4

猫の蹴りけり。
これもまた一種の愛情表現。

2014年2月17日 (月)

ねこつぶ(シロのお言葉)

Photo

2

 

2014年2月18日 (火)

後鼻漏の検査してみた

去年の夏ごろ、手術の予定だったけど、37度3分の熱があって当日に中止になった。
私が「いつもこのくらい熱がありますよ。風邪をひくと2ヶ月は治りません」というと、
「そんなのはおかしい。百日咳かもしれないから検査しましょう。
 △◆●と◯△□も調べて見ましょう」と先生がいうので、
私はあわてて「後鼻漏があるので、風邪をひきやすいんです」と答えた。
先生は「後鼻漏があると麻酔がかけられないので、治してから来てください」と言った。

この手術は気乗りしなかったので、中止になってほっとしたけど、
この先なにか手術が必要になった時に、後鼻漏で麻酔がかけられないのは困るので、
一度は耳鼻科で検査はしたほうがいいだろうと思った。
だけど、どんな検査するのかまったくわからない。
鼻うがいのように、鼻に水を流し込まれるのは怖い。
もう、水拷問の場面しか想像できなかった。
あー、もう、行きたくない、行きたくない・・・!。
でも、ひごろ微熱程度でもめまいがおきてるので、風邪をひかないようになれば、
この不安から解放されるのかもと思い立ち、今月ようやく耳鼻科に行ってみたのだった。
インフルエンザも終わったころだし、花粉症はこれからだから、いい時期といえるだろう。

----------------------------------------------------------------------------

◆検査◆Photo

先生は、「後鼻漏は治りにくいんだよね」と言いつつ、まず口の中からのどを見た。
そして鼻の穴になにやら液体を吹きかけると、
右の鼻の穴から、5ミリほどの太さのファイバースコープを差し込んだ。
鼻からのどにかけての状態を見ているのだ。
「5歳児もしてる検査だから、たいしたこと無いよ」と先生は言うが、
のどに当る異物感はひどく、咳が出てつらかった。
心配してた、したたるほどの鼻水は出なかった。

次に、鼻の病気を見るために、顔のレントゲンを撮ることになった。
1畳ほどの狭い部屋に机とイスがあって、私がイスに座ると、看護師の女性が、
机の上にある緑のシートの両端を押さえるように言った。
そして「シートに額とあごを付けてください」というので、
すぐに顔を下に向けたが、あごがつかない。額はつくが、あごがつかない。
「あごを付けてください!!」と看護師が2回もキレ気味に言った。
でも、口をとがらせても、どうしてもつかないのだ。
看護婦がようやく気がついたらしく「あごから付けてください」と言うと、すんなり出来た。
あごを基準にすると、おしりの位置が5㎝後ろになり、届くのだった。
こんな簡単なことだが、両手が固定されてるので、難しかったのだ。

このあと、機材の前に座らされて、ホースを持たされた。
先が二つに分かれいるもので、それを鼻にあてるという。そして赤の電気が消えたら、
黄色のボタンを押して、口用をあてるとのことだったが、1回で理解できなかった。Photo_2
ファイバースコープのせいで、水が鼻に入った時のような差し込む痛みと、
とまらない鼻水、のどに垂れてくる薬のにがみを口から出したくてたまらなかったからだ。
鼻炎のひとにはなじみがあるだろうこの機材の説明もなく、
これは何?と疑問に思いながら終わるのを待った。
加湿器のような気体が出てたので、補湿器のたぐいだと思う。
(のどの痛みは、この後2時間続いた)

Photo_3

これが終わるとすぐに、レントゲンの検査結果を聞かされた。
疑われていた副鼻腔炎(蓄膿症)はないとのことで、
「これは普通です。風邪をひけばだれでもなります。薬を飲んで治らなければ来てください」と
先生は言った。
私は、低学年のころに遊具の下敷きになり顔面を強打してるので、
そのとき鼻の中の傾きがおかしくなったと思っていたから、
「クスリで(傾きが)治るんですか!?」と声をあげてしまった。
先生は、目を剥(む)いて「薬で治らなければ来てください」と繰り返した。
(また、医者を怒らせちゃったな)と悲しみつつ「・・・はい」と答えた。

薬局で出された薬が風邪薬だったので「後鼻漏の薬ではないんですか?」と聞くと、
冷ややかな表情で首を傾げてるので、「・・・わかりました」と受け取ってきた。
私は、病院のであってもなかなか風邪薬が効かない体質なので、
「たぶんこれも効かないだろうな」と思った。

---------------------------------------------------------------------------

帰ってからツレに、今日の失敗談を話した。
ツレは、
「‘風邪がなおれば治る’っていうんだから、風邪薬に決まってるじゃん。
ともかく、後鼻漏(こうびろう)ではなく、
ハシビロコウだってわかったんだからよかったじゃないか(笑)」と言った。Photo_4
「誰がハシビロコウだって(怒)」と私。

でも、ハシビロコウは、「動かない」ことで有名で、
私も、パソコンやテレビの前では数時間も平気で座り続けてるところは同じか。
「単独行動を好み」「鳴かない(しゃべらない)」ところも・・・あら?
私ほんとにハシビロコウだったの?

ちなみに、ハシビロコウって、あのずうたいで、助走無しで飛べれる強翼の持ち主なんだよ。すごいよね。

-----------------------------------------------------------

結局、風邪薬は案の上まったく効かなかった。
先生は「薬が効かなければ・・・」といったけど、「風邪を治しても後鼻漏が治らない」という意味で、
風邪薬が効かないということは想定してないだろうなと思った。
ネットでは、後鼻漏の原因として、鼻の病気のほかに「自律神経失調症」が書かれてた。
内科で、「めまいが、血圧上昇剤を飲んでも、めまいの薬を飲んでも、
鉄剤を飲んでも治らないのは、神経系が原因じゃないの?」
と先生が言ってたので、今度、心療内科に行ってみようかな?と検討中だ。

※後鼻漏(こうびろう)
 鼻水がのどに流れてくる症状。専用の薬はない。
 風邪をひけば大抵の人はこの症状が出るそうだが、10代の頃こんな症状あったかな?

今回の検査代:3984円

2014年2月19日 (水)

ねこつぶ(私はここよ・前編)

どこからか、シロの鳴く声が聞こえる。・・・どこだろう?

1

2

3

4

5

6

61

・・・・遠いです。

2014年2月20日 (木)

ねこつぶ(私はここよ・後編)

7

8

9

91

92

93

おわり。

2014年2月21日 (金)

ねこつぶ(平等のはずが・・・①)

くびわとタヌに、少々金額高めのレトルトを、いつものエサにトッピングした。
ところがその直後に通行人が来て、驚いたタヌは食べずに逃げてしまったのだった。

1時間後に戻ってきたタヌ。
タヌにはさっきのレトルトを乗せたエサをあげ、居残ってたくびわには、いつものエサを半量あげた。
くびわは、すでに2杯もレトルトエサを食べてるのでこれで充分なはずなのだが・・。

1

2

3

4

くびわは、自分のエサにレトルトがないことに気が付いてしまいました。

つづく。

2014年2月22日 (土)

ねこつぶ(平等のはずが・・・②)

くびわは、タヌだけ特別扱いされたと思って、悔しくなりました。

6

7

8

9

10

くびわは、声をころして泣いていました。

つづく。

2014年2月23日 (日)

ねこつぶ(平等のはずが・・・③完)

11

12

13

14

15

タヌは、くびわにそれとなく分けてあげました。
もともとタヌは少食なので、結果的にいつも半量残すんですけどね。

おわり。

2014年2月24日 (月)

毛が逆立つほどに腹が立つ

母に対する愚痴ともろもろの話です。
(ブログに載せるのもどうかと思ったけど・・・内容も行ったり来たりしてるし・・・まぁいいか)

テレビで連日のように、現代のベートーベン佐村河内守の話題が取り上げられ、
母は、「まー」とか「あらー」などと声をあげながら、食い入るようにそれを見ていた。

私も母も、この騒動が起るまで、この人の存在は知らない。

『全聾(ぜんろう 全然耳が聞こえない)でありながらいい曲を作る人』のはずが
『実は作曲者が他にいた』ということで世間は騒いでるようだが、
昔からゴーストライターなどは聞くので、私は驚きはしなかった。
というより、思い入れが無いので、何とも思わなかった。

この気持ちは、ちょっと尾崎豊が亡くなった時と同じだった。
「話題になってるけど、このひと誰ですか?」だ。
当時、周囲の人に「尾崎豊って知ってる?」と聞いたが、知ってる人はいなかった。
一部の人には超有名人だったらしいが、私のところまでは広まっていなかった。
これ以降、歌が注目され主題歌になったりして、誰もが知るところになった。
佐村河内守の曲も同じように、この騒動によって、
クラッシクに興味ない人まで注目させることに成功したといえる。

佐村河内守のすべてが嘘だったとワイドショーでは騒いでいた。
母は、それを見て私に言った。
「お父さんと同じで、周りの人が壊そうとしている!かわいそう!」と。
知らない相手によくまぁ感情移入できるものだと、驚いた。
私は、
「どのへんが、『お父さんと同じ』で、どのへんが『周りが壊そうとしてる』なの?」と聞いた。
すると、母は、
「わからないの!?シーデー(CD)を回収されたんだよ!!」と叫ぶ。
父は、20年前友人(周り)によって、離婚を勧められ、最終的には家も自分の店も失った。
私が、
「耳が聞こえるとわかった以上、CDに‘全聾’と書いてあったなら、誤表記になるわけだから
回収になるんじゃない?」と、異物混入で回収される食品などを想像しながら言うと、
「お前は芸術家ではないからわからないんだ!!
人に養ってもらってるからわからないんだよ!!」と、なじるのだった。

私は、怒りで自分の毛が逆立つのを感じた。

母は昔から、私が少しの期間でも職に就いてないと許せず、ものすごく怒る。
母の若いころは女性の社会進出が叫ばれた時代だったから、
私にも、「男に負けず働け!」と強要する。
でもね、仕事は好きだけど、人間関係がうまくいかなくて結局いじめで体壊して辞めることになるし、
簡単な仕事でも年齢的に面接が受からないんだよね。
しかも、いまはちょっと病気で無理だし、健康でも現代の職場状況はかなり厳しいものがあるよ。
いままでずっと朝から晩まで趣味をする時間もなく、がむしゃらに働いて来たから、
この無職の期間は神様からのごほうびだと思って、とりあえず5年間は趣味をすることにしたんだ。
(たぶんその間に時代が変わって働きやすくなるかも?)
しばらくは、そっとしておいて欲しいんだけど、母は数か月ごとに騒ぎ出すのだった。
ほとほとうんざりするし、気持ちがかきむしられて、
何にちも何にちも頭の中が怒りの言葉で埋め尽くされてブログ作品が作れない。
紡ぎだす言葉に母の口癖などが侵入して来て、
「ねこつぶ」のセリフさえもトゲまみれになって現れ、完成出来ないこともある。

母は、昔のほのぼのした職場しか経験してないし、健康なうえ、
仕事を趣味としてきたのでわからないのだった。
(最近の高齢者は昔のゆとりある職場をしってるから仕事したがる傾向がある)

また、怒りを倍増させるのは、長年家事手伝いしてた姉には文句を言わないことだ。
姉は、20歳のころに胃潰瘍になりかけたので、かわいそうなのだそうだ。

「お前は芸術家でないから!」
これも昔から母とのケンカのもとなのだった。
母は、絵もなにも芸術のことはまったく興味が無く、仕事だけを生きがいにしてきた人。
でも、私はもの心ついた時から芸術家になるためにずっと頑張ってきたのだ。
それは、父がそう周囲に言っていたからだ。
ずば抜けた才能があったわけではないけど、
「いずれは芸術家になる」と言いふらすので、先生もみんなも期待し、
私は図工や美術を必死で頑張ってきたのだ。
通信簿は常に最高点の5でなくてはいけないし、絵をかけば金賞をとらなければいけない。
高校卒業後は、益子などにいる父の友人のもとで焼き物の修行をする約束になっていた。
だから、アルバイトでその時が来るまで待っていたのだけど、一向に話が来ない。
すべては、父のホラだったのだった。
内にこもって作品を作り続ける芸術家と、率先して仲間と息を合わせながらのサービス業は対照的だ。
職場になじめず辞めるたびに、母は、「働きに行け!働きに行け!」と棒を持って怒りまくる。
今までの人生なんだったのか?
私が「私は、陶芸家になる予定だったんだよ」というと、
母は「芸術家がしたかったの?」とけげん顔。
べつに芸術家になりたかったわけではない。
生まれたときからそういわれて育ってきたから、その仕事に就くと思っていたのだ。
たとえば、星飛雄馬だって高校卒業したとたんにサラリーマンになれ、と言われたら戸惑うと思うよ。
母は、
「お父さんはお前を芸術家にしようなんて思ったことないよ。」
と突き放す。
実際、私は芸術家ではないけど、母よりははるかに芸術のことは分っているつもりだ。

ついでながら、佐村河内守のことに関して思った話もうひとつ。(知らないくせに私しつこい)
「現代のベートーベン」というネーミングからみて、
世間はそのイメージで、集団心理的に盛り上がってたように思えた。
それは、私に1989年に話題になった「一杯のかけそば」をも連想させた。
「一杯のかけそば」は、感動実話をもとにした童話ということで、
テレビなど熱狂的に取り上げられ、映画にもなり、社会現象にもなったのだ。
ストーリーは、
貧しい母と2人の子供の3人が毎年大晦日の夜にかけそばを1杯だけ注文し食べにくる話で、
理由は、亡くなった父が「北海亭」のかけそば大好きだったので、
年に一度の贅沢として食べに来ているということだった。
同情した主人は、ひそかに半量そばを増やしてあげていて、
毎年彼らが来るのを心待ちにしていたがやがて来なくなった。
十数年後、社会人となった子供たちが老いた母を連れて現れ、
3人分注文できるまでに立派になっていた。

一度テレビで作者が、涙ながらに朗読するのを見たことがあるけど、
童話だけあって内容が薄く感じて私は泣けなかった。
当時の「これを聞いて泣かない人はおかしい」といった風潮があったので、
自分が冷めてるのではないか?と心配になったほどだ。
もしかすると、作者が涙ながらに話すので、聞いてる人はもらい泣きしてたのかもしれない。
私は、この「現代のベートーベン」現象に、似たものをかんじた。
「一杯のかけそば」が、「実話でなかった!(うそだった!)」と
大騒ぎになったといったところもそうだ。

ともあれ、この佐村河内守の騒動は、思い入れがないので、どうでもいいことだ。
父のこともどうでもいい。
母は何かにつけ、父の話を持ちだし興奮状態になるけど、もう20年も前のことで
今さらどうすることもできない。
騒いで何が変わるというのだろう?
父は数年前に亡くなってるので、もう昔のことはいいんじゃない?
どうでもいい、どうでもいい。
母のヒステリック、ほんとうんざりだ。

備忘録・人の手助けのコツ

NHKの番組 2014.2.17放送
スーパープレゼンテーション」の「人を助けたい?だったら黙って人の話を聞け!」から

NPO代表 開発援助コンサルタント アルネスト・シローリ(イタリア人)の体験談
 (※7割だけ抜粋。少し編集)

Photo

『 若いころ、1971年から1977年の7年間、アフリカのザンビア、ケニア、アルジェリアなどで、
イタリアのNPOの一員として技術協力活動をしていました。
しかし、我々の取り組みはすべて失敗に終わりました。

◆最初の失敗談・「飢えを心配して無理に‘農業’をやらせた」◆

最初の取り組みは、ザンビア人に農業を教えるというものでした。
当時私は21歳。
我々はイタリアの野菜の種を持ってトマトやズッキーニの育て方を教えようと思いました。
でも、(なぜか)現地の人々はこれに感心ゼロ。
だからお金をあげて(わざわざ)来てもらった。
肥沃な土地があるのに、彼ら農業をしないなんて(おそらく、やり方を知らないのだろう)’
と、理由を聞かず、
間に合ってよかった!これで彼らを飢えから救える
と、私は、ただこう思った。
そして、イタリアで作るより大きなトマトがなった。
我々は彼らに言いました。「農業って簡単でしょ?」と。
だけど、トマトが熟れたころに、カバが200頭ほどやってきて全部食べちゃった
彼らは「だから農業はしないのさ」と言う。
「先に行ってよ!」と我々が言うと、
「いや、聞かれてないし」との答え。
アメリカ人、イギリス人、フランス人も同じように失敗してた。
西洋諸国が援助した金額は、50年で2兆ドル。(これ全部無駄になった金額だ)

西洋人は帝国主義的で植民地主義的です。
人との接し方は、2種類。「偉そう」か「父親的」のどちらかです。
「父親的」ならば異文化の人を自分の子みたいにかわいがる。
いっぽう、「偉そう」というのは、召使みたいに扱うこと。
白人はアフリカで「ボス」と呼ばれている・・・。
(つまり、「偉そう」って現地の人は感じているのだ)

◆自分のアイデアを相手に押し付けない、のが大事◆

(この頃に読んだ)シューマッハの本「スモール イズ ビューティフル」に、私は衝撃を受けた。
それには「経済開発を行う際、助けを求めてない人は放っておくべきだ
と書かれてあった。
援助活動でもっとも重要なのは、相手を尊重すること」だとも。
僕はこのとき27歳。
そしてこう決断した。「相手からの働きかけを待つ!」と。
そして「事業促進」という仕組みを考案した。
こちらからはいっさい働きかけたりせず、ひたすら相手に尽くす!」(を目標に)
人々が成長する手助けをするのだ。
何をするかというと、まず「黙る」。
事前に何かを考えたりせず、会ってみて相手の話を聞く」のです。
オフィスではなくカフェや飲み屋で会います
我々は拠点を持たない。
そして相手が打ち解けたら、何がしたいかを教えてもらう
一番大事なのは(相手の)やりたいという「情熱」。
こちらから提案しても相手が嫌がったら意味がない。
そして(やりたい仕事が成功するよう知識などを与えるなどして、)
我々はそれを手助けするのです。
自分の力だけで成功する人などいないからね。

(ただ、優秀な人材を探すために)地域集会をするのは意味がない。
なぜかって?地域集会には起業家はやって来ないからですよ。
集会に来てこう言うわけないでしょ。
「お金をこう使いたい」とか「こんなチャンス見つけた」とかさ。
(おいしい話をわざわざ人前で話す人はいないですよ)

(ではどうするかというと、)事業における「かかりつけ医」をつくります。
1対1で対話できるようにし、秘密やプライバシーを守ると約束して、ひたすら尽くします。
親身になって、ビジネスの相談に乗ってあげて、
好きなことが仕事として成功するように手出すけをするのです。

◆成功例◆
はじめ、私はとにかく街を歩き回りました。
3回目にようやく依頼があり、
私は、あるマリオの男性が自家製の魚の薫製をレストランに売るのを手助けしました。
すると次は、漁師たちが「こっちも頼むよ」というので、
彼らのマグロの取引を手伝いました。
地元の缶詰工場に1キロ60セントで売るのではなく、
寿司用として日本に1キロ15ドルで売ることをすすめたのです。
そうして次々に依頼がくるようになった。
※セントは1ドルの100分の1。1ドルが100円だとしたら1セントは1円。

◆起業は仲間がいて成功する◆

あと起業家には、企業についても理解させなければいけません。
どんな規模の会社でも次の3つが必要だとね。
良い商品」「良いマーケティング」「きちんとしたお金の管理」
製造、販売、お金の管理、全部じぶんで出来る人はいません。
(過去の成功者の事例を見てもそうです。かならず起業始めから仲間がいるのです)
(というわけで、)われわれは、(起業家たちに役立つ
知識を持った)アドバイスできる人たちを集め、ひき会わせます。

場所はやはりカフェや飲み屋。
「そこにあなたの仲間がいます。あなたが成功するよう手助けする仲間です」
と我々が紹介すると、
そこで‘仲間’がこう言うのだ。
「作れる?売れる?お金の管理は?出来なければ誰かを紹介するよ。」

こうして地域活性化していく。
地元の力で地域おこしが出来る。

地元の(こういう仕事がしたいという)情熱、パワー、想像力を活用すればいいのです。』

----------------------------------------

何もしないとか、怠けてるように見えても、じつはやりたいことがあって、
でもどうしたらいいかわからなくて、行動できないだけかもしれない。
頭ごなしに叱らず、一度聞いてみたらいい。
「食事しながら」という行為は、たしか会話が弾みやすいという効力があったような・・・?
起業に限らず、「黙って相手の話(言い分)を聞いてみる」は大事だと思う。
その子が行動したくなる何かを引き出せるかもしれない。

2014年2月25日 (火)

ねこつぶ(それは撮らないで)

アリスがベッドの上で毛づくろいしていた。

1

2


3


4


5


7

2014年2月26日 (水)

ねこつぶ(続・私はここよ)

またしても、どこからかシロの鳴き声が聞こえてきてきた・・・。

1

2

(シロは身をかがめて、こちらをのぞきこんでいる。)

3

(今度は、身を伸ばして上から、のぞきこんでいる)

4

5

6

7

8

ありがとう。

2014年2月27日 (木)

猫の毛色の性格はイメージ通り

先日、動物病院へ行ったら、

毛色と性格はやっぱり関係あり!?」

というタイトルが目に入ったので、

その「ねこのきもち」2009年8月号の雑誌を手に取ってみた。

猫は、毛色によって性格が違ってくるらしい。

Photo

2

「実際の性格は、ページ・・・」とありますが、読んでみるとほとんどが「みんなのイメージ」どおりでした。

ともあれ、私が驚いたのは、このイメージイラスト。

なんですか、これは!?

まさに、うちのねこの行動そのものではないですか!!

性格説明の欄には、
「黒猫はひざに乗る」「茶トラは腹を見せる」などとは書いてなかったですよ。

きっと、科学的には証明されてなくても、
多くの飼い主から似たような行動情報があったに違いない。

おそるべし、猫好き、よく観察していますね・・・。

------------------------------------------------------------

◆わが家の猫どもの特徴◆

◕茶トラのマイケル◕ 常に転がって腹を見せていた。

野良猫マイケルは、よく転がって「おなかをなでて♡」と、甘えていた。
目が合うだけで、お腹を出して私を待っていた。
野良猫というのに、そんなに油断していて大丈夫?と心配になるほど、
人間を信用していた。
わが家の飼い猫でもそんなことはしないのに、これは茶トラの性分だったらしい。
Photo_2

◕キジトラのマリア◕ やんちゃ。虫の捕獲名猫。

飼い猫マリアは、よく家の中でも虫を捕獲して食べたりしている。
始終、食べ物を探していて、 食べられないものはないというほど、何でも食べる。
Photo_3

◕黒猫のアリス◕ ひざに乗るのが大好き。

飼い猫アリスはひざに乗るのが好きで、私がイスに座っていると、
すぐさまやってきて、ひざに飛び乗る。
飼い主に守られてると思って安心するのだろうか?
5

◕サバトラのレオン◕  ほとんどエサ場にじっとしている。抱っこは嫌い。

レオンは食いしん坊だけど、基本、猫エサしか食べない。
だから、自分のエサの場所でずーーーと座ってえさがもらえるまで待っている。
レオンは底なしに食べるので、飼い主が量を管理し、
調節して与えている。
こうやって、無言の圧力でエサをねだっているので、飼い主との根競べとなる。
Photo_4

◕タヌは何毛?◕

この写真ではわかりずらいけど、タヌは、たぬきのような毛色をしている。
柄はなく黒白茶が混じった単色。

ロシアンブルーは黒猫、アビシニアンは茶トラに含まれるらしいから、
「黒猫」か「サビ猫」の部類になるのかな?

Photo_5

-----------------------------------------------------

※写真の雑さで、文章が読みづらいので、下にかいつまんで内容を書きだしました。

Cimg6810

◆キジトラ◆
‘「他の毛色と比べ『怖がり』な性格だと感じる飼い主さんが多い。
猫の祖先と言われるリビアヤマネコと毛色が近いキジトラは、
その野性的な性格を受け継いでいる。
警戒心が強く何事にも慎重なタイプが多い。
近づくと、猫パンチ、ひっかくすることも。なるべく刺激を与えないように注意しましょう。
実際は、穏やかな性格で、甘えん坊。



Cimg6811

◆サバトラ◆
とにかく元気。活発、暴れん坊と感じる飼い主さんは多い。
キジトラと同じく猫の祖先の毛色に近いため、
野性的で何事にも慎重な性格を受け継いでいる。
甘えん坊と飼い主さんが感じる割合は少ないですが、
一度気を許すととことん甘えるのもサバトラの特徴。

✿ 毛の長さによって性格も変わる ✿
長毛猫は、毛がからまってすりきれてしまわないように、ゆっくり動く傾向があります。
その動作から大人しいように見えるようです。
くわえて、遺伝子の関係からも、
もともと、おっとりした性格が受け継がれていると言われています。


Cimg6812

◆茶トラ◆
フレンドリー、活発、甘えん坊と感じる飼い主さんが多い。気が付くと家族のそばに。
茶トラのような茶系の毛色は、遺伝子学的にオスのほうが多く生まれてきます。
オスはメスにくらべると骨格が大きい傾向があるので、
「茶トラの猫は大きい」といわれるのも、オス率の高さからでしょう。
子育てなど、することの多いメスよりも、
オスのほうが欲望に忠実で一つのことに夢中になる傾向があります。
そのため、オスのほうが甘えん坊との説が。
また、オスは獲物やメスの獲得への欲求から縄張り意識も高く、よく動き回ります。
そのため活発なのです。

✿白い部分はスポット遺伝子による✿
2色以上の毛色の猫に見られる白い部分の広がりは、
お腹周りだけだったり背中まで広がっていたりとさまざまです。
これは黒系や茶系の毛色に白い色を加える‘スポット’と呼ばれる遺伝子が関係しています。
このスッポット遺伝子が強ければ強いほど白の割合が多くなり、
体の下側を中心に出やすくなっています。
兄弟猫でも、スポット遺伝子の強さで白の割合が変わります。


Cimg6814

◆茶白◆
「いつもかまってほしいのかスリスリと甘えてきます」と「甘えん坊」と感じる飼い主さんが多い。
活発的でなく、おとなしい。おっとり。
遺伝子から考えるとオスが多い毛色です。
茶系のノラ猫は都会よりも地方に多いという調査結果がフランスの研究者から発表されています。
都会と比べて、食事をめぐって争うことが少ない地方のようなのんびりした環境が、
茶系猫の性格に合っているのかもしれません。

◆黒白◆
「ひとなつこく、おとなしい性格」と感じる飼い主さんが多い。
誰にでも同じように甘える、フレンドリーな性格。
黒い毛色の遺伝子を持っているため、
性格の傾向は黒猫に近く、争いの好まない穏やかな性格。
フレンドリーな猫は飼いやすいタイプですが、大胆な行動に出ることも。
脱走対策も心がけましょう。

Cimg6815

◆三毛猫◆
「かまって欲しいときだけ近寄ってくる甘え上手な性格」と飼い主さん。
ほかの毛色と比べると性格の感じ方がバラバラなのが三毛猫の特徴です。
三毛猫は、甘えてくるときもあれば、関心がないとまったく近寄って来ないといったきまぐれな性格。
他の毛色と比べると、飼い主さんの性格のとらえ方もさまざま。
飼い主さんでさえ性格をつかみにくいミステリアスさは、他の毛色には見られない傾向です。
三毛猫は、遺伝子から考えるとほとんどがメスです。
メスは子育てに必死で守るものも多いので、一つのことに集中しきれないのでしょう。
甘えるときもあれば、攻撃的なときもあるのは、移り気なのかもしれません。

◆サビ猫◆
「じっとしていることが多い。かまって欲しいときだけ甘えてくるので、ちゃっかりした性格かも」
「クール」と感じる人が多い。
黒と茶の2色が交ざった毛色がサビです。
黒の穏やかさと茶の甘えん坊の両方の性格を受け継いでいるといえそうです。
おとなしく人前に出てこないタイプが多い。
でも、他の猫がいないと近寄ってきてフードをねだることも。
要領の良い戦略家タイプといえるかもしれません。
フレンドリーだと感じている飼い主さんがいないサビ猫ですが、
マイペースで自由を好むのでしょう。
甘えたいときにだけ一緒に遊んであげれば猫も満足すると思います。


1

◆白猫◆
「他の同居猫から比べると白猫はおとなしい。鳴くことも少ない。おっとりした性格」と感じる飼い主さんが多い。
白い毛色は自然界で目立ち、天敵に狙われやすい色にもかかわらず、
生き残ってきました。
それは、ほかの猫と比べて気が強い性質であったからだと考えられています。
その名残から、他の猫と仲良くなりにくかったり、
人をなかなか寄せ付けないといった繊細さにつながっているのかもしれません。
飼い主さんがおとなしいと感じるのも、繊細な性格の現れでしょう。
調査した白猫には、地域のボス猫もいました。
このような繊細なタイプの猫は、落ち着ける場所をいくつか用意してあげると安心します。
時間をかけて。距離を縮めていく、といいようです。

✿純血種の性格はわかりやすい✿
純血種の猫は、血統を維持するために同じ血統の中で子孫を残し、
品種を改良してきた背景があります。
性格形成には遺伝子が大きく影響します。
そのため、純血種の場合はとくに猫種によって共通した性格が表れる傾向があるので、
性格がわかりやすいようです。


2

◆黒猫◆
「活発と感じない、甘えん坊と感じる割合は高め、おとなしい、ケンカをしない」と感じる飼い主さんが多い。
黒猫のノラ猫は都心に多いというフランスの研究者の調査結果。
争いを好まない黒猫は、ほかの猫にも人にもフレンドリーで集団生活に向いているのでしょう。
調査中、黒猫が寄り添うように集まってじっとしている姿をよく見かけました。
触っても逃げ出すことなかった黒猫は、人なつっこくて、おとなしい性格が多いと思います。
また、ヤギなどの家畜の研究で黒い毛色は高地や寒冷地に多い統計が出ています。
気温の低い環境では、体温をたもつために太陽の光を吸収しやすい黒い毛色が、
生活に適応するのでしょう

✿性格以外にも、毛色は体質に影響✿
色素の薄い毛色である白猫、中でも青い目の場合ですが、聴覚に障害がおこる傾向があります。
青い目と黄色い目のように片目ずつ色が違うオッドアイの場合も、
青い目の側の聴覚に障害がおこる傾向があります。
一方で、濃い色の猫は体が丈夫だと印象があります。
毛色の濃さと体質も関係がありそうです。







2014年2月28日 (金)

ねこつぶ(ぶちとカラス①)

2月13日。
一本杉に、野良猫のブチがいるのが見えた。エサを待ってるのだ。

だが、歩いて向かってる間に、ブチは森の中に入ってしまった。

様子からして、ブチはたまたま通りかかったおっさんにおびえて逃げてしまったらしい。

ブチは縄張り争いで、オス猫のリキをよく追いかけまわしているので、
周辺の人間から殴られることもあるようだ。

悪者と思われてるブチだけど、お腹を空かしている彼をほっとくわけにはいかない。

ブチは本当はいい子なのだ・・・おそらく。

----------------------------------------------------------

2

やぶの中にブチを発見。
よほどお腹がすいてるらしい。
森の奥まで逃げてはいなかった。

3

カリカリを器に入れたら、その音にさそわれて、ブチがやぶから出てきた。

4

5

私を警戒して、立ちすくむブチ。

7

8

9

ブチは目つきが悪いのが欠点だ・・・。

つづく。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »