フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(明るい部屋でも) | トップページ | ねこつぶ(あわわくん再び①) »

2014年3月18日 (火)

梅まつり・梅大使さん2014

3月9日。

梅酒大会で梅酒を楽しんだその足で、すぐそばの偕楽園にも寄ってみました。

東門のところにあった売店が、休憩所を兼ねた新しい建物になっていました。

外観は撮り忘れたけど、中はこんな感じです。↓ 和式仕立てです。畳部屋には入れるのでしょうか?

13

.

梅園内を少し進んだところの公園の中央あたりにある御幸の松のあたりで、
ご当地お弁当が多種に販売されていました。

11

だいだらぼうのはまぐりめし、印籠弁当(入れ物も印籠の形をしている)、梅づくし弁当・・・

どれもおいしそうですが、今回は長崎物産店のちゃんぽんを食べる予定なので、
一緒に販売されていた干しイモの詰め合わせを買いました。
(本場のちゃんぽんは、ものすごくおいしかった!)

一般的な干しイモは、灰色がかっているけど、これは鮮やかな橙色です。

紅はるかと安納いもと丸干しの3種が入って1000円でした。

12

ケンミンショーの情報だと、
干しイモは茨城県が全国の出荷の9割を占めるそうです。
干しイモの種類は10種類以上だとか。
いずみ13号は、めったに出回らない?レア商品で、
紅はるかは、甘党向けで、
玉豊(たまゆたか)は、人気の定番商品・・・・それ以上の説明はテレビではしてなかったですね。

私はねっちょりした干しイモが好みなので、これはいい買い物でした。

.

梅園の中を進んでいくと、人だかりが見えました。

梅大使(梅むすめのほうが呼び名としては好きだけど)の撮影会です。

カメラ小僧ならぬカメラおやじが群がっていました。

若い人はこういうの興味ないのでしょうか?

50歳過ぎたような人ばかりです。

14

「梅むすめと輩」と題して写真を撮っていたら、声をかけられました。

(写真に入り込んでいたので、ブログに載せちゃいましたよ)

15

せっかくなので、そばまで行かせてもらいました。

実のところ、こういった、イメージ娘系はあまり興味がなかったのです。
なぜなら、選び抜かれた代表者に関わらず、それほどきれいな子がいない、というか、
実際、ふだんはきれいなんだろうけど、衣装が似合っていない子が多い気がするのです。
平安時代のころの美人は「おたふく顔」といわれていて、
昔の美人の基準は変だね、という話題であげられますが、
あの十二単と長い髪には、おたふく顔がバランスが良かったんだと思います。
そういったように、それぞれの衣装に合う顔形というものがあるから、
ちゃんと選んでほしいなと不満に思うこと多々・・・あらっ?
今回の娘はなかなか素敵ではありませんか!

16

さっきのおじさんが、私のために、梅大使さんに声をかけてくださいました。

17

18

「にこっ♡」

こちらに向けて笑顔をいただきました。

なかなかのべっぴんさんです!

19

立ち振る舞いも見事でした。

.

二人目の梅大使さんも見かけました。

「梅むすめと輩Ⅱ」  いい感じに撮れました♡

20

21

こちらの方は、かわいいキャラ。

22

私の位置からでも梅の白さも際立って、ただのデジカメだというのに、きれいに撮れました。

23

あどけない表情 もいいですね。

こちら方も立ち振る舞いが素敵でした✿

 

« ねこつぶ(明るい部屋でも) | トップページ | ねこつぶ(あわわくん再び①) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事