フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 嵐がやってきた | トップページ | ねこつぶ(明るい部屋でも) »

2014年3月16日 (日)

梅酒大会2014

昨年に引き続き、今年も梅酒大会にやってきましたよ。

会場は、水戸市常盤神社境内。

2014年3月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間だけの開催です。

一人600円。

開催時間は10時からとありましたが、
9時半に来た時には、もう始まっていました。

(右側の白いテントが会場です)

1

待つことなく、識別用のカラーのひも札を首にかけ、
プラスチックのおちょこと記入用紙と鉛筆を受けとり、中へGO!

一人、たった30分の時間制限なので、
数多く飲むためには、
間を開けずに次から次へとついでもらわないといけません。

2

ですが、ビールよりアルコールも味も濃いので、あっという間に胸が燃えるようです。

3

今回は変わった形のものが多くみられました。

私が味わったものの中で、‘これは変わってるなぁ’と思ったのは、
福岡県の「ミルクたっぷりいちごの梅酒」でしたね。

キャンディのいちごみるくの味に似てておいしかったです。

投票は「蒸留酒」「醸造」「ブレンド」の枠から、それぞれ一つの番号を書き、
「デザイン」が良かったものを全体から一つ選びます。

4

中央にはテーブルがあって、記入するときや、口直しのペットボトルの水を飲むときに
用紙や鉛筆やおちょこが置けて便利でした。

5

今回は、出品梅酒のカタログが発売されており、最終日とあって、
300円から200円に値下げしてありました。
水は一本100円。

梅酒の試飲は持ち物が多い上に、手がべたべたするので、
カタログより、前回のような一枚ぺらっとした一覧表が欲しかったですね。

○△□とメモが出来、手元に残るので、後の購買に役立ちますから。

6

というわけで、隣のテントに出品の梅酒が発売されてましたが、
なにが良かったのか、酔ってて記憶があいまいで、メモもないので何も買えませんでした。

前回はなかった、待ち望んでた梅酒大会出品の販売だというのに残念です。

7

8

日本全国から集められた梅酒たち。種類豊富です。

風邪気味だったこともあって酔いが倍増、千鳥足でこの場を去りました。

去り際、すぐそばの東湖神社に人だかりを見つけのぞいてみると、
お猿さんが芸を披露していました。

人だかりが厚くいので、カメラを高くしてようやくチラ見することが出来ました。

前に見たとき猿芸は休憩が短くてかなりハードに思えました。

みなさん、なるべくチップをあげてやってくださいね。お猿さんおために。

10

9

近くにあったのぼり。

‘徳川斉昭公。
弘道館・偕楽園を世界遺産に’

.

「うめまつり・梅大使さん2014」につづく。

« 嵐がやってきた | トップページ | ねこつぶ(明るい部屋でも) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事