フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(なんなんですか?③完) | トップページ | ねこつぶ(くびわの言葉、与える) »

2014年3月14日 (金)

15周年の祝いの花束と

♪愛をこめて花束を~大げさだけど、受け取~って~♪

ツレがsuperfiyの歌を歌いながら、花束をくれた。

1

ツレは昔から、誕生日などの記念日に必ず花束をくれる。

だが、残念なことに私はそれほど花束に喜びを感じず、記念日も重要視していない。

花束を受け取った途端ちょっと私の顔が曇ったようで、
それを見てツレは、「いいんだよ、自己満足なんだから。何に入れようか考えてるんだろう?」
と笑った。

わが家に花瓶はクリスタルのもらいもの一つだけしかなく、
置き場所も、テーブルはこたつしかないので、床に置くしかないのだった。

2

花はきれいで嫌いじゃないが、問題は捨て時が分らないということだ。

枯れ始めても、生命のある部分がちょっとでもあったりすると、もう捨てられない。

みすぼらしい状態で、長らく花瓶に居座ることになる。

また、「自分のところでなかったらもっと長くめでられただろうに・・・」と、
花があわれに思えたりするのだ・・・。

とはいえ、どうもありがとう✿

・・・・・・それにしても、今回の花束は、ちょっとバランス的に緑が多すぎやしないか?

また、今回は付き合い15周年記念ということで、
ツレが10万円相当のものを買ってくれると言った。

生命保険が満期になったので、臨時収入が入った?(戻った?)から、懐が温かいらしい。
(ちなみに過去に10周年祝いなどはしていない)

このご時世に贅沢(ぜいたく)はどうかと思ったが、
ツレ家族は‘宵越しの金は持たねーぜ’タイプなので、
泡と消えるほうがもったいないと思い、ルイヴィトンの何かしらを買うことにした。

本当はブランドものには興味ないのだけど、
見わたすと誰もかれもが持ってたりするので、
‘一つはあった方がいいのかな?’と思っていたところなのだ。

奥様は魔女の番組内でサマンサも持ってたしね。

ヴィトンの良さは、年齢を選ばず、若くても年寄りでも持ってて違和感がないところと、
どんな服にも合わせられるところで、
一番は、誰もがひと目でわかるブランド商品といったところだろうか?

さて、ヴィトンのサイトを見て見たり、何店か見て回ったが、
好みの斜め掛けできるバッグがなかったので、結局折りたたみ財布にした。

女性のバッグはたまに小さすぎるもの(パーティ用とか)があるから、
こういう時に折りたたみ財布は必須なのだ。

1_2

店にはあまり選ぶほどの種類もなかったけど、これが一番かわいらしかったので、これに決めた。

‘もう、つ、ついに、ルイヴィトンデビューですよ~~。この私が~~✿

バッグよりは控えめな存在の財布は、自分にあってると思える。

「あんな人がヴィトンのバッグを持ってる!?どうせばったもんよ!!」という
ひがみに合わずに済むからだ。(これが一番怖くて手を出せなかったのよね)。

買うときちょっと舞い上がってしまって、よく見てなかったのだが、
自宅に帰ってよく見ると、

‘あらら?これは左利き用か?小銭入れが下側についている!?’。

2_2

この形だと、小銭か札かで迷った時に、小銭をばらまきそうだ。

注意しないといけない。

しかも、たまに使ってる財布と向きが逆だから、危ないぞ。

Photo

ふだん使ってる財布。白色がお気に入り。
小銭入れが上についていて、支払いの時にまごついても小銭をばらまく心配はない。

とまぁ、そんな一日でしたよ。

※札入れの場所が分るように、1000円札を見えるように差し込んであります。

 

« ねこつぶ(なんなんですか?③完) | トップページ | ねこつぶ(くびわの言葉、与える) »

つぶやき」カテゴリの記事