フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月 1日 (火)

ねこつぶ(チビのひなたぼこ)

病院で飼われている猫のチビが待合室にやってきました。

1

2

3

4

※誤字、おとづれ➜おとずれ(訪れ)・・・でした(汗)

2014年4月 2日 (水)

ねこつぶ(油断もすきもない①)

2月28日。

前日は雨が降っていて、ブチは一本杉に現れなかった。

猫は、濡れるのを嫌がるから、どこか濡れない場所で
飢えに耐えながらじっとしていたのかもしれない。

せっかく、ブチと友情が芽生えたところだったのに・・・。

でも次の日、ちゃんとブチは私を待っていてくれた✿

1_2

でも、私を見ても喜んでないなぁ。

2_2

3_2

リキ君だったら、ここで追いかけてくるんだけど・・・。

4_2

見てはいる・・・。

5

7

(つづく)

 

2014年4月 3日 (木)

ねこつぶ(油断もすきもない②)

8

9_2

10

11

傷の後が恥ずかしいのね(笑) ごめんね、笑って。

(おわり)

 

2014年4月 4日 (金)

ねこつぶ(いちゃいちゃ①)

1

2

3

4

5

(つづく)

2014年4月 5日 (土)

ねこつぶ(いちゃいちゃ②)

6

7

8

9

10

(つづく)

 

2014年4月 6日 (日)

ねこつぶ(いちゃいちゃ③)

11

12

13

14

(おわり)

セリフの色分けしなかったから、読みづらかったね(汗)

2014年4月 7日 (月)

父のたわごとと妹の夢

父は、まゆゆ(仮名)が生まれたとき、
あまりの可愛さから、周囲に「芸能界に入れる!」と自慢しまくっていた。

まゆゆは父が50代のときに出来た子供で、4番目の妻との間に生まれた女の子。

私からすると異母妹になる。

高齢になってから生まれたこどもだから、孫のような存在だったのかもしれない。

私と姉が着させてもらわなかった可愛い服を着て、
客が目に入るところに、特大パネルで写真を飾って、来る人来る人に自慢しまくっていた。

それはまゆゆが3歳のころまで続いたらしい。

この後のことは、父たちが引っ越してしまったので、うわさで聞くことは出来なくなったが、
たぶんというか、確実に、まゆゆは一度も芸能界に応募したこともないだろう。

父はいつだって、口先だけなのだ。

(前回も書いたが、父は、私が子どものころからずっと、
‘陶芸家になれ’‘知り合いの陶芸家のもとで修行’と言っていたものの、
いざその時期が来たときには、なにも用意されてなかった、という過去があった。
陶芸家は私の夢ではなかったが、子どものころから聞かされていれば、それが夢になのだ)

.

時が経って3年前、父が末期がんで余命いくばくもないという噂が私たちのところまで届いた。

父は再婚してるから、私たちの踏み込むところではないと思うけど、
姉夫婦は、場所を調べて、父に会いに行った。

父はやせ細ってはいたものの、生きる希望を持っていて、しゃべる元気もまだあった。

傍らには、17歳なった高校生のまゆゆ。

雑談の中で、まゆゆは「歌手になりたい。」と言ったそうだ。

「音楽大学を出て、歌手になりたい」と。

音楽大学を出なきゃいけない歌手はどんなもの?アイドルなら年齢が行き過ぎてしまう・・・。

ともかく私の経験からして、それは父の暗示が言わせたものに違いないと思った。

幼いころに散々聞かされたことが、潜在意識に残ってしまっているのだ。

父は、まゆゆには‘安定した職業の看護婦になってもらいたい’と言った。

またしてもこの男は、なぜ、このごにおよんでジャンルの正反対な
看護婦という職業を持ち出してくるんだろう?

看護婦になるためには看護学校に入らなければいけない(お金が必要)というのに、
たぶん父はそのことを知らないに違いない。

私の母は若いころ看護婦で、当時は素人でも出来た時代だったから、
父はその情報の記憶のまま止まってるのかも。考え方、時代遅れだよ。

どちらにせよ、夢は叶いそうに見えなかった。

我が家族は、夢を実現させる能力は低い。

.

現在、20歳過ぎたまゆゆは、アルバイトを転々としながら、
今も歌手を目指していた。

偏差値の高い高校を出たというのに、夢のために定職に就かなかったのか、
このご時世で職にあぶれたのか?

ともかく、フリーターなんてもったいないことだ。頭いいはずなのに。
(私の周りでは大学進学率は低い)

実現しそうもない夢を追いかけてフラフラしてる浮遊霊のような状態は、
まさに私と姉の二の舞いじゃないか!

父のたわごとは、時がたっても、子どもの将来への影響力がすごいことを証明していた。

かわいそうなまゆゆ。

実績(歌で賞をとったり)もないのに、20歳過ぎても歌手をめざしてるなんて、
かなり、はたから見ると痛いよ。

ともあれ、私はまゆゆに会ったことが無いので知ったことではないのだが、
姉は父の遺言で「もしもの時は、まゆゆをよろしく」と言われていたので、
まゆゆの今後を心配していた。

姉の旦那の友達がバンドをしているというのを聞き、参加させてみてはどうかと私は提案した。

歌を歌いたいだけなら、満足するかもしれないし、
アイドルのように光り輝きたい、ちやほやされたい場合は・・・・・ちょっと違うかな。

今はご当地アイドルという身近で出来るものもあるから、その手の事務所に聞いてみたらいいのに。

.

夢というのは、実現するまでモヤモヤ悩みし続けて、他のことがないがしろになりがち。

また、夢が実現したらしたで、「こんなはずでなかった」、「イメージと違う」といって、
すぐにやめてしまう場合もある。

夢や趣味が充実してれば、仕事での不満も多少は気にならなくなるし、
または夢をきっぱりあきらめたなら、地に足を付けた生き方が出来ると思う。

とりあえずは、夢に近い何かを経験してみるのも大事なことだと思うのだ。

姉は私の話を聞いて、
「夢を実現してみたら、つまらないと感じて、夢をあきらめさせることが出来るというわけね!」
と嬉しそうな顔をした。

いやいや、私は、バンドをすることでまゆゆの気持ちが落ち着けばと思っただけだ。

でも、きっと、まゆゆは姉たちのいうバンドには入らないだろう。

中年ばかりのバンドの中に、若い女の子が一人ぼっちでは楽しめるとは思えない。
(まゆゆは内向的で暗い性格らしいから)

そもそも、実の姉とはいえ、父の死の間際に現れた、
年の離れた見しらぬ中年の女の言うことなど、聞く耳もたないのがふつうだ。

私は、ただ過去のだらしない自分を見るがごとくに、影ながら「がんばれ」と思うのみ。

20歳なら、まだリカバリー(やりなおしや方向転換)が効くよ。

まず、出来ることから行動だよ、まゆゆ。

ねこつぶ(雨の日のブチ①)

3月2日(日曜日)。雨曇り。

一本杉の小屋にブチが来ていた。

うつわには、食い散らかしたねこまんま(汁かけごはん)。

ブチが食べたのだろうか?

1

2

なんだか眠そうだ。お腹いっぱいで眠いのかな?

3

他の猫が食べたのかもしれないし、
とりあえず、カリカリを少し置いていこう。

4

反応次第では猫缶を開けるよ。

(つづく)

2014年4月 8日 (火)

ねこつぶ(雨の日のブチ②)

カリカリの音に、身を乗り出したブチだが・・・。

5

6

7

8

いつもと態度が違うブチ。

やはり、お疲れな感じ。食い気より眠気かな?

雨の日は、古傷が傷んだり、体調が悪くなるよね。

今日のところは、邪魔せず、そっと帰るよ。 おだいじに。

(カリカリは早く食べないと、雨の日はナメクジがすごい速さで食べに来るんだよな・・・大丈夫かな?)

.

後から聞いた話だけど、このところブチは、びっこを引くほど、足が痛いらしい。

このときも、足が痛いので動きたくなかったのかもしれない。

ちょっと配慮がたりなかったな・・・。

(おわり)

2014年4月 9日 (水)

ねこつぶ(とおせんぼ)

Photo

玄関前に横たわって、家に入るのを邪魔するくびわ。

・・・・・・手抜き (◕ε◕‵υ)

2014年4月10日 (木)

ねこつぶ(レオンの努力)

ペットを平等にかわいがりたいが、やはり順位が出来てしまう。

レオンは、抱っこもなでられるのも嫌いで甘えてもこないから、
どうしたって親戚の子あつかいのようになってしまうのだ。

レオンは、常々甘え上手なアリスと同じように溺愛されたいと思っていた。

レオンは考えたあげく、、頑張って私の足に寄り添ってみたのだった。(写真↓)
   

わかりづらいとは思うが、肌寒いので私はキルトカバーにくるまっている。

スネの上には、アリスが熟睡。

ふだん、レオンはめったに私に寄り添ってはこないので、我が家では珍しい写真なのだ。

2

もう一枚。

『ボク、もう少し頑張ってみたよ』・・・の奇跡の写真↓

1

あいかわらず、わかりずらいが、ふとももの上にアリス、スネの上にレオンが乗っている。

レオンがひざ(足)に乗ったのは、今日までのところ、これ一回きり。

アリスは体重3キロで軽いけど、レオンは5キロあって、乗られると結構つらい。

レオンには悪いけど、くせにならずに良かったと思ってる。

2014年4月11日 (金)

どん底から

  Photo

和泉式部

冥(くら)きより 冥(くら)き道にぞ 入りぬべき
            はるかに照らせ 山の端(は)の月

意味:
    私は今、煩悩の闇の中に迷っております。
    このままだと、さらに深い闇へと、入って行ってしまいそうです。
    どうか進むべき道を、仏様の慈悲深い光で、照らしてくださいませ

---------------------------------------------------

正しく生きてきたのに、周囲によって奈落につき落されることがある。

それでも希望を捨てなければ、行くべき道の光が灯ったり、
救いの使者が現れて、地上へと連れ戻してくれたりすることも。

助けられたのか、それとも、誰かを助けるために闇へとつかわされたのか?

苦悩の果てにしか見ることのできない世界がある。

苦悩を経験しないと切り開けない道がある。

苦悩を経験したからこそ、人助けの道に進んだ人たちが存在する。

-----------------------------------------------------

苦悩を経験して女医第一号となった荻野吟子(1851~1913)の話。

彼女は、才色兼備で、玉の輿に乗ったが、
遊び好きな夫から性病をうつされ寝たきりになって離婚。
地元から遠く離れた東京の病院で半年以上入院するが、女性の医者のいない時代で、
外国人を含む男性の医者に局部をさらして治療されなければならず、
この屈辱的な体験から医者をめざすことになる。
だが、女性は医者は無理だという偏見や前例がないということから、
医者試験さえもなかなか受けさせてもらえなかった。
古い文献を読み探し、過去にも女性の医者がいた記述を見つけ、
ようやく試験を受けることが出来、合格して、
国家の認めた女医第一号になったのだった。

-----------------------------------------------------

教科書でなじみ深い、清少納言の「枕草子」も悲しみの中で生まれたものだった。

清少納言は28歳の時に宮中に召し出され、17歳だった中宮定子(妃)の女官になる。
博学な二人は、以心伝心の友となった。
だが中宮定子が20歳のころに父の藤原道隆が亡くなり、状況は一変。
父のライバルの藤原道長の陰謀により、定子の兄たちは都追放され、
定子の自宅も燃やされてしまい、住居を転々とする生活となっってしまった。
定子の不遇は、清少納言が道長のスパイだから、という噂が立ち、
清少納言は宮中を去るはめになった。
(清少納言の元彼たちが、道長の部下だったから)
そして実家に戻った納言のもとに
宮中で孤立無援となった定子から(高級品である)大量の紙が届く。

その意味するところは、きっと、

‘あなたがいなくなって、さみしい思いをしています。
あのころは、あなたとのおしゃべりが、毎日の楽しみでした。
どうか、またなにか楽しい話を聞かせてほしい・・・。’

                     
納言は、書いて送り返した。「春はあけぼの」などを。

(‘春は、早朝が嬉しかった。
だんだんと明るくなっていくさまを見てると、
(‘あぁ、今日も楽しい一日が始まるんだなぁ’ってワクワクして。
花をめでたり、たのしいことがたくさん待ってるんだもの。
寒くて長い夜の冬が終わったんだと思えるから・・・)    by華木人 文にない感情を考えてみました

しばらくして、納言は宮中に戻り、宮中で孤立した中宮定子に再び仕えた。
そして不遇のまま定子が3度目の出産により24歳で亡くなると、
清少納言は、中宮定子との思い出を枕草子に書き連ね、完成させたのだった。

---------------------------------------------------

他にも、苦悩を経て人に尽くす人生を送った人々がいるけど、
ちょっと名前を記録してなかったので、説明できない。
ただ言えることは、私が見聞きした苦悩の果てに成功?や、
切り開いた人物はどれも女性だったということだ。
男性の場合は、人のためより自身が立派になるのを目的にするように思う。
よく、「夫が亡くなっても妻は元気」という話をきくのは、
女性は苦悩や悲しみの中でも、
なにか楽しみや希望を見出すことが出来るからかもしれない。

 

ねこつぶ(寒の戻り)

1

2

3

4

5

6

7

8

「寒の戻り」
春先一時的に寒さがぶり返す現象。

2014年4月12日 (土)

ねこつぶ(ニケがやってきた①)

1

2

3

4

5

ニケ・・・
ギリシア神話の勝利の女神。英語でナイキ、フランス語でニース、
軍神アテナの従者で翼をもった若い女の姿で現されることも・・・

じゃなかった・・・ニケ(二毛)は、もともと近所の人が面倒みてた野良猫で、
わが家には、ほとんど来たことが無い猫だった。
1年ほど行方知れずだったが、最近戻って来て、
なぜだか、我が家に来るようになったのだった。
けっこう、気が強いメス猫である。

(つづく)

2014年4月13日 (日)

ねこつぶ(ニケがやってきた②)

6

7

8

9

10

(つづく)

2014年4月14日 (月)

ねこつぶ(ニケがやってきた③)

11

12

13

14

15

16

実際にニケは一人で「シャーシャー」威嚇(いかく)していました。
くびわは怖かったのか、まったく目線を合わせず、ニケの存在を無視していました。

くびわが最近、灰かぶりのように汚れているので、白色で修正したら、
なんか変な感じになっちゃたなぁ・・・。

(おわり)

2014年4月15日 (火)

ねこつぶ(怖くない怖くない)

今日は、レオンとアリス2匹一緒に、
腎臓病治療の皮下点滴をしに動物病院へやってきました。

1

レオン(シバトラ猫)とアリス(黒猫)。

レオンはまだ、病院になれていません。

2

3

4

5

6

7

病院猫チビの登場に、空気がちょっと変になってしまったようです。

2014年4月16日 (水)

ねこつぶ(マリアしとめる!)

私「マリア、私のひざに、なにやらいるよ!」

1

2

3

5

6

7

2014年4月17日 (木)

ねこつぶ(ツバメの作り話)

とある店先に、ツバメが飛んでいました。

1

2

3

4

5

6

タヌとチビに笑われました・・・。

 

2014年4月18日 (金)

ねこつぶ(草をはむ)

一本杉の近くに、見慣れない黒のとら猫が、草を食べていた。

猫は、毛づくろいで飲みこんでしまった体毛などを吐くために、草を食べたりする。

1_2

2_2

3_2

4_2

5_2

6_2

7

道端は、散歩する犬も、草を食べることがあるので、
除草剤は、まかないでほしいな・・・。

2014年4月19日 (土)

ねこつぶ(たそがれ時に①)

3月10日の夕方。一本杉で。

1

2

3

 

4

5

6

7

(つづく)

2014年4月20日 (日)

ねこつぶ(たそがれ時に②)

8

9

10

11

12

(つづく)

2014年4月21日 (月)

ねこつぶ(たそがれ時に③)

13

14

15

16

17

18

(つづく)

2014年4月22日 (火)

ねこつぶ(たそがれ時に④)

19

20

21

22

23

24

おわり。

2014年4月23日 (水)

ナタと筋腫の類似

「封神演義」や「西遊記」に登場する「ナタ」という少年は、奇妙な誕生のしかたをしている。

状況からすると、本来は「子宮筋腫」という病気だったのではないかと私は考える。

たぶん、見た目の不可解さから、うわさなどに尾ひれがついて伝説が出来たのではないだろうか?

.

「ナタの誕生」

李靖の妻の殷氏は3年6か月かけて子を出産した。

李靖が部屋に入ると、部屋は赤色の霧に包まれ、異様な臭いが漂っていた。

出産の黒いお盆の上には、赤子ではなく、まりサイズの肉の塊があり、くるくる回っていた。

李靖は「おのれ妖怪!」と剣をふりおろし、刃が触れた途端、塊は二つに割れ、
まばゆい光が部屋全体にほとばしった。

しばらくして、光が消えると、塊の中には、赤い腹掛けをしたかわいい男の子が入っていた。

歯も髪も生えそろい、右腕には金の輪、腰には赤い帯が巻いてある。

あまりの可愛さから、李靖は殺す気がうせた。

後日、誕生祝いに太乙真人という仙人がやってきて、
金の輪は「乾坤圏」、赤い帯は「混天凌」で、自分の住む金光堂の宝貝だといい、
赤子にナタと名付け、弟子にした。

Photo

.

.

「子宮筋腫」は、子宮の壁にコブができる病気で、30代40代では4人に一人に出来ているといわれる。

コブの成分は脂肪ということで、良質の腫瘍だから、死ぬことはないが、閉経(生理が来なくなる)まで、大きくなったり、数が増えたりしていく。
小さい場合は、経過観察だが、大きい場合はたいてい手術で取り除く。

数は1個から10個くらい。大きさは、豆サイズから小玉すいかの大きさまで、さまざま。グレープフルーツの大きさにまでなったら、素人でも、お腹をさわれば、異物の存在はわかる。

子宮筋腫で困るのは、
生理が重くなるということだ。ふつう生理は1週間で終わるのに、2週間以上も続いたり、不正出血もおこす。多量出血で貧血にもなる。腰痛、生理痛、性交痛、お腹の張り、膀胱圧迫など、筋腫の出来る場所によって、いろいろな障害が出てくる。

.

殷氏の年齢はわからないが、ナタの上に2人の子供を産んでいるから、
若くても20代半ばあたりだろうか?

20代であっても子宮筋腫になる人はいるし、肥満も原因だったりする。

彼女は、2人産んだことで、産後に太ってしまったかもしれないし、
家庭は裕福でもあるから小太りだった可能性もある。

ともかく、殷氏が子宮筋腫だったと仮定して、想像してみよう。

上記の理由から、性交は難しくなってくる。

だが夫の李靖には、「病気だから」と断っても女性の病気は理解されない。

しかたなく「妊娠している」と言い訳をしてみた。

お腹をさわれば、丸い塊を確認することが出来る。

夫は「なるほど」と、わかってくれた。

だが、そのうち、いつまでたっても生まれないので、変な噂が広まっていく。

「お腹の中の子は妖怪ではないか?」

ただの脂肪の塊だから、何年経ったって出産にいたるわけがないのだ。

しびれを切らした李靖が、「まだ子供は生まれないのか!?」と怒り出した。

殷氏は太乙真人に助けを求めた。

「子どもを生まれなければ、殺されてしまうかもしれない」

手術の技術も未熟な時代、命がけの帝王切開をすることになった。

すでに「妊娠した」と言ってから、3年6か月経っていた。

産室のそばにはひそかに、太乙真人も待機。

お腹から、巨大な子宮筋腫が取り出され、黒いお盆に乗せられた。

李靖がそれに対して「おのれ妖怪!」と切りつけようとしたとき、
太乙真人は光で目くらましをして、
どこかから調達した赤ちゃんを割れた塊に入る早業をしてのけた。

そこは仙人、マッジックめいたことは、簡単なのである。

ただ、生まれたての赤ちゃんは用意できなかったのだった。

そうして、後日、出産祝いに太乙真人が、そ知らぬふりしてやってきて、言う。
「これは、わが洞にある宝と同じものだ!縁があるようだから、わしの弟子にしよう!」

ま、そういったところじゃないかしら?

封神演義の作中には、他に妊婦の腹を裂く場面があり、、
この作品が書かれた当時は、、妊婦の体の不思議が話題になってた時代なのかもしれない。

ねこつぶ(2枚の写真)

野良猫タヌが寝ていました。

違うところが一か所あります。どこでしょう?

21

22

寝たふりしてても、尾っぽでバレバレですね(笑)

あっ、「ねこのつぶやき」なのに、つぶやくの忘れた・・・。

※タヌの尾は「くの字」型なので、下の写真では直角に曲がってて、太く見えてます。

2014年4月24日 (木)

芸術館あおぞらクラフト市

4月19日(土曜)と4月20日(日曜)の二日間、
芸術館で「あおぞらクラフトいち」がやっていた。

1_2

これは芸術館のシンボルタワー。
大きく見えないけど、地上100mの高さがある。
展望台にもなっていて、大人200円で中に入れる。
今回は入らなかったけど・・・。

このあたりは平野なので、タワーは遠くからでも見えて、
「なんだろう?あの建物は?」と思った人も多いはず。

4_2

ステージからの眺め。
まだ開店の10時前なので、客は待っていない。
ライブは11時から。

9

「クラフト」=「手先でする仕事。手芸。工芸品」

行く前は、紙製品のバザーかと思っていたけど、違った。

「手芸」だと客が女性限定になりそうだし、
「工芸品」と言う表現だと、民芸品などのしぶい商品をイメージするから、
「クラフト」がベストな言葉なんだろうね。

美大を出た人が集まって店を出してるかんじを受けた。

ろう製品や、皮製品のバックだとか、一番多かったのは、ネックレスなどの装飾品のお店かな。

へぇと思うものが多くて、楽しかった。1時間で回りきっちゃったけどね・・・。

91

流木で作った、台など。

7

ランプ。実際はもっときらきらしてたんだけど、この写真では良さが見えないか。

8

ほうき屋さん。
いまどき珍しい気がして、つい写真を撮っちゃった。

6

一番気になった店。時計屋さん。
べニア板で細工してあって、きれい。右側の時計は安いもので一つ1万円。

おしゃれだったから、ほんとは欲しかったけど、
今住んでる家は、壁に釘が刺さらないので、断念した。
この時計は、目線の高さに飾らないと、良さがいかせないと思う。

ホームページ↙

シーエム工房かわせhttp://cmkoubou-kawase.com/CCP004.html

92

坂道を歩くように動く木のおもちゃの実演。
こどもが群がってて、楽しそうだった。

2_2

こ洒落た食べ物屋さんもいくつも来ていた。

駐車場は、私たちは近くの京成の駐車場に車を停めたけど、
1時間30分以内で300円だった。
最初の30分は無料だから、いいほうかも。
有料駐車場って、表示がややこしいので、困るよね。

ねこつぶ(今日はちょっと)

1

2

3

4

5

2014年4月25日 (金)

ねこつぶ(リキとカラス①)

3月4日。夕方5時。

車で一本杉の前を通りかかると、
遠くの坂道に野良猫リキがうずくまっているのが目に入った。

エサを持ってくる誰かを待ってるのだ。

車を停め降りると、リキが一生懸命こちらに向かって走ってくるのが見えた。

1

2

リキは野良猫ブチと仲が悪く、いじめられている。

3

4

5

6

7

8

(つづく)

2014年4月26日 (土)

ねこつぶ(リキとカラス②)

9

10

11

12

13

14

15

リキは、ブチと違って、人を恐れず甘え上手で、めんこい♡

(つづく)

2014年4月27日 (日)

ねこつぶ(リキとカラス③)

16

2羽のカラスが、リキの食べてる猫エサをねらっていた。

私が帰った後、食べるつもりなのだろう。

17

さぁて、食べ終わりそうだし、帰るとするか、
用事があって、5時10分には自宅に戻らなければいけない。

「じゃまたね、リキ」

路駐してある車のところから振り向くと、リキがカラスに追い立てられているのが見えた。

18

19

あらら・・・リキは子猫じゃないから、カラスに襲われて食べられることはないけど、
完全にカラスになめられてる・・・。

20

無事そうだから、まぁいいか・・・。

おわり。

2014年4月28日 (月)

ねこつぶ(マリアの気遣い)

3月13日。

レオンは、3月に入ってから、体調不良で、
腎臓病に加え、大量の目ヤニと原因不明の下痢に悩まされていた。

レオンは、食欲がないようだったが、お腹はすくのか、
もたつきながら、必死にエサを食べている。

そこへ、食いしん坊のマリアがやってきた。

日課として、マリアは、レオンとケンカしながら、
エサを横取りするのを楽しみにしているのだが、
今日は、どうやらいつもと違うみたい・・・。

1

3

4

5

6

7

8

9

ふだんなら、マリアは、あっという間に手を伸ばして、
残ってるエサを食べてしまう のだけど、
このときばかりは、レオンが立ち去るまで我慢していた。

いたずらも相手が元気でないと、やる気が出ないようだ。

2014年4月29日 (火)

ねこつぶ(続々・私はここよ①)

1

2

3

・・・体が、景色に同化してないからね。

4

5

6

(つづく)

2014年4月30日 (水)

ねこつぶ(続々・私はここよ②)

7

8

9

10

11

12

(おわり)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »