フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« スズメつぶ(部屋をのぞく①) | トップページ | スズメつぶ(親子で食事①) »

2014年6月10日 (火)

スズメつぶ(部屋をのぞく②)

スズメの中には、時々、羽のボサボサしたものがいて、
ずっと羽の生え変わったばかりのヒナ(イメージはぺんぎんのヒナ。)なのかと思っていたが、違ったらしい。

繁殖期になると、体をふくらませて求愛するのだそうだ。

スズメの繁殖期は年3回あって、子育てが終わるとすぐに繁殖活動に入るといった繰り返しだとか。

写真手前のスズメもぷっくらふくらんでいる。(5月10日頃に撮影)

9

10

11

12

13

14

先日、久しぶりに押し麦をやってみた。

数年前にあげたときに、大きすぎる麦粒を、地面に叩きつけて砕いてスズメは食べていたので、
もう一度それをみたくなったのだ。

ところが、スズメたちが代わる代わる来ては、
「なんだこりゃ。これは無いな」と冷笑しつつ、拾い上げることもなく、遠目で見ただけで帰ってしまった。

どうやら贅沢嗜好になってしまったらしい。

押し麦は誰も食べることなくそのままで、夜になった。(夜にスズメは来ない)

朝になって見たら、きれいに麦が無くなっていたので、
ひもじさのあまり、ようやく食べたのかと一瞬思ったが、
これは他の鳥が食べたに違いない。

「ここにエサがある」といううわさは、種類を超えて伝わり、
ヒヨドリや鳩がひそかに来てたりしてるのだ。

15

鳩は、ベランダにいると意外に体が大きく見えて、ぎょっとしてしまう。


(おわり)



« スズメつぶ(部屋をのぞく①) | トップページ | スズメつぶ(親子で食事①) »

✿野生に生きる(猫、スズメ、白鳥)」カテゴリの記事