フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(マリアの頑張り) | トップページ | ねこつぶ(囲まれた!①) »

2014年8月18日 (月)

大瀬観光やなへ

8月13日。

栃木県茂木町にある 「大瀬観光やな」 へ行ってきました。

日差しが強くて、まさに水遊び日和です。

Photo

中央のごちゃっとしたところが「やな」で、右側の建物が食事処になっています。

Photo_2

さっそく、「やな」に向かいましょう。

Photo_3

「やな」とは、川の流れを操作して、魚が「すだな」に乗り上げるようにしむけた、魚とりの仕掛けです。

Photo_4

川の流れが、「すだな」に向かっているのがわかるでしょう?

Photo_5

私の前に子供たちがいたこともあって、すでに採った後なのか、鮎はあがっていませんでした。

Photo_6

でも、取れたからと言ってもらえるわけではありません。

この桶の中に入れるのです。

かろうじて、数匹の鮎の姿が見えました。

Photo_7

左手に見えるのが、食事処。おなかペコペコです。

Photo_8

注文したのは、
「鮎魚でん(田楽風)」750円、 「鮎アライ(刺身)」1000円、 「鮎塩焼き」750円、
「鮎めし」 (とうふとわかめの味噌汁付き) 600円、  鮎フライ 600円

鮎田楽が、意外においしかった。刺身は、魚のキスに似てるかも。

Photo_9

ろばた焼きもあって、この日は大盛況。

炭で鮎をあぶって焼くのだけど、生から焼くのかはわからない。
せっかちなんで、気長に待つことが出来ないから、何度かここに来てるけど、
利用したことはないんだな。

一人前 1500円で、2人前から利用できます。

Photo_10

目の前のいけすには、生きのいい鮎が泳いでいました。

となりのいけすには、鯉のような30㎝もある大きな魚がいて、たぶん、
「さかなにさわろう」のコーナー用かもしれません。

Photo_11

「さかなにさわろう」コーナー。

水深は30㎝くらいで、見た目、水がぬるそうに思えた。

Photo_15

やなの背後にある岸辺で、遊んでる人々が。

少々危険かもしれないけど、川の水がちょうどいいくらい、ひんやりしてるから、
気持いいでしょうね。

✣・✲・✣・✲

「道の駅 もてぎ」http://www.motegiplaza.com/

照り返しが、暑い、暑い。

暑いけど、お客さんいっぱい。名所のようだ。

「ゆず塩らーめん」が名物みたいで気になるけど、鮎を食べちゃったから、
もう入らないわ。

Photo_12

体が冷えるので、ふだんあまりソフトクリームは食べないんだけど、
あんまり暑いんで、買ってみましたよ。

Photo_13

「食の夏まつり」の「ハッピージェラート部門」で優秀賞 (2014年7月25日)をとって、
「TV タックル」で紹介されたとあった。

Photo_14

優秀賞の「たっぷりフルーツミックス」「パンプキン」をよけて、
「とうもろこし」と「ずんだ」のソフトクリーム・・・ちょっとかじっちゃって、汚らしいかな?(汗)





















« ねこつぶ(マリアの頑張り) | トップページ | ねこつぶ(囲まれた!①) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事